福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

サボってるわけでは、ごじゃいません! 


やっと・・・

やっと出来たーー!

今まで、ブログ更新してなかったのは、

決してサボってるわけでは、ごじゃいません!

CAFE DEL CANDY  の

メニューを

フルモデルチェンジ!!

するために、

山ごもりならぬ、 オフィスごもり 


していました。

本日ベータ版が 完成し
お店で提供開始しました。

今回は、

●ランチメニュー
●ディナー 全フードメニュー
●ディナー ドリンクリスト
●ワインリスト

要するに、すべてを リニューアルしたんです!
これでやっと
ちょっと落ち着くことができます。

・・・
だけど。。。 まだワインリストは完成していないのであったw
2012/09/08 18:22|未分類TB:0CM:0

9/13日間 スペイン研修の旅 

6月26日

マラガを出発し、車を東に、一路ムルシア方面へ。
IMG_3957a.jpg
左は、パブロ・ピカソ 右は僕、真ん中は、志村けん・・・ではなくニコラス・ケイジでもなく、友人フェルナンドですw

IMG_3994a.jpg


IMG_4013a.jpg
コスタ・デル・ソルの海岸沿いを走らせ、シエラネバダ山脈を望みつつ、グラナダに到着。
言わずと知れた、アルハンブラ宮殿のあるグラナダだ。

IMG_4023a.jpg
雰囲気のよい、下町のバルで昼食。
ここも大正解!

IMG_4026a.jpg
単なる イベリコ豚の生ハムではありません! スペイン、いや世界最高品質の、ホセリーート!!

L1060111a.jpg
コゴジョスとアンチョビのサラダ。
このレタスのちっちゃいの、コゴジョス。これ大好きなんです! そして黒いトマト Kumato 最高!!

L1060114a.jpg
手作りイワシのマリネとアボカドのサラダ
、、、イワシの脂ののってること! これがまたアボカドとあう~!!!
んんん! キャビア、赤いのは・・・おお! タラコじゃ! 明太子じゃありませんか!!!!

すげーーー!!!
しかも 全部ウマイ!!!

二人も貴重なリアル・スペイン料理を味わう事ができたのではないでしょうか!
このへんは、CAFE DEL CANDYでも 出してみたいな・・・

Bodegas Castañeda ボデガス・カスタニェーダ
Calle Almicereros, 1
18010
Granada
+34(958)223222

グラナダの中心 アルハンブラのふもと、ヌエバ広場すぐ近くです!


アルバイシンの迷路のような坂道を徒歩で登っていき、アルハンブラを望む、、、
初めて見るアルハンブラに二人は感動。
歩いて登ったかいがあったんではないでしょうか。
L1060118a.jpg

しかし今日はとてつもなく暑い・・・街の温度計は・・・45℃超えてる・・・!!!!
ちょっと休憩してバル・・・
IMG_4063.jpg
こんなのが ウマイんですよね~!!!!

スペイン、ばんざーーい!!


さらに、車を東に。
L1060131a.jpg

L1060133.jpg


さあ今夜のお宿はどうしょう、、、今日は 宿を決めていない。

昨年、大地震が起きたロルカはどう?
という事になり行ってみたものの、なかなかの大きな町なのに宿が見つからない、、、

さらに中東系が多く、観光客は全くいない。ちょっと危ない感じもするぞ、、、
ビビって、さらに車を走らせると。


アルアマ・デ・ムルシアという名も知れない村があることがわかった。

そこにHOTELのネオンを見つけ、ほっとした。
飛び込みで行ってみた。
部屋は空いていた。
しかも広く快適だ。


すでに23時くらいになってしまい、村には灯りがここにか灯っていない。
仕方なく宿の下のレストランで食事することにした。

・・・
するとメニューなんかない。
カマレロの言うとおりに、おまかせで注文するしかなかった。


これがまた強烈すぎるシンプルな料理に一同愕然、、

僕の殿堂入り
 料理が出る出る!

まずは前菜から!  
名前もないサラダ!  トルティーリャ  生ハム!

うっ、、、 言葉も無い、、、

見よ、この表情を!!  ポリポリ。。。(あたま)
L1060141a.jpg


うっ、、、 言葉も無い、、、

見よ、この表情を!!  ポリポリ。。。(はな)

L1060142a.jpg
そして、メインの登場だ!!!!

じゃーん!
L1060144a.jpg
豚とポテト、、、うーん、肉の上に ポテトがひとつ!  銅メダル!! 


じゃじゃーん!
L1060145a.jpg
豚とポテト、、、だぜだか、皿のはしっこに、肉片がひとつ! おしい! 銀メダル!! 


じゃじゃじゃーーん!
L1060146a.jpg
とりとポテト

あああっ!  キマったー!! 肉の上に重なる ポテト 素晴らしいっ!!!  堂々の 金メダル獲得!

内村◯平 も、びっくり!


追い打ちをかけるように、デザートまで出してくれました(;´Д`)
L1060148.jpg

うわぁ。。。 タレてる、 タレてるよぅ (´ε` )


いやあ、みなさん、本当に、スミマセン。

こんな料理を紹介してしまって・・・みなさんを失望させてしまったかも知れません・・・

ビシッ っと 叱るつもりで、カウンターに行くと・・・

銃を腰に付けた ポリスが ビール片手にテレビ見てました www

何も言えませんでした。

ゴメンナサイ 。。。(T_T)(T_T)(T_T)



翌朝、チェックアウト時に、夕食代金を支払いました。

一皿、二皿、デザート、コーヒー、お酒、ドリンクと注文してたのに、

ひとり1000円でした!?


何も言えねぇェェェェ

2012/08/17 19:02|スペイン研修2012年6月TB:0CM:0

8/13日間 スペイン 研修の旅!! 

みなさんー。8月10日は、ワタクシ ノリの誕生日でしたー。

Facebookなんかでは、 ホント ものすごい数のお祝いの言葉を頂き、本当にアリガトウございます!!

こんな僕に、こんな声をかけてもらえるなんて・・・シアワセものです。(T_T)

さらには・・・深夜には、サプライズパーティーが、CAFE DEL CANDYで。
エスペランサスタッフやら、パーティーモンスター達、さらには、ホセ・ファミリーも集まり
訳わからんくらい 入り乱れた パーティーでした!

ホント、みんな ありがとうござしたーーー!!!!


その中に、リクエストもありましたので、がんばって 更新します!!!!


(予告:この旅日記が終了すると、アメブロに引越しますよー)

では!!


6月25日

8:30
予約しておいたレンタカーを2泊3日で借り、セビーリャからアンダルシアを巡りバレンシアまで行く。

まず向かったのは、サンルーカル・デ・バラメダ。

理由は、、、ひまわりを見るため!?

ロマンチックなシェフ、 ペドロ田中さんの夢を叶えるためなのだ(笑)


以前にいくつか見つけておいたエリアだ。 
今回はどうだろ・・・

(スペイン=ひまわりみたいなイメージがあるかもしれないけど・・・意外となかなか見つけることはできないし、タクシーか車でないとその場所で写真を撮るには実は難しいのだ!)

あったーーーーーっ!!!!!

にんっ!
L1050967a.jpg

にんにんっ!!

L1050969a.jpg


ばんざーーい!!!
L1050966a.jpg



はぁ・・・圧巻ですね~(なにが?)

一応、これも仕事の一環ですよ! あくまでも。 ねぇ税◯署さん!

普段は、こんな顔見せないんですよ。  

職人さんなんです! コワイんですよ~  
包丁いぃっぽん~、サラシに巻いて~♫

もうひとり・・・
L1050972a.jpg
 
こんな笑顔 1年以上ウチで働いてるけど 初めてみたぞ・・・w

でもね。
これですよ! これ!!!
↓↓↓↓↓


L1050973a.jpg


コレ見たら、 日本人、誰だって 笑顔になるってもんですよ!!!!
ダメですか??



L1050976a.jpg
サンルーカル・デ・バラメダ

で、グアダルキビルの河口でまたロマンに浸り、


次は・・・アルコス・デ・ラ・フロンテーラへ。
ここは9年程前に 福永シェフと男二人旅で行ったことがある。久しぶりに行く村だ。
断崖絶壁の絶景村。
L1060010a.jpg


いいですねぇ・・・

しかし・・・ここでカーナビの案内がおかしくなってくる、、、。
アルコスを出ようとすると、道がどんどん狭くなり、下り坂は急になり、やがて砂利道に、、、ついには行き止まり、、。
なぬーー!?
なんとかUターンできたが、砂利道上り坂で、タイヤが空回り~  
パニくりましたわ、、必死でなんとか脱出~


で、またも懲りずに、絶景村を目指す。
L1060030a.jpg

オルベラ・・・
知らないでしょうねぇ・・・
ここはガイドブックには載ってません。 
ある本で見た 一枚の写真を見て   
行ってみたい・・・と思っただけ。

案外、そんなカンジでいつも旅をしているんですよ~。

ここも突き出た丘のてっぺんにお城と教会があり村が広がる美しい村。
パワーのない今回のはずれレンタカーNEMO(ネモ号)で
一気に坂をかけあがり頂上で一休み、、、
IMG_3898a.jpg


いい加減にお腹が空いて・・・たまたまみつけた
この村の 一軒の バルで昼食。

これが大当たり!!

L1060046a.jpg
食べたことのない「いそぎんちゃく」が食べれたり、

しかも安い!
こんな山奥で、いい魚介類があったりするのがスペインの面白さでもあるんですよね~。

さらに、さらに またもや 懲りずに、絶景村を目指す。
L1060058a.jpg
セテニール

ナビの指示通りに車を走らせると、、、これまた車一台やっと通れる位の村に突入~。
すごい下り坂で、またもや行き止まりか!?
ビビった僕は早めに引き返し大きな道へ、、。
セテニールは、今まで行ったなかでも、絶景村ナンバーワンだ!

高台から見てもどうやって道が繋がってるのか、全くわからない。
いったいどうやってこの村が形成されたのか、わからない!!

いつかまた来てみたい・・・。そう思わせる村だった。


で一路、ロンダを目指す。
ここはガイドブックにもある、超メジャーな、やはり絶景ポイントのある町。
だけど、ここは比較的行きやすい。
行ったことがあるかたも 多いでしょうね。
L1060072aaa.jpg
そういえば、織田裕二の映画 『アンダルシア』でのロケ地でもありましたね~!

そのロケのあった、パラドールのカフェで休憩。


で今夜はどこに泊まろうかと悩みながらも、マラガを目指した。
またナビを信用してしまい(完全にパニック状態だったね。この日は。)
細い山道を走ることに、、、距離的にはたいしたことないのだが、曲がりくねった峠道で、
ヘトヘトになった、、、。

マラガに入る頃には22時。友人フェルナンドに連絡して
泊めてもらうことに。
L1060097a.jpg

彼は、不動産屋をしていて、マラガの不動産情報などの情報をもらう。
いつかは・・・スペイン・・・近い将来・・・

しかし同行二人は、車でのパニック旅+スペイン人と長時間過ごし、話し、さらに家に泊まるといった事は
ハードだったかな・・・。

やっと寝れる~!!!

濃い一日だったーーー
2012/08/11 21:28|スペイン研修2012年6月TB:0CM:1

7/13日間  スペイン研修の旅 

6月24日
L1050839a.jpg

この日は日曜日。やけに静かだ。だけど熱い。
商店はすべて休み、、、もちろんデパートも休み!!
さすがセビーリャ。カトリックの教えに従順だ。

男三人あてもなく、静寂と灼熱のセビーリャをさまよう。
L1050840a.jpg


そして闘牛場へ・・・

L1050851a.jpg
これが、Puelta principal だ!





L1050852as.jpg
凛とした空気感・・・伝わるでしょうか・・・

マエストランサ闘牛場もまだ夏のシーズン前だったが見学ツアーに参加した。
僕は、闘牛好きで、何度も見たが、二人は闘牛場ももちろんはじめてだったので
いい経験になったようだ。
L1050842a.jpg


その後、カテドラル(大聖堂)へ。
L1050806a.jpg

聖ヨハネの大きなミサで、一部分しか入場できず残念、、、。しかしその一部でも
世界で3番目に大きいと言われる大聖堂なので、それは二人はびっくり仰天・・・。


そのまま、ユダヤ人の町 サンタクルス街を、さまよう。
L1050896.jpg

L1050895.jpg


L1050906a.jpg

たまたま入ったバルはなんと、セビーリャを二分するサッカーチーム「ベティス」のファンクラブ「ペーニャ」
のバル。店中に、ベティスの写真が飾ってある。
聞いてみると、なんとスペインで最も歴史あるペーニャだとか、、、。
L1050897a.jpg

しかし、熱い。38℃で、しかも!!なんだか蒸し暑い。
スペインでこの蒸し暑さは初めてだ。

今日もシエスタするしかない・・・。



・・・でもじっとしててもしかたない。 セビーリャの最高の夕焼けを見るために、22時 グアダルキビルへ・・・。


L1050916a.jpg

L1050924a.jpg


どうですか・・・僕は ココに来るとなぜだか 涙があふれてきます・・・。



が、色気より食い気!
夕食は見つけておいた、ちょっと中心地でからはずれた
「Las Piletas」
IMG_3759.jpg

L1050955a.jpg
しれーーっと 良い感じの オヤジがいますね(笑)

まずは、アンダルシアの定番ガスパチョ
L1050945.jpg

そして・・・
ぬおおおお!!
こ、これは!!!!


L1050946.jpg


15年ぶりにメニューの中に発見!! もちろん、すかさず注文!!

IMG_3755.jpg


「あら、お米がパラパラじゃないわね?」
「こんなの パエリアじゃないわ!?」 

そのとおぉぉり!!!! パリ挑戦権獲得! (´ε` )  た~~いむあたぁぁッ!!

パエリアではありません!(;´Д`)


日本で知ってる人はほとんどいないでしょう・・・何を隠そう、これこそ、アンダルシアの米料理

アロス・ア・ラ・マリネーラ!!

汁だくで、魚介のスープの中にご飯が入ってる感じなのだ!
何度も言ってることですが!!
スペインは、パエーリャ だけじゃない!!!!! 

スペインには 各地で様々な米料理が存在するのです!
その 伝統的で アンダルシア的な米料理が、この
『アロス・ア・ラ・マリネーラ』
お見知りおきを!!

もちろん CAFE DEL CANDY でも たまに出してますよー
予約しておいてくれたら、いつでも作りますよーー


ウマすぎて、デザートまでいっちゃいましたぁ!!
L1050954.jpg


はぁ!??  ナニコレ!?


ひどい色あい。 ひどいカタチ ・・・ 
いやあ、スミマセン、 また登場しました!
真実のスペイン料理!!

一応、 リンゴのオーブン焼きですwww
これも殿堂入りですね~~    
でも・・・味は 最高ですよ!! マジ!


このお店は、一大観光地セビーリャにおいて、現在どの店に行ったらいいかわからない方に
超おすすめ!!!!

RESTAURANTE LAS PILETAS

Calle Marqués de Paradas, 28 41001 Sevilla,
954 22 04 04
2012/08/08 21:38|スペイン研修2012年6月TB:0CM:0

6/ 13日間 スペイン研修の度 プラスα 

こんにちわー。

早くっも 8月になっちゃいましたねー w

日記の前に、お知らせです!
すでに、 Cafe del Candy Facebook とかでは広報してるので ご存知かもですが

Cafe del Candyでは、 来る8月4,5日(土日)で、
イスラ・デ・キャンディ イン 能古島 
を開催しまーす! 

宿泊キャンピングプランは受付終了しましたが、日帰り バーベキューブランは まだまだ受け付けてます!!

http://www.facebook.com/events/357626420975906/

あと・・・Cafe del Candyは・・・今月・・・大幅にパワーアップ月間!!

新加入スタッフに加え!!!
ついに、念願の オルチャータ・デ・チュファ 復活! など ドリンク・ワイン大幅メニュー入れ替え!
アーーンド!!
メニューも、大幅改正!!!!!

『 もっとディープに。 もっとアツく! 』  

なりますので、ご期待下さい!

で日記再開〜!

マドリッドに始まり、バスク・ビトーリアを経て、カンタブリア・サンタンデールにたどり着いた一行が
向かうのは・・・

アンダルシア!   セビーリャ!

6月23日早朝 サンタンデール空港
L1050744.jpg


そう。飛行機での国内移動なんです!

今、スペインをはじめ、ヨーロッパ諸国では、移動手段でお得になってきたのが、飛行機!

日本でもやっと、ちらほら出てきましたが、いわるゆ 格安ジェット!!
我々は荷物が多かったのでちょっと割高になったけど、それでも ひとり10,000円弱!
移動距離は、日本に例えると・・・北海道から鹿児島って感じかな。

ライアンエア という航空会社でしたよー。 ちょっと予約には英語ホームページからだったので
手こずりましたが・・・興味があるかたはご連絡を!
(できる限り、教えて差し上げますよー)

朝7:30出発で、 セビーリャ到着は 9:30かな。
真っ青な、アンダルシアの空が!!!!! 一切加工なしですよ!
IMG_3449.jpg


IMG_3456.jpg

予約しておいたセビーリャの宿は、アパルタメントという、kitchenつきの宿だ。

Apartamentos Los Angeles   

場所も中心地で、Los angels という。
ロサンゼルスではない、ロス・アンヘレスですよ。意味は「天使たち」
もちろんアメリカのロサンゼルスも、これが語源です。なんせあの辺りを開拓したのも、スペインですから
・・・おおっと、また話が脱線しそうになったよw

セビーリャの中心地にあり、観光・ショッピングどちらもすぐに楽しめます。
L1050754.jpg


セビーリャに着きまず目指したのは、マカレナ教会。
僕らの「BAR&CAFE エスペランサ」の名前のもとになった場所なんです!!!!
だったら、二人と連れて行かないわけにはいかないのだ!!

L1050764.jpg
そこには「エスペランサ・マカレナ」というマリア様が祭られているんです!!
そのマカレナさんは、セビーリャ中の人々に愛されているんです。
L1050771aa.jpg

結婚式が行われていましたが入ることはできました。

続いて「エスペランサ・トゥリアナ」さん。これはフラメンコの聖地トゥリアナ地区の聖母
実はサンタアナ教会の付属礼拝堂にあるのですが、マカレナさんと並び、絶大な信仰の対象となっています。
L1050782.jpg

L1050786.jpg

実は、エスペランサ という名前の、マリア様 は、二人いるんですねーー。
僕は、二人の「エスペランサ」さんに出会うことができて本当に感動でした。

ちなみに僕は、涙を流しているマカレナさんのほうに惹かれます。

グアダルキビル川のほとりで食事。
L1050793.jpg
Ensalada de Arozz... お米のサラダ。これ混ぜて食べるんです。ほっほーーーっ。o(^▽^)o  

L1050791.jpg
Tortilla de Camarones... 小エビのかき揚げ。 なぬー!? これCafe del Candyでやろう!(^O^)

L1050801.jpg

IMG_3516.jpg
男三人セビーリャを感じます、、、。
口数少ない二人は、一体何を思ったのか、、、


いてつく熱さのセビーリャは、気温38℃、、、外を歩くのは辛すぎます。
こんな時はシエスタが一番。
しかし、日が暮れない・・・
L1050926.jpg

セビーリャの夕暮れは、なんと23時。それでもなお熱い。
日が暮れてやっと散歩し、カテドラルwp外から見る、、、。
初めて見るセビーリャ大聖堂に、二人は言葉もない、、、。
L1050821.jpg

セビーリャ・・・セビーリャ・・・セビーリャ・・・。


2012/08/01 12:52|スペイン研修2012年6月TB:0CM:0

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。