福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

6月30日・・・今回の旅の最終日 

最終日といっても、スペインを楽しめる最後の日です。
帰りのフライトは明朝、日本に変えるのはその次の日です。
(誰かが、行程細かくチェックしてるかもだからね~・・・○○署さん

L1060352a.jpg

さておき。
昨日まででほとんどのミッションを完遂したが、
一番の仕事は、「食」

である僕らは食べ続けなくてはならないのです!

朝には、僕の敬愛するサルバドール・ダリの行き付けだったという
カフェ 「Dulcinea」で、オルチャータ、チョコラーテ。
趣があっていい感じだ。
L1060355a.jpg

L1060359a.jpg



そして、サンジョセップ市場へ。
ここは来る度に、観光客が増え観光化されるが、
あらゆるスペイン食材を見ることも、田中シェフには、とても大事な仕事だ。
L1060373a.jpg L1060367a.jpg

L1060365a.jpg 
こんなものや・・・

L1060372a.jpg 
こんなのだって、スペイン料理!!

L1060378a.jpg
あ、日本の寿司ネタケースと同じじゃん!  と思ってしまう日本人
スペインのタパスケース。 えっ!? 日本にもあるの? 寿司屋に? なんで? と思うスペイン人
さて、どっちが歴史が古いんでしょうね・・・!!!



その後、モンジュイックの丘に登り、そこからロープウェイで、バルセロネータへ。
(このルート、あまり知られてないけど おすすめ。絶景です!)
L1060399.jpg


本場の、フィデウアを食す。リーズナブルな店で、良い食材は使用してはいなかったが、
基本の味付けは伝統にのっとり、かなり勉強になった。
L1060413a.jpg


しかしこのバルセロネータに数多くあるレストランは、やはり観光客向けで、仕事が雑になっており、全般的にはオススメできない。
この辺りではやはり、以前に行って紹介した ショッピングモール・マレマグナムの中の、
モンチョスEL CHIPIRÓN DE MONCHOSが良いのではないか。


これにて、スペイン料理は今回の旅で、代表的なものは、ほぼすべて食べたといっていいだろう。
これで、今回連れていった二人の今後の活躍に期待したい。


彼らにとっては、これだけの内容の旅に満足感もあるだろうが、
許容範囲も大幅に越えて、しんどい旅だったのではないかと心配もあった。


夜には、締めとし
「Taller de tapas」数々のタパスを食べることにした。
有名店で観光客だらけだったが
親切な接客と、代表的タパスを網羅しているところは
エスペランサでも取り入れたい。
L1060442a.jpg L1060438a.jpg
L1060440a.jpg L1060439a.jpg


最後はやっぱり、「クレマ・カタラーナ」
バルセロナ最後の夜にはぴったりだろう。
L1060445.jpg



長くて内容の濃い今回は、僕にとっては今までのスペインの旅の集大成を、
これから頑張ってもらうスタッフへすべて案内したつもりだ。


僕個人的には 『 スペインにいる、、、』というだけで満足感に
浸ることができた。


これまで数ヶ月かかってしまって見てくれたみなさん、本当に申し訳ないwww
でも 僕のスペインへの思いはまだまだ続きます!!!

今後の、カフェでルキャンディ、エスペランサ、庫裡ともに、期待してください。

僕のこの 『サルバドール・ノリ日記』は、アメブロへと引っ越します。
『続・サルバドール・ノリ日記!?』

注目してくださいね~。
(ここのブログは閉鎖はしませんが、この回までで終了です)

L1060448.jpg

ではまた!!

アスタ・ラ・プロクシマ!!
スポンサーサイト
2012/10/22 22:10|スペイン研修2012年6月TB:0CM:0

6月29日 最終目的地バルセロナへ。 

朝8:00
この旅の最終目的地 バルセロナに、ユーロメッドで向かう。3時間の旅だ。
今回の旅は、
バスに始まり
飛行機
レンタカー 
そして電車とてんこ盛りな旅だ。 ああやっぱ最後、電車だと楽チンだなぁ。
L1060290.jpg

途中きになる村発見。セグンドというのかな。
いつか行ってみたい。


今日は、 スペインのスパークリングワイン CAVAのワイナリー(スペイン語ではボデガ)見学行く。
ちょっと時間がタイトだ。
バルセロナに到着して、宿をチェックインするだけしてすぐ外出。
(宿のチョイスを失敗した~。エアコンもなく、空気もよどんでいて最悪だ。
場所は、カタルーニャ広場にスグ近いけど・・・pencion45 は、オススメできないよー)

軽くタパスをつまみ、また電車にかけこんだ。


IMG_4331_R.jpg

目指す 『 フレシネ 』社は、バルセロナから電車で40分ほどの、サン・サドゥルニ 駅の目の前。
フレシネ駅といってもいいんでは? というほど目の前だ。

フレシネ社は、世界的にも超有名なワイナリーのひとつ。
世界一のワイナリーは、それは巨大で、地下5層にわけたボデガ。
IMG_4337_R.jpg


2時間ほどながらも、親切で丁寧な対応を受けた。
IMG_4367_R.jpg

フレシネは、現在日本でも気軽に購入できるCavaだが、やはりスペインで飲むと美味しい。

巨大な企業なのにも関わらず、 ちゃんと作ってるんです!!
そういうところがスペインらしく好きなところです。


現在(10月)、Cafe del CandyでもEsperanzaでも、フレシネのCavaを、おすすめしてるんで
是非味わってみてくださいね~!! 

我々は、お得意さまなので、VIP待遇だった。
IMG_4393_R.jpg


その日は、買い出し日とし、最後の買い物をした。
最近バルセロナでお気に入りの、ALCAMPO 

ディアゴナル・マール
という、中心から少し離れた巨大ショッピングモールだ。
ここは、洋服から日用品・食品までなんでも揃ってる。
その後は、バルセロナの街をぶらり。

L1060334.jpg


夜には、サグラダファミリアを見に行った。
生誕の門 側に、公園があり、そこからの眺めが最高なんです。
特に夜は、ライトアップされ美しい。
L1060343.jpg


二年ぶりだが、また少しずつ完成に近づいている。
どうやら15年たらずで完成するという話も。


あと一日で、長い旅も終わります。
2012/10/21 17:53|スペイン研修2012年6月TB:0CM:0

6月28日 一気に行けるかな?? 

午前中はバレンシアの
市場へ行った。
ここに訪れるのは3回目だが、ゆっくり見れるのは初めてだ。
L1060224.jpg

目的はもちろん仕事!!!
2人のスタッフのための研究と、買い付け。

L1060217a.jpg L1060227a.jpg

IHのパエーリャパンなど調理器具をGET!
L1060222a.jpg


おばちゃんが、ペドロをGET! 
        ・・・・あう!?
L1060220a.jpg




お昼は、ビーチまで出かけた。 実はここも初めて。
なぜだかバレンシアでは、ゆっくり見物出来た試しがない。
L1060250a.jpg

L1060244a.jpg


でもここバレンシアは、とてもいい街だ。
街並みも 古いものと、モダンなものとの融合もすばらしいし、ビーチまでも電車ですぐにいける。
福岡よりいいんでは・・・


昼食もビーチの近くのレストランで。




夜は、ホセのお父さんの別荘に招かれ、ホセのお母さんフロールの手作りのガリシア料理を堪能。
たいへん盛り上がったし、歓迎とおもてなしを受けた。
L1060274a.jpg

L1060286.jpg


本当にありがとうございました!!
2012/10/20 20:29|スペイン研修2012年6月TB:0CM:0

ではつづきを・・・ 

ええっとーーー。
みなさん忘れてしまってかもですが・・・この旅は、
スペインを来たから南までぐるっと左回りに、6月の後半約2週間
今までの道のりは・・・

マドリッド
↓ 高速バス
ビトーリア(バスク地方)
↓ 高速バス
サンタンデール(カンタブリア地方)
↓ 飛行機 
セビーリャ(アンダルシア地方)
↓ レンタカー (小さな町をいくつも寄り道)
マラガ(アンダルシア)
↓  グラナダ
アルアマ・デ・ムルシア(ムルシア地方)  まで来ています。

より大きな地図で スペインへの旅2012年6月 を表示

こうやってみると・・・よく来たもんだってカンジしますねー

残りは・・・
バレンシアと、バルセロナを残すのみとなり、残り4日間の旅です。

では・・・キモチをスペインに飛ばしてもらって・・・

27日

アルアマ・デ・ムルシアを出発し、ムルシアの巨大ショッピングモールで買い付け。
アリカンテをスルーし、海老の港町デニアを経由
(ここはとても良さそう町で今回はスルーせざるをえなかったのでまた必ず訪れたい)
IMG_4133_R.jpg


パエリアの生まれ故郷であるバレンシアの南 アルブフェーラ湖周辺に向かう。

調べていた、クジェーラという町の「Casa Salvador」というパエーリャの名店を目指しカーナビを頼る、、、
が・・・ナビ通りに車を進めても、なぜか変なとこばかりに行ってしまい
迷子になるwww
このカーナビ絶対信用したらイカンw


あきらめて目的地を
エルパルマール村に変え、パエーリャを目指す。 
しかしこの エルパルマールこそ、 パエリア発祥の地なのである。
(ここを訪れるのは3回目)
IMG_4160_R.jpg


たくさんあるレストランから選んだのは
「 Restaurante Ca Jaume 」

選んだ理由はない。 
たまたまであります《゚Д゚》

しかし・・・
いい!!!
正解だった!!!!
料理も今まで食べたパエーリャの中でもトップクラスだった!
IMG_4164_R.jpg

IMG_4167_R.jpg



しかしなにより店主であるだろうオヤジが最高だった。
グラシアス、アミーゴ。
シー、セニョール
なーんて、キザっちく決めるんだけど、カワイイ見えてまうw
IMG_4172_R.jpg



(パエーリャはやはりパラパラなんかではありませんぞ!)

大満足で、夕刻19:00くらいにバレンシアに入り。
レンタカーはここでお別れ。
約1,000kmの ロングドライブだったwww


車の旅が終わりホッとして、ちょっと疲れた。
Cafe del Candyの スペイン人スタッフ ホセ の ご両親に電話し、連絡をとり
明日会うことにした。

さくっと街を散策し、
僕は、今夜は外出せず、部屋でゆっくりすることにした。

二人は、夜のバレンシアへ、出かけていった。

すると今日は、サッカーのヨーロッパ選手権・ユーロ準決勝の日だったのだ!
街中が、スペイン応援ムード。
街角のバルには、観戦するファンが殺到している。

僕は部屋で、その準決勝ポルトガル戦をみた。
チャンスやピンチのたびに、窓の外から大きな歓声やため息が聞こえてくる~!!!!

結果はPK戦にまでなり、スペイン勝利。

窓の外は、当然・・・大騒ぎだw

車という車。バイクというバイク。 
すべてが、クラクションを鳴らしっぱなし
ファンは、みんなで大きな声で応援歌を歌い、街を行進
すごいことになっていた・・・らしい・・・
IMG_4237_R.jpg

僕は見ていないのだが・・・。
2012/10/19 20:28|未分類TB:0CM:0

やっと落ち着いてきたぞー 

ワタクシごとながら・・・

この2ヶ月程は、自身が手がけている

Cafe del Candy
ダイニングガーデン 庫裡
Esperanza

全店の、様々な分野でのブラッシュアップを行っていまして、ブログの更新が遅れましたw
次回からこの FC2ブログでは、旅日記終了まで 行いますが
日毎のブログは、

アメブロ http://ameblo.jp/salvador-noli/  
に移行しますので よろしくです/(-_-)\

で、各店舗の何を ブラッシュアップしていたかというと・・・
主に、 メニューの更新です!!

1号店であり、最も歴史の長い Cafe del Candyは、 
ランチからディナー、ワインリストやドリンクメニューまで
すべてを 更新したのです!!!   うおおおおお

2つめの ダイニングガーデン 庫裡 も
ランチメニュー・ディナーメニューともに更新!!!
300種類の とんでもない種類のメニューが めじろおしーー

Esperanza では、

サービス面から徹底的に洗い直しております。
Esperanzaに 顔を出している日も多いんですよー!! 
鬼の形相でね 《゚Д゚》

ではでは、再開していきますので こちらも アメブロもよろしくおねがいしますー 
 
2012/10/10 14:56|未分類TB:0CM:0

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。