福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

1月2日 

今日は僕も初めての街ビルバオへ到着しました。サンセバスチャンから車で40分ほどかな。何事もなく、バスクの自然を堪能しながらの旅でした。ココでレンタカーとはお別れ。約1000キロの旅、KIA PICANTO と、運転してくれたザックに感謝です。お疲れ様でした! さて僕たちは最終目的地ビルバオに着きました。ココはバスクです。サンセバスチャンもそうでしたがバスクはスペインの中でも異質です。独立運動が盛んなのもうなづけます。サンセバスクはバスクの貴婦人、ココ、ビルバオは男の街です。バスク魂を感じます。街も美しいです。さて目的を目指します。バル巡りです! やはりバスクといえばバル! あのピンチョス文化の発祥の地です。くいだおれといきます! 雑誌の切り抜きを頼りに4軒のバルをハシゴ。各10個のピンチョスを堪能。とどめは、自家製アンチョビでした! 大皿にずらっとならんだアンチョビ達。このアンチョビをたいらげるのに一体いくつのパンを食べたことか! 僕たちは確実に、スケールの大きな!?男になりつつあります… … …ぅ  …  …  。
2007/01/04 04:24|スペインへの旅2006~2007TB:0CM:0

お正月 

58020685.jpg
3c4dec0b.jpg
開いているバルを発見! サンセバスチャン名物のピンチョスをつまむ。3軒のバルをハシゴして10個のピンチョスを喰らった! またまた満腹! 一度宿に戻りシエスタ。 やっぱりこれがいい!体力は回復するし気分もすっきり!18時からまた繰り出す。街を練り歩く。人出はすごい。でも開いている店はほとんど無い! 「一体なんのために…」 そう思ったし、いつも僕たちはそんな風に考えている。 「スペインに行きます」 「えっ? 何しに?」 … …なんもないです。ただ好きだから。とか、行かないといけないような気がしてとか… 多分スペインの人たちもそうなんじゃないかな。 どこも閉まってる街に何をしに行くのか…その答えなんかないのでは? というよりその質問、疑問自体がおかしいのでは… ただ家を出て、街を歩き、眺め、空気を感じ、知り合いの誰かに会い話しをする。理由などない。いやだからこそ深い深い意味がそこにあるような気がする。 買い物に…とか食べにとか短絡的ではない深い意味が口にする訳でもなく、ごくごく自然に当たり前に存在する。 それを見せつけられる。深い…。 そういえばマドリード空港でテロがあったとか。テレビでも放送されてますがサンセバスチャンは、何事も無かったかのように平和そのもの。家族連れ、赤ちゃんだらけです! なんて素晴らしいんでしょう! 街中を練り歩きモダンなレストランを発見! 今夜はココで決定! 寿司でした!というより中華、和食、エスニック系。 味は… イマイチ。天ぷらはそこそこ、でも寿司がいただけない。これじゃ僕が作ったほうが…、サンセバスチャンに寿司屋… いやいや! また暴走しそうになっちゃいました!
2007/01/02 16:33|スペインへの旅2006~2007TB:0CM:1

お正月 

サンセバスチャンの場合。 だいたい10時過ぎくらいからパラパラと出かける。でも一体どこに…。男女ともドレスアップ。赤い色が縁起がよいらしく、何かしら身に付けています。でも午前中は若者が多い。外国人観光客はここで見分けがつきます。僕らもそう。街が一望できる、モンテ・ウルゲルという丘まで散歩。お昼過ぎは人出が増える。でも営業してる店は99%無し! 「みんな何をしてるんだろう」 なんとか開いているばる
2007/01/02 15:56|スペインへの旅2006~2007TB:0CM:0

あけましておめでとうございます 

f0707e80.jpg
19a77c6f.jpg
新年あけましておめでとうございます! フェリス・アニョ・ヌエボ! 大晦日の昨夜はとんでもない夜でした。毎度ですがすごい人出で、その割りには空いてる店がほとんどなく、なんと中華料理店へ! しかしそこでもウェイティング30分! 待ちの状態で新年を迎えそうな勢い! 「そ、そんな~」 それでもなんとかテーブルにつくことができた。 しかしさらにもっと待たされる事に… そして、春巻きを食べていたその時! たいした騒ぎじゃなかった…軽く抱擁したり… よく見たら周りも外国人が多いようだ。スペイン式のブドウを鐘に合わせて…というのは無し。っていうか中華料理店だしね。 って訳で、年越し蕎麦ならぬ年越し春巻きでした。 続く。
2007/01/02 07:27|スペインへの旅2006~2007TB:0CM:0

4日目 

18b0908e.jpg
a9804fb8.jpg
63b889fb.jpg
昨夜は、駐禁のストレス発散に買い物。街はクリスマスで大にぎわい‥!? もう終わった?   いいえ。スペインでは終わってません。1月5日・三賢者の日(イエスの生誕を耳にした東方の三賢者がお祝いを持ってやってくる)までがクリスマスが続くのです。さらに新年の祝いもあってすごい人出。子供たちも大喜び! 今朝は日曜日、静かな朝です。今からサンセバスチャンに向かいます。12時出発。一時間程で到着。すごい人出だ。家族連れが多い。赤ちゃんがいっぱいだ。東方の勘違い大国とは違い人口は増えているらしい。 予約していたホテルに到着。中心部で便利のよい場所だ。町並みがかわいく大きさもちょうどよい。散策して昼食は魚介類を食べた。
2007/01/01 07:09|スペインへの旅2006~2007TB:0CM:0

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。