福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

7日目 

マドリッド到着。長かった旅もあとわずか。 怒涛の2日になるだろう。 このブログも書く暇さえない。 今日は美術館めぐり。 プラド美術館と、ソフィア芸術センター。それだけで軽く半日つぶれる。 プラドは10年ぶりだ・・・あれ?? やはり久しぶりに来るとすべてが変わってしまっている。 入口さえ違うし増築もされている。 ソフィアに行くと、みんなが楽しみにしてた「ゲルニカ」がなんと出張中 (パリのピカソ展)で、見ることができず残念。でも僕の信奉するダリの作品を見ることができて、僕的にはよかった。 夜はフラメンコだ。ホテルに近い「トーレス・ベルメハス」に行った。 22:30からの第2部だ。第1部には日本人観光客もちらほらいいたが 第2部は僕らだけだった。 外人向けの観光タブラオと思いきや、いやいやなかなかのものでした。 いつもは眠ーくなるフラメンコですが見入ってしまいました。 長い長い・・・たっぷり2時間半はありました。
2008/02/04 09:06|スペインツアー2008TB:0CM:0

6日目? 

4b72031b.jpgああ、もう何日目かわかりません・・・みんなバテてきてます・・・。 今朝は7:45に電車でマドリッドに移動。約2時間。みんな寝てます。 10:30にはマドリッドのホテルに到着。
2008/02/03 17:17|スペインツアー2008TB:0CM:0

5日目・・・かな 

もう10日くらい居る気分のノリです。 今日は、ハモン・イベリコの見学です。 何を見れるかは行ってのお楽しみ! なぜって、アポはとってるけど、詳しいことはわからないからね。 タクシーを拾って、いざ [ Valturra Ibericco ] 社へ・・・ 森の中の小屋・・・・をイメージしてた僕らは・・・あぜん。 広い大地に大きな工場・・・あ。ここだ! 一行はまず待合室に通される。 ・・・しばしの沈黙 ・・・遠くで受付嬢が電話・・・あせっている・・・ しばらくしてスーツの紳士登場! ・・・ん?  社長サン?? 話がわかってない・・・ アポをとりあってたラケルさんはいない・・・あれ? どうやら、ラケルさんは勝手に僕との話を続けてたらしく 周りの人は、まったく知らずに、訳のわからない日本人が突然現れたというわけ! そりゃびっくりだわ。 でも代わりにディエゴさんが案内してくれた。 そりゃもうすごいのなんの! ここでは毎日500頭のイベリコ豚が運び込まれ、解体・処理され あの、ハモン・イベリコ・デ・ベジョータや、チョリソ・イベリコ・デ・ベジョータなどが つくられています。 重要な行程(カットなど)は職人による手作業、熟成の管理はオートマチックと 手作業と機械をうまく組みあわせて最高品質のハモンを造っていました。 ビジュアル的にかなりエグいので、苦手な人は失神するかも!? 午後は、近郊の町シウダーロドリゴヘ。 急遽組んだイベントなのでリサーチはいまいちだったが、なんとかたどり着く。 ・・・・すごい!! バスを降りた瞬間から、お祭りだ!      [ Carnaval del Toro ]  カーニバルの闘牛祭り これ知ってる日本人はほんとに少ないと思います。 カーニバルって、「リオ」だけじゃないんです。スペインでも、カナリア諸島や アンダルシアのカディスは特に有名で、そもそもキリスト教のお祭りなので 世界中でカーニバルの時期は、盛り上がるのです。 さらに、この町では、「牛追い」があります。 パンプローナの牛追いが有名ですがこれも、パンプローナに限られたわけではなくスペインでいくつかの町で行われているのです。 で、今日はその祭りの初日だったので、エキシビジョン的ではありましたがもりあがりました。これからもっと盛り上がるらしいので、またいつか行けたらと思いました。 で、帰りのバスが・・・   ・・・ない・・・ や、やばい・・・。   どーしよ・・・ 1時間ほど街をさまよい、なんとかタクシーをつかまえ、約100kmの家路についたのでした・・・。 サラマンカで、夕食。バルをはしごしてタパスを食べまくりました・・・ 今日はなんて日だ・・・。
2008/02/03 10:17|スペインツアー2008TB:0CM:0

まどりー 

d0e1a982.jpg写真UPいけるかな
2008/02/02 21:21|スペインツアー2008TB:0CM:1

4日目 

4日目・・・いつものことでありますがもう10日ぐらいいる気分です。 スペイン晴れ。サラマンカへ出発。 あ。昨日の夜のこと・・・ みんなでローカルなレストランで食事。 生ハムやコゴジョ(レタスの小さい版)などを食べてたら、お客のおぢさんが こちらを笑って見てたららしい。・・・「似てるな・・・君・・・ロナウジ・・・」 笑って返答するジーニョ・・・ なんとスペインのおぢさんにまで似てるといわれたみたいだ! みんな大爆笑。でも気づいてたのは本人だけ。 (決して変な意味ではありません。スペイン人は思ったら即行動。悪気はない) さて一行は予定通り出発。今回は念入りなリサーチでスムーズに移動。 途中、食堂で昼食休憩。 圧倒的なスペイン料理に、そろそろみんな あっぷあっぷ気味・・・僕はなぜかテンションアガッてきた!! ああ、やっぱり僕はチガうんだ・・・なんてスペイン野郎なんだ・・・ スムーズにサラマンカに16:30到着。 ホテルに荷物を置き、レンタカーを返却。サラマンカ駅前だ。 みんなでブラブラしながらホテルへ。 ・・・と、そのとき!!!! 「ノリさーん」 おおおーーっ!   サラマンカに住んでる友達かおりちゃんだ!! 連絡は取り合って会おうと話してはいたけど、いきなり遭遇!!!! すごいっすごい!!  とりあえず挨拶だけにしといてスペインで一番美しい広場と名高いマヨール広場でカフェ。あのチュロス・コン・チョコラーテに、メンバー沈没。僕大喜び! この町は活気がすごい。大学都市というのもあるけど、綺麗な街並み、お店のにぎわい、壮麗なカテドラル。とても住みやすそうだ。 夜は、ローマ時代に造られたローマ橋から街並みを眺めた。 ・・・・・・・ そしてバルで一杯・・・3人でドリンク一杯づつ、タパスを4つ。 会計は・・・・・・6ユーロ・・・・!!!!! 安い!!!!  フツーなら1人6ユーロ。定食でも9ユーロなのに!!!! はしごして次の店へ。どの店も大きなモニターでサッカー観戦。いい大人が、お酒一杯だけ注文して ガン見・・・・ まったく・・・・なんて国だ・・・・・   
2008/02/01 16:35|スペインツアー2008TB:0CM:0

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。