福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

7/13日間  スペイン研修の旅 

6月24日
L1050839a.jpg

この日は日曜日。やけに静かだ。だけど熱い。
商店はすべて休み、、、もちろんデパートも休み!!
さすがセビーリャ。カトリックの教えに従順だ。

男三人あてもなく、静寂と灼熱のセビーリャをさまよう。
L1050840a.jpg


そして闘牛場へ・・・

L1050851a.jpg
これが、Puelta principal だ!





L1050852as.jpg
凛とした空気感・・・伝わるでしょうか・・・

マエストランサ闘牛場もまだ夏のシーズン前だったが見学ツアーに参加した。
僕は、闘牛好きで、何度も見たが、二人は闘牛場ももちろんはじめてだったので
いい経験になったようだ。
L1050842a.jpg


その後、カテドラル(大聖堂)へ。
L1050806a.jpg

聖ヨハネの大きなミサで、一部分しか入場できず残念、、、。しかしその一部でも
世界で3番目に大きいと言われる大聖堂なので、それは二人はびっくり仰天・・・。


そのまま、ユダヤ人の町 サンタクルス街を、さまよう。
L1050896.jpg

L1050895.jpg


L1050906a.jpg

たまたま入ったバルはなんと、セビーリャを二分するサッカーチーム「ベティス」のファンクラブ「ペーニャ」
のバル。店中に、ベティスの写真が飾ってある。
聞いてみると、なんとスペインで最も歴史あるペーニャだとか、、、。
L1050897a.jpg

しかし、熱い。38℃で、しかも!!なんだか蒸し暑い。
スペインでこの蒸し暑さは初めてだ。

今日もシエスタするしかない・・・。



・・・でもじっとしててもしかたない。 セビーリャの最高の夕焼けを見るために、22時 グアダルキビルへ・・・。


L1050916a.jpg

L1050924a.jpg


どうですか・・・僕は ココに来るとなぜだか 涙があふれてきます・・・。



が、色気より食い気!
夕食は見つけておいた、ちょっと中心地でからはずれた
「Las Piletas」
IMG_3759.jpg

L1050955a.jpg
しれーーっと 良い感じの オヤジがいますね(笑)

まずは、アンダルシアの定番ガスパチョ
L1050945.jpg

そして・・・
ぬおおおお!!
こ、これは!!!!


L1050946.jpg


15年ぶりにメニューの中に発見!! もちろん、すかさず注文!!

IMG_3755.jpg


「あら、お米がパラパラじゃないわね?」
「こんなの パエリアじゃないわ!?」 

そのとおぉぉり!!!! パリ挑戦権獲得! (´ε` )  た~~いむあたぁぁッ!!

パエリアではありません!(;´Д`)


日本で知ってる人はほとんどいないでしょう・・・何を隠そう、これこそ、アンダルシアの米料理

アロス・ア・ラ・マリネーラ!!

汁だくで、魚介のスープの中にご飯が入ってる感じなのだ!
何度も言ってることですが!!
スペインは、パエーリャ だけじゃない!!!!! 

スペインには 各地で様々な米料理が存在するのです!
その 伝統的で アンダルシア的な米料理が、この
『アロス・ア・ラ・マリネーラ』
お見知りおきを!!

もちろん CAFE DEL CANDY でも たまに出してますよー
予約しておいてくれたら、いつでも作りますよーー


ウマすぎて、デザートまでいっちゃいましたぁ!!
L1050954.jpg


はぁ!??  ナニコレ!?


ひどい色あい。 ひどいカタチ ・・・ 
いやあ、スミマセン、 また登場しました!
真実のスペイン料理!!

一応、 リンゴのオーブン焼きですwww
これも殿堂入りですね~~    
でも・・・味は 最高ですよ!! マジ!


このお店は、一大観光地セビーリャにおいて、現在どの店に行ったらいいかわからない方に
超おすすめ!!!!

RESTAURANTE LAS PILETAS

Calle Marqués de Paradas, 28 41001 Sevilla,
954 22 04 04
2012/08/08 21:38|スペイン研修2012年6月TB:0CM:0

6/ 13日間 スペイン研修の度 プラスα 

こんにちわー。

早くっも 8月になっちゃいましたねー w

日記の前に、お知らせです!
すでに、 Cafe del Candy Facebook とかでは広報してるので ご存知かもですが

Cafe del Candyでは、 来る8月4,5日(土日)で、
イスラ・デ・キャンディ イン 能古島 
を開催しまーす! 

宿泊キャンピングプランは受付終了しましたが、日帰り バーベキューブランは まだまだ受け付けてます!!

http://www.facebook.com/events/357626420975906/

あと・・・Cafe del Candyは・・・今月・・・大幅にパワーアップ月間!!

新加入スタッフに加え!!!
ついに、念願の オルチャータ・デ・チュファ 復活! など ドリンク・ワイン大幅メニュー入れ替え!
アーーンド!!
メニューも、大幅改正!!!!!

『 もっとディープに。 もっとアツく! 』  

なりますので、ご期待下さい!

で日記再開〜!

マドリッドに始まり、バスク・ビトーリアを経て、カンタブリア・サンタンデールにたどり着いた一行が
向かうのは・・・

アンダルシア!   セビーリャ!

6月23日早朝 サンタンデール空港
L1050744.jpg


そう。飛行機での国内移動なんです!

今、スペインをはじめ、ヨーロッパ諸国では、移動手段でお得になってきたのが、飛行機!

日本でもやっと、ちらほら出てきましたが、いわるゆ 格安ジェット!!
我々は荷物が多かったのでちょっと割高になったけど、それでも ひとり10,000円弱!
移動距離は、日本に例えると・・・北海道から鹿児島って感じかな。

ライアンエア という航空会社でしたよー。 ちょっと予約には英語ホームページからだったので
手こずりましたが・・・興味があるかたはご連絡を!
(できる限り、教えて差し上げますよー)

朝7:30出発で、 セビーリャ到着は 9:30かな。
真っ青な、アンダルシアの空が!!!!! 一切加工なしですよ!
IMG_3449.jpg


IMG_3456.jpg

予約しておいたセビーリャの宿は、アパルタメントという、kitchenつきの宿だ。

Apartamentos Los Angeles   

場所も中心地で、Los angels という。
ロサンゼルスではない、ロス・アンヘレスですよ。意味は「天使たち」
もちろんアメリカのロサンゼルスも、これが語源です。なんせあの辺りを開拓したのも、スペインですから
・・・おおっと、また話が脱線しそうになったよw

セビーリャの中心地にあり、観光・ショッピングどちらもすぐに楽しめます。
L1050754.jpg


セビーリャに着きまず目指したのは、マカレナ教会。
僕らの「BAR&CAFE エスペランサ」の名前のもとになった場所なんです!!!!
だったら、二人と連れて行かないわけにはいかないのだ!!

L1050764.jpg
そこには「エスペランサ・マカレナ」というマリア様が祭られているんです!!
そのマカレナさんは、セビーリャ中の人々に愛されているんです。
L1050771aa.jpg

結婚式が行われていましたが入ることはできました。

続いて「エスペランサ・トゥリアナ」さん。これはフラメンコの聖地トゥリアナ地区の聖母
実はサンタアナ教会の付属礼拝堂にあるのですが、マカレナさんと並び、絶大な信仰の対象となっています。
L1050782.jpg

L1050786.jpg

実は、エスペランサ という名前の、マリア様 は、二人いるんですねーー。
僕は、二人の「エスペランサ」さんに出会うことができて本当に感動でした。

ちなみに僕は、涙を流しているマカレナさんのほうに惹かれます。

グアダルキビル川のほとりで食事。
L1050793.jpg
Ensalada de Arozz... お米のサラダ。これ混ぜて食べるんです。ほっほーーーっ。o(^▽^)o  

L1050791.jpg
Tortilla de Camarones... 小エビのかき揚げ。 なぬー!? これCafe del Candyでやろう!(^O^)

L1050801.jpg

IMG_3516.jpg
男三人セビーリャを感じます、、、。
口数少ない二人は、一体何を思ったのか、、、


いてつく熱さのセビーリャは、気温38℃、、、外を歩くのは辛すぎます。
こんな時はシエスタが一番。
しかし、日が暮れない・・・
L1050926.jpg

セビーリャの夕暮れは、なんと23時。それでもなお熱い。
日が暮れてやっと散歩し、カテドラルwp外から見る、、、。
初めて見るセビーリャ大聖堂に、二人は言葉もない、、、。
L1050821.jpg

セビーリャ・・・セビーリャ・・・セビーリャ・・・。


2012/08/01 12:52|スペイン研修2012年6月TB:0CM:0

5/13日分の スペイン研修の旅!!  

22日
朝一で、バスにて カンタブリア地方の、 サンタンデールという町へ。
L1050690.jpg

セビーリャへの飛行機の乗り継ぎのために、この街への訪問を選んだ。
(ライアンエアーという格安航空会社の飛行機が、このサンタンデール→セビーリャが安かったのだ!)

という理由だったけど、魚介類のカンタブリアの中心都市なので楽しみ。もちろん初めて訪れた。
予備知識が全くなかったので
(というより、この街の情報自体が少ない)
町を散策した。  とてもいい町だよーーー。
L1050716a.jpg
Guapa! Guapa!

サンタンデールは、半島の先っぽの街で、中央部に丘が盛り上がり、トンネルを抜け、街を二分している。
面白い造りをしている・・・。
L1050694.jpg

L1050702.jpg
エスペランサという名前の中央市場発見!!
おおお、縁があるなぁ!!

L1050711a.jpg
な! なんだ!! このデカイ包丁は!! 

ほ、欲しい・・・・(´・ω・`)

L1050717A.jpg
な! なんだ!! このデカイ おばちゃんは!!

(えっ!?違う?  パプリカのほう?? ) 

L1050713a.jpg

うん・・・わかるよ・・・そうなるよね・・・あんなデカイ おば・・・
いやいや パプリカとか見たらね・・・うん・・・
・・・あんこうにでさえ、語りたくなるよね・・・




ショップで聞き込みをして
Barrio Pesquero  というエリアが、魚介はウマイよー という情報をもとに、タクシーで移動!!
L1050737.jpg
L1050736.jpg
んん?
L1050721.jpg
んんん?  治安ワルイ・・・?
L1050722.jpg

しかし・・・
L1050733.jpg
・・・これが大正解! 魚介レストランが並んでる~!!!!

興味しんしん・・・さすがシェフ!
L1050723.jpg

じゃ~~ん!
L1050725a.jpg
じゃじゃ~~ん!!
L1050726a.jpg
パエーリャまでも!!
L1050724.jpg
魚介もりもり!!!!
キターーー!! 求めたいたものが ココにあったーーーー!!


うーーん。一心不乱とはこのことだ・・・w   仕事熱心だなぁぁぁぁ!!
L1050727.jpg L1050728.jpg

そーいえば。 カニを食べると無口になる・・・と ケンタロウ(右)は言っていたが、いつも無口なんだけどなぁ・・・w


締めは・・・やっぱり   これしかない!!

はい! 
定番の!!
プリン!!!!!!
L1050729a.jpg
えっ!?  プリンじゃない!? 
つる~んと、なめらかでぇ~。 とろとろでぇ~     はぁ!?
ここ、どこだと思ってるですか!?  そんなのは プリンじゃな~~い!!!!
ボソボソ。 カチカチ。   これぞ  スペインのプリン!!!


ショックですよねぇ・・・
でも・・・。
わかりますよ・・・。
その気持ち。



だから

こうなっちゃうんです・・・w
L1050734.jpg
2012/07/16 19:30|スペイン研修2012年6月TB:0CM:0

4/13日分の スペイン 研修の旅 

6月21日。

どこに行くか迷ったが、今日は・・・メンバー休息のために、ビトーリアに滞在することにした。

僕はひとり 朝イチで散歩、
L1050621a.jpg

L1050622a.jpg


探しに探したインマクラーダ修道院(聖アントニオ修道院)のトルノ で
修道院の、お菓子を買い込んだ。
(スペイン各地の修道院では、お菓子を昔からずっと作っている。)
L1050627a.jpg

L1050626a.jpg
修道院のお菓子というのも今回の旅の大きな目的のひとつ。
スペインのスイーツの原点は、すべて 修道院のお菓子にあるといっても過言ではない。


お昼ぐらいまで、ゆっくりしていていたが・・・

今日も、ピンチョスをはしご
L1050631a.jpg
ここは、ディスコテカ(クラブ)ではありませんよー(^^)
L1050637a.jpg
ピンチョス食べる、単なるバルです(おぢさんや、おばあさんもフツーに入ってきますw)

L1050663a.jpg

L1050668a.jpg
よーく見てね・・・奥のほうで、ペドロ田中シェフが、真剣に観察してますね~(*_*;


しかし今日はなぜか寒い。 北の方は、夏でも涼しいんだなぁ。
僕は風邪引いたようだ。

することがなくなり・・・路面電車で、最終駅に、何かを探して行くが なにもなく カフェだけwww
L1050553a.jpg

L1050671a.jpg



戻る途中に。見知らぬ広場にて 世界の国フェスティバルというものをやっていた。
やっぱお祭り騒ぎが好きなひとたちだ。
異常な盛り上がりww

徒歩で帰ってたが、住宅地のバルには人がすごい。 道路まで人で溢れている~!!


途中見つけた、ヌエボ・レストラン Orarizに行くが・・・失敗ww
ヌエボなのは見かけだけで、料理は、フツーだったwww
IMG_3387.jpg



歩いて宿にもどる
ビトーリア・・・

L1050684a.jpg

L1050648a.jpg

魅力的な町でした。




L1050647.jpg
・・・
そして・・・今日、ホントに、ペドロになりました♨
2012/07/13 21:47|スペイン研修2012年6月TB:0CM:0

3/13日分の  スペイン研修の旅!! 

さて、今日は、マドリッドから バスク地方 ビトーリア(Vitoria)への移動日!!

スペインを網羅するバス会社 ALSA のバスでの 4時間半の 旅~!
(実はスペインを旅するのに一番経済的で、全土を網羅してるのはバスなのだ!!)

地下鉄を乗り継ぎ、バスターミナルのある、Av Americaへ行き、 
バスク・ビトーリアへ、 バモース!

L1050518.jpg

その前に、ボカディージョを・・・がぶり!
L1050523.jpg
これも・・・ペドロ田中シェフにとっては、人生初のボカディージョかぶりつき!!
(具は・・・トルティージャ!)

auto20120620-110907.jpg


途中、ちらっと ブルゴスで休憩・・・ここもいいなー。いつかは巡礼で来たい!
L1050525.jpg

4時間半のバスの旅をおえ、いざ ビトーリア(ビトリアと呼んでもいいよ)へ!
L1050535.jpg


ビトーリアは、バスクらしく 近代化が進んでる・・・といっても
日本の70・80年代っぽい建築が多い・・・

L1050542.jpg

と、思っていたら中心地は、やはり旧市街が!!!!!!
たまりません・・・16世紀にタイムスリップしたような素敵な街並みが・・・



さてさて・・・やっぱりバスクといえばピンチョスですねーー。 
みなさん、言っときますけど、ピンチョスはバスクのものです!
スペイン全体ではないです!


もし、バルセロナや、バレンシアで見かけたとしても・・・よーーーく見てください。
それはきっと・・・Lizarran や、 Sagardi  といった、バスク発祥の全国チェーンのお店では??
それはもったいないですよー。 
スペインには、その町、その地方の料理が存在します。

なのに・・・それを味わうことなく、  
『キャー! きゃわいい~!』  
とかいって、入らないように!  ・・・いや、入って見てもいいです・・・いや、入ってください・・・
美味しいし、きゃわいいことは間違いないwww

・・・だけど・・・それが、その町の料理と勘違いして、 日本に帰って、スペインのピンチョスサイコー!
とか、言いふらさないように!
あくまでも・・・・バスク料理ですからね (^ム^) 


おお、ちょっと脱線しましたが・・・ここ、ビトーリアは、そのピンチョスの本場中の本場!!!!
堂々と、ピンチョスのはしご  しまくりました~!!!!
L1050657a.jpg

L1050583a.jpg




でも、外せないのは・・・バスクの ピンチョスコンクール優勝の

IMG_3295.jpg


Toloño (トローニョ)

Cuesta San Francisco 3
01001 Victoria - Gateiz
945 23 33 36
info@tolonobar.com

IMG_3293.jpg



 と  

IMG_3277.jpg

Sagartoki (サガルトキ)

Calle del Prado, 18, 01005 Vitoria-Gasteiz,
+34 945 28 86 76 ‎
sagartoki.com

IMG_3278.jpg



最高でした。   

特に、トローニョでは、シェフに、料理や、バスクの様々な食文化について、お話を聞くことができました!

L1050600.jpg

L1050608.jpg


L1050597.jpg

大満足のビトーリアの夜がふけていきます・・・。
2012/07/09 20:54|スペイン研修2012年6月TB:0CM:0

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。