福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

10月8日のブログ・・・いったい何日目だ!? 

昨夜は結局フラメンコ見れなかった・・・。
だけど、それが目的じゃないし、みんな楽しんでますマラガ!

今日は、ゆっくり起きて、いつものバルで朝食(デサジューノ)・・・というか2回目。
なのに、カマレロ(ホールスタッフ)の親父は僕らの好みのコーヒーをすでに覚えている!!
ぬおー。 さすがカマレロ!  あっぱれです! 僕らも負けられない!
DSC_2535-1.jpg

午前はみんなは、ピカソ美術館へ。僕は一人、明後日のマドリッド行きのAVE(新幹線)のチケットを買うため旅行代理店へ。(やっとマラガ~マドリッドにAVEが完成。以前は6時間かかってたのが、今じゃ2時間半)
DSC_2650-1.jpg

意外とみんなは、マラガ美術館が楽しめなかったらしく、予定より早く出てきた。お茶をして
カテドラル(大聖堂)へ。 巨大なカテドラルは見事だった。
僕は旅をすると必ずカテドラルには顔を出すので、とても満足だった。
みんなもこんな巨大なカテドラルを見るのは初めてだったらしく、感動していた。
DSC_2656-1.jpg

DSC_2657-1.jpg

あまりにも天気が良かったのでビーチに出かけた。
最高の天気にザックは泳いでいた。
僕は、ちょっとそういう気になれず、 泳げなかった・・・。
・・・いろいろあったんですよ・・・

DSC_2661-1.jpg

で、お腹が空いてきたので、 ビーチにあるバル 『チリンギト』で昼食!!
(お店の名前ではなくビーチのバルをチリンギトと呼びます)
そんなにちゃんとした料理が出るわけではないが、雰囲気は最高!!

チリンギトと言えば・・・イワシの炭火焼き!!!!
DSC_2668-1.jpg

スペインでイワシの炭火焼き???  そうなんですよ。
スペイン人(特にマラガ人)は イワシが大好き!!
こんな風に焼いてくれます!!
(っていうか、このおぢさんが最高じゃないですかー!)
DSC_2674-1.jpg

DSC_2684-1.jpg

もちろんパエリアも食べましたよ!!
DSC_2686-1.jpg

ねーー。いいでしょう??   スペイン!!
我々日本人にぴったりの外国だと思いませんか?? 

行ってみたいと思いませんか?
うふっふーーー。   うふっふーーー。  うふっふーーー。  さあーー。

でもダイチは、急な仕事が入ったらしく、ネットカフェで仕事・・・ああ残念だったね!

昼食後はやっぱりカフェでしょ!  ってことで
これも行きたかった、 『パラドール・デ・マラガ 』   へ!
(パラドールとは国営ホテルで、全国に約90カ所。 主に中世の城や、屋敷などを改装)
DSC_2698-1.jpg

DSC_2705-1.jpg

マラガのパラドールは町に隣接する標高50m程の丘の上に中世の城塞の横にあります。
そこからは、マラガの町が一望でき、最高のシチュエーションが楽しめます。

ゆっくり歩いて丘を降りて、シエスタ。

夜は、またまたいつものバルへ!!!

そしてついに、  ストリートフラメンコ  を見ることが出来た!!!!!

それは・・・!!!  つづく!!
2009/01/23 16:58|スペインへの旅2008秋TB:0CM:0

あけおめ・・・て前回言いましたね!! 

新年3回目のカキコです!!

ついにはじめました!!   

CAFE DEL CANDYスタッフ奮闘記!?
http://blogs.yahoo.co.jp/cafedelcandy/MYBLOG/yblog.html


スタッフ・ケイゴや、馬場君、・・・他にも全員参加するでありましょうブログがついに公開!!
みんなみてくださいねーー。
(僕の文よりライトだから読みやすいよ!?)

さあ、例の続き書きますよ-。
・・・ってもう忘れちゃいましたよね。僕も忘れちゃいました・・・。

ちょっと、あらすじを書きますね。

9月29日に出発した我らスペインへの旅は、経由地のカタールですでに波乱の予感・・・。
僕のSBケータイが、使用不可!!
本来なら旅先から毎日カキコするつもりが、こんな事に・・・。

まずはマドリッドには入り、2日目の朝からレンタカーで一路、ラ・マンチャ地方アルバセーテへ。
そこはサフランの名産地で、サフランメーカーへの訪問が目的。 やっとのことで出会えるが
その日は畑は見れず。翌早朝、すごい霧の中、畑へいくが何も見えず。
訪問後そのままアリカンテ方面へ向かう。

目的は、第2のミッション、超高級・最上級・世界一のオリーブオイルの会社訪問・・・と思いきや
これまた会うだけで一苦労。会社訪問のつもりが、家族経営らしく、オーナー家族の屋敷にご招待!! アツイ歓迎を受ける・・・しかしそれだけでなくミシュラン星付きレストランにまでご招待!
メンバー一同、腰を抜かす・・・。 再会を誓って、アリカンテで宿をとる。一泊2人で50ユーロの
安宿・・・屋敷とは大違い・・・でもやっと力を抜けてほっとする。地中海の太陽を浴びて、一路
グラナダへ。 アルハンブラに圧倒され2泊で堪能する。

さらに旅は続き、シエラ・ネバダ山脈のアルプハーラ地方トレベレス村で、キャンピング!!
スペイン初のキャンプとBBQ体験をする。感動です・・・。
 
そして旅の前半目的地マラガに到着。
ここでは、僕のいろんな意味でのリサーチをするために、5日ほどの滞在。
というわけで

マラガ3日目です!!  多分!!

今日は、フェルナンドが私用があり、夕方までフリーだ。
(フェルは不動産屋をやってるのでリサーチには欠かせないのだ)

・・・どうしよ・・・  観光でもするか!!!

みんなの意見がまとまった。   
ビーチまで行ってみよう!

そう!  馬車にのって!!!   (うわーー! めっちゃ観光客だ!! 実は初体験!)


んんんん?????
いや!!!!!!!  まてよ・・・・・・・・。

!!!!!!
!!!!!!
違う!!!!

馬車に乗って観光したのは昨日の夕方だ!!!!

やばい!!  完全に記憶が交錯している!!!!

昨日は、宿をチェンジしたあと・・・ 2手に別れて行動したんだ・・・。
僕とザック 、   ダイチとアヤコ姫。
うん。確かそうだ。
そして夕方落ち合って、馬車に乗ったんだ!!!!
DSC_2465-1.jpg

そうだ!  そうだった!   
そして夜には

『ベリーダンス』を見に行ったんだった・・・。
aaaDSCF1931.jpg


みんな楽しそうだったが、僕は実はその日めちゃめちゃ凹んでて
全く楽しめなかったんだった・・・。 
でもそのことすら忘れてしまってた。
(実は僕は子供の頃からの癖で、嫌なことは記憶から消してしまうんです・・・。)

ということは、フラメンコ隊はいつ見ることができるのか・・・。
でも確か一晩はまちぼうけくらったのだが・・・・。

で。次の日。つまり今日はみんなで バルで朝食!

そうそう!  フェルナンドがとてもよくしてくれるので、みんなでフェルにご飯をつくってあげようと言うことになったんだーー!!!

おおおお !!   思い出したぞーー!!
(実は撮った写真をみてなんとか思い出してる・・・。) 
2009/01/09 19:25|スペインへの旅2008秋TB:0CM:0

スペイン8日目!! 

10月6日・・・
正直言って この日は特に何もしていない・・・。
マラガの街をフェルナンドの流れで、だらだらと・・・。
DSC_2361-1.jpg


まずは 宿のチェンジだ。
あまりにも狭いバックパッカーのお宿は、さすがにこの歳になるときつい・・・。
というより、コストパフォーマンスが悪いのだ。      
1人、一晩 25ユーロ  (4,000円)
それで、2段ベッドのタコ部屋・・・ アジアじゃ 一部屋1,000円ですよ。

で、フェルナンドが紹介してくれてチェンジした宿は・・・

『El Riaz de Andaluz1』
aaaDSC_2427.jpg
aaaDSC_2431.jpg

というこじんまりしたお宿・・・!!!!!!!!!
かわいいじゃないですか!!!
それで、1人 一晩 30ユーロ(4,700円)
(でも最初のバックパッカー宿もフェルナンドの紹介)
どっち選びます?? タコ部屋4,000円 と かわいい部屋4,700円
やっぱこのあたりが日本人とスペイン人の感覚の違いなんですよね-。

僕たち 良い宿= お手頃で、なおかつ設備もある程度整ってて立地もいい。
フェル 良い宿= ゴージャスで、ハイクラスの本当の意味で よい宿

逆もしかりです。言葉の問題だけじゃないんですよねー。外国人との意志の疎通。
ニュアンスやイメージまでしっかり伝えてあげないとねー。
そういう僕も昔はフェルと、いろいろ討論したもんです。
でもこういう討論しなくちゃいけないんですよね。日本人討論なれてないから
それを喧嘩だと思い込んで、それっきりなんてこともしばしば・・・。
みなさん、がんばって外国人にははっきりものをいいましょうね(笑)

DSC_2386-1.jpg

そしてぶらり マラガの街を散策。
実は・・・ リサーチも含めて・・・
えっ!? なんのリサーチかって??
DSC_2532-1.jpg

そりゃもちろん、飲食店の立地や、街の景気、住むところ、治安、観光客や地元の人たち・・・。
なぜかって!? そりゃご想像におまかせします。
決まってもないことは、僕は言うタチではないので・・・。(微妙)

まあまあ。
一通りマラガ案内をフェルにしてもらって
フェルナンドの家で、軽く飲む・・・。
DSC_2583-1.jpg
これは、フェルへのおみやげ。トレベレスで買ったシェリー・パロ・コルタオ(パロ・コルタド)

そして昨日行った バルへ・・・。
でも・・・フラメンコ隊がいない・・・。
aaRIMG1353.jpg
フツーのなんの特徴のないバル・・・でも毎日お客さんで一杯なんだよなあ。不思議だ・・・

あ。フラメンコ隊、今夜は来られなくなったんだって・・・。

『いいよ。いいよ。』
『まあ。こういうのはスペインだったらフツーだね』

『今日来るっていってたじゃないか! なんとかしろよ!』

フェルナンドが憤慨して、何度も何度もバルのお姉ちゃんに文句言ってたのが
印象的だった。

{ははあん。 約束は約束だから守らなくてはとがんばってるんだ。フェルは。}

その気持ちがとてもうれしかった。 
このマラガの僕の友達 フェルナンドは、世話好きで、愉快なマラガ人です!
でもいいやつなんだなあ・・・
2008/12/18 21:22|スペインへの旅2008秋TB:0CM:0

スペイン7日目・・・。 

いやあ、もう11月後半ですよ。
しかし僕のスペインブログは、まだ半分7日目・・・。
内容濃い過ぎというか 長すぎ!!

ここでご案内を!
あの!  アリカンテの 貴族の オリーブオイル

Masia el Altet

今年のビンテージが ついに 入荷しました!!!!

ちまたでは、BジョレヌーB が解禁だとか言ってますが、

これホントに、ホントに、 ホントに!!!  

凄すぎマス・・・

早速、今日一本開けて、 お客さんに試飲していただきました!!

そのお客さん、即買っていきました!
(なぜだかわかりますよね)

気になる価格は・・・  4,500円(税込)

これを高いと思うか安いと思うかは、人それぞれですが、
多分、皆さん食べたことない味です。

もちろん、希望の方はお分けしますんで、メールなりコメントなりくださいな。

というわけで、7日目・・・。

トレベレスの朝です。

僕は7時くらいに目が覚めました。 そして外に出てみる・・・。
DSCF1762-1.jpg

言葉や画像では伝わらないほど美しい朝でした。

トレベレスは谷間の村なのでまだ太陽は出ていませんが
ザックも起きてきたので、二人で散歩しました。
DSCF1754-1.jpg

何も言えねぇ・・・

感動のサンライズでした。

そして『キャンピング・トレベレス』をあとにするときが来ました。
オーナーさん、奥さん、
オーナー家族とのお別れ・・・
DSC_2177-1.jpg

DSC_2172-1.jpg

DSCN1324-1.jpg

・・・娘さん・・・とてもキュートな女の子・・・
・・・トレベレスの天使に出会った・・・


感動だらけのトレベレス・・・最後にもう一度村を見物し後にする。
DSC_2228-1.jpg


今日の目的地は

『マラガ』

コスタ・デル・ソル一の大きな街。

僕の大親友 フェルナンド が 住んでいる。

大体 2時間半くらいで到着する予定・・・

だったのだが・・・ つづく。
 

 

  
2008/11/21 19:01|スペインへの旅2008秋TB:0CM:2

スペイン6日目! 

最近寒くなってきましたねー。

カフェ・デル・キャンディはおかげさまで7周年(12月1日)を迎えようとしています。

そこで7周年記念パーティーを開催します!!!
(伝説の仔豚の丸焼きが登場など盛りだくさんな内容。次回に詳細を!!)

で、6日目です。

アルハンブラの感動を胸に僕たちは旅たちました。目指すはグラナダを包む

シエラネバダ山脈のトレベレス村!!

スペイン人なら知ってる、生ハムの名産地!! トレベレス!!
(でも日本人には、ほとんど知られていない・・・)

トレベレスがあるシエラネバダもまた魅力あふれる山です。 山好きの人たちにはきっとたまらない魅力があり、それはピレネーやアルプスにも劣らないと僕は思いますよ。

グラナダはその北側にあり、トレベレスは南側にあります。だから大きく迂回して行くわけですが
トレベレスがあるその一体をアルプハーラ地方と呼びます。 このあたりは16世紀にレコンキスタで
グラナダを追い出されたモーロ人が隠れ住んだといわれ、最後の王ボアブディルも涙を飲んだ場所でもあります。

そのシエラネバダやアルプハーラ地方・・・ほんとに美しいところです。 自然や緑がいっぱいで空気が最高に美味しく、『ランハロン』というミネラルウォーターもあり、所々に湧き水などもあります。

グラナダから約2時間峠の一本道を突き進んで行きます。
そしてその美しい村が見えてきました・・・
DSCF1767.jpg

トレベレス・・・
標高1750m スペインで最も標高の高い村です。

ふと車から窓の外から見つけたのは

『CAMPING TREVELEZ』  の文字・・・キャンプ!!!

よし!  だめもとで行ってみよーーー!!

『Hola!  オラー』  バンガローないですか??
『ひとつだけあるよ!』
『ぬおーーー。  ラッキー!! 泊まります!! 』
DSC_2171.jpg

即決定だった。 出会いがあった。

こんな大自然に囲まれた中でのキャンピング!  全く想像もしていなかった!!

高地だからとてつもなく空気が綺麗だ。しかしそこでもスペインの太陽はやさしい。ポカポカした
陽気を注いでくれる。夜は冷えるだろうな・・・。
でも僕らはグラナダでお揃いのパーカーをゲットしていた。(ネパール製なのですが)

ひょっとしてここなら バーベキューできるのでは・・・??
キャンプ場のマスターに聞いてみる。
『もちろんだよ』
『ぬおーーー!!』『やったーーー!!』

スペインで初キャンプに初バーベキュー!!  みんな大興奮!!

みんなにとっても初めての経験だが、 実は僕もスペインでは12回目にして初めての経験。
僕自身が一番感動したかもしれない。
「こんなことまでできるようになった・・・。」

よし村へ買い出しに行こう!
トレベレスの村へ向かう。
なんて美しい村なんだ・・・。
DSC_2181.jpg

『ここだ・・・』
DSC_2209.jpg

無意識にそう感じた。 何がってそれはご想像におまかせしますよ。

村の広場へ行った。
意外と観光地らしく、大きなバスが止まり、お土産屋さんも何軒かあった。もちろん名産は生ハム・ハモンだ。 現在ではかなりハモンは産業化が進み大きな工場でオートメーションで作られたりしているが、ここは伝統的な製法でハモンを作っている。
自然に任せているのだ・・・。
ただ部屋に干す。湿度と温度は窓の開け閉めで調節・・・。 とんでもない・・・しかもホントにそうやっていた・・・。 こりゃすごいわ・・・。
どこもかしこも ハモン屋さんだらけ・・・。

スーパーと肉屋を探すが、シエスタ中で、クローズ・・・とりあえずバルで軽く食事をして
時間稼ぎ。 これまたローカルなバルで素朴な味わいがたまりません・・・。
DSCF1662.jpg

DSCF1666.jpg

食後、肉屋へ。  いい感じです。
鶏肉を半羽と、豚スペアリブを800g程購入・・・で、 5.3ユーロ(800円)!!!!

安い!!

次にスーパー(といっても小さな購買店)で野菜を手に入れて、ハモン屋さんで、自慢の
トレベレス産ハモンとイベリコ豚のハモン、チーズ、地ワイン(甘めのシェリータイプ)をGETして
我らがキャンピングに戻る。
バーベキューでまず大事なのは 『火』でしょう。
まずは火起こしから。
これは僕の得意としてるとこなんで自ら担当した・・・が買った炭は湿気ているのか、時間がかかった。微妙に火が暮れてくる頃に、パーティー開始!!
DSCF1703.jpg

本格的な宴が始まった!
焼き係は、チャンピオン・デ・トレベレスの『ザック嶋田』が担当。
本来バーベキューは、スペインやアルゼンチンが原点で、スペイン語の『Barbacoa(バルバコア)』からきてるらしい。(日本にも日本バーバキュー協会とやらがあって、正しいバーベキューを解説してる)

ハモンやチーズ・・・そりゃうまいよ!!  

そして鶏肉!!  ナイフがないので、みんなで回し食べ!!
DSCF1711.jpg

DSCF1713.jpg

こんなに美味しいお肉は食べたことがありません・・・

豚スペアリブ・・・絶品です・・・。 

Campeon de Trevelez・・・ザック嶋田!!!!!!!

こんな経験はみんな本当に初めてです・・・。
ていうか、この旅はいったいどんな旅なんでしょう・・・。

食後は、 アヤコ姫が購入した 『シーシャ(水タバコ)』をみんなで堪能!!
(怪しいですけど、スペインでも日本でも完全合法ですから!確認済みです!)
DSCF1726.jpg

やば・・・。    改めて見ると超あやしい・・・。
通報なんかしないでくださいね・・・。 変なことはしておりません! 


夜はふけ、空気が澄んできた・・・
星を見よう・・・
DSCF1727.jpg

トレベレスの夜はやはり 美しい・・・。

  
2008/11/14 22:31|スペインへの旅2008秋TB:0CM:0

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。