福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

東京・・・そして 

二日めの夜、 江戸のバル・エンリケで、調子の乗った僕らは 前スタッフのかめやんが現在働いている 『月島スペインクラブ』へ・・・。 港の倉庫を改装した店内は天井も高くものすごく広い。 親会社がスペイン食材の輸入会社というのもあって 調度品がほとんどスペインから持ち込まれたものです。 それは、それは、ものすごい。見た目で圧倒されます。 広いからスタッフも多いし、シェフはスペイン人。 料理は・・・・・・古典的というか伝統的なスペイン料理でしたね。 あまり食べてないけど。 月島というちょっと繁華街から離れた立地だが、東京は東京 すごいお客さんの数だ。 さくっと流し、今夜のお宿へ向かう。 お台場の 『大江戸温泉物語』 新モノレール・ゆりかもめで到着。 でっかい建物だ。 入るといきなり『越後屋』で浴衣に変身!! 館内はみんな浴衣なのだ。 荷物をロッカーに入れ館内に・・・ ・・・なんじゃこりゃ~!!! 江戸だ! お江戸だ!! ものすごく広い館内には、江戸の町が再現されていた!! しかも縁日だ。 やぐらが組まれ桜が咲いてる(もちろん造花) そして酒場やお店がずらり・・・。 浴衣姿の町娘(お客さん)や若い衆が呑んで盛り上がってる。 おおーーっ!  まさに江戸だ!! あとで、仕事が終わったかめやんも加わり、 露天の足湯や風呂めぐり、盛り上がりながら、翌日を迎える・・・。 チェックアウトは9:00と早い。 外に出るとなんと 『雪』 一番の遅い雪で、一番の早い雪だとか。 寒いの寒くないの。 そして築地市場へ向かう。 もちろん目指すは、江戸前寿司!  初体験です。 それにしてもどこのお店も大行列。比較的少ないお店をみつけ 並んだ。 カウンターだけの寿司屋に入ると、江戸前の板さんが 江戸弁で いろいろ話しかけてくれる。 『んんんーー。江戸だねぇ。粋だねぇ』 そして目指すは、 浅草 。 正月でもないのに、すんごい人出。 もううんざりするほど。 これで初詣だったらどんなことになるんだろう。 そして、もう歩けないほど、歩き回った東京(江戸)出張も終わりが近づく。 羽田から空路、福岡へ。 夕刻、福岡に無事到着。 一旦、自宅に立ち寄り、夜CAFE DEL CANDYへ・・・。 ・・・ ・・・ああ、なんだか熱っぽいな・・・ と思ってるうちに、ガンガン熱があがっていくのがわかる。 アタマもぼーーっとしてきた。 ヤバイ!! と思ったときには、時すでに遅し。 すんごい発熱!! 家に戻るが、薬もアタマ冷やすものも何もない。 仕方がないから、洗面器にタオル という超古典的方法で、アタマを冷やす。 でものっけた瞬間に沸騰! ああ ああああ。 ・・・ 翌日。 まったく状況は変わらず。 というより、悪化! しんどすぎて、なにもできない。電話も出来ない。 ・・・ ううう。                  つづく  
スポンサーサイト
2007/03/24 22:42|未分類TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/79-e6597904

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。