福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

パエリア 



パエリア・・・ 一体パエリアって何なのか・・・ スペイン料理屋をやってる僕がこんなことを 言うのは間違ってるようですが・・・!!! (最近、いろんなご意見を頂戴するのです) !! !! 果たして本当のパエリアは存在するのか!? 本当のパエリアって知ってる人いるんでしょうか? (本当のとんこつラーメンってのもどうかな?) 少なくともCAFE DEL CANDYのパエリアは、本物です。 僕は一応、渡西歴 10回 滞在した町や村は、20を超え、 訪ねたところは、数知れず。 スペイン各地で、パエリアやらアロスやら 数々のお米料理を食べまくってきました。 (おかげで、スケールの大きな人間になってしまいましたが…) その経験の中での美味しかったパエリアを再現しています。 …そもそもパエリアって言い方も怪しく、つづりは、 『 Paella 』 どう読むか? 実はスペイン人でも各地で言葉が違うので 「パエジャ」「パエージャ」「パエーヤ」「パエーリャ」など まとまりがないのが事実なんです! その店、店主、シェフがどこの出身かで、呼び方が変わる。 つまり、なんでもいい。 スペインでは問題にもならない。 で、作り方は?? さあ、みんなで考えてみよう!! (もし、これぞパエリア! って意見があれば、どんどんどうぞ!  そのかわり、僕も、どんどん意見させてもらいますから・・・笑)                        つづく・・・。
スポンサーサイト
2007/04/12 19:27|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/74-e6a17618

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。