福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

6月30日・・・今回の旅の最終日 

最終日といっても、スペインを楽しめる最後の日です。
帰りのフライトは明朝、日本に変えるのはその次の日です。
(誰かが、行程細かくチェックしてるかもだからね~・・・○○署さん

L1060352a.jpg

さておき。
昨日まででほとんどのミッションを完遂したが、
一番の仕事は、「食」

である僕らは食べ続けなくてはならないのです!

朝には、僕の敬愛するサルバドール・ダリの行き付けだったという
カフェ 「Dulcinea」で、オルチャータ、チョコラーテ。
趣があっていい感じだ。
L1060355a.jpg

L1060359a.jpg



そして、サンジョセップ市場へ。
ここは来る度に、観光客が増え観光化されるが、
あらゆるスペイン食材を見ることも、田中シェフには、とても大事な仕事だ。
L1060373a.jpg L1060367a.jpg

L1060365a.jpg 
こんなものや・・・

L1060372a.jpg 
こんなのだって、スペイン料理!!

L1060378a.jpg
あ、日本の寿司ネタケースと同じじゃん!  と思ってしまう日本人
スペインのタパスケース。 えっ!? 日本にもあるの? 寿司屋に? なんで? と思うスペイン人
さて、どっちが歴史が古いんでしょうね・・・!!!



その後、モンジュイックの丘に登り、そこからロープウェイで、バルセロネータへ。
(このルート、あまり知られてないけど おすすめ。絶景です!)
L1060399.jpg


本場の、フィデウアを食す。リーズナブルな店で、良い食材は使用してはいなかったが、
基本の味付けは伝統にのっとり、かなり勉強になった。
L1060413a.jpg


しかしこのバルセロネータに数多くあるレストランは、やはり観光客向けで、仕事が雑になっており、全般的にはオススメできない。
この辺りではやはり、以前に行って紹介した ショッピングモール・マレマグナムの中の、
モンチョスEL CHIPIRÓN DE MONCHOSが良いのではないか。


これにて、スペイン料理は今回の旅で、代表的なものは、ほぼすべて食べたといっていいだろう。
これで、今回連れていった二人の今後の活躍に期待したい。


彼らにとっては、これだけの内容の旅に満足感もあるだろうが、
許容範囲も大幅に越えて、しんどい旅だったのではないかと心配もあった。


夜には、締めとし
「Taller de tapas」数々のタパスを食べることにした。
有名店で観光客だらけだったが
親切な接客と、代表的タパスを網羅しているところは
エスペランサでも取り入れたい。
L1060442a.jpg L1060438a.jpg
L1060440a.jpg L1060439a.jpg


最後はやっぱり、「クレマ・カタラーナ」
バルセロナ最後の夜にはぴったりだろう。
L1060445.jpg



長くて内容の濃い今回は、僕にとっては今までのスペインの旅の集大成を、
これから頑張ってもらうスタッフへすべて案内したつもりだ。


僕個人的には 『 スペインにいる、、、』というだけで満足感に
浸ることができた。


これまで数ヶ月かかってしまって見てくれたみなさん、本当に申し訳ないwww
でも 僕のスペインへの思いはまだまだ続きます!!!

今後の、カフェでルキャンディ、エスペランサ、庫裡ともに、期待してください。

僕のこの 『サルバドール・ノリ日記』は、アメブロへと引っ越します。
『続・サルバドール・ノリ日記!?』

注目してくださいね~。
(ここのブログは閉鎖はしませんが、この回までで終了です)

L1060448.jpg

ではまた!!

アスタ・ラ・プロクシマ!!
スポンサーサイト
2012/10/22 22:10|スペイン研修2012年6月TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/697-051bf4e2

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。