福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

6/ 13日間 スペイン研修の度 プラスα 

こんにちわー。

早くっも 8月になっちゃいましたねー w

日記の前に、お知らせです!
すでに、 Cafe del Candy Facebook とかでは広報してるので ご存知かもですが

Cafe del Candyでは、 来る8月4,5日(土日)で、
イスラ・デ・キャンディ イン 能古島 
を開催しまーす! 

宿泊キャンピングプランは受付終了しましたが、日帰り バーベキューブランは まだまだ受け付けてます!!

http://www.facebook.com/events/357626420975906/

あと・・・Cafe del Candyは・・・今月・・・大幅にパワーアップ月間!!

新加入スタッフに加え!!!
ついに、念願の オルチャータ・デ・チュファ 復活! など ドリンク・ワイン大幅メニュー入れ替え!
アーーンド!!
メニューも、大幅改正!!!!!

『 もっとディープに。 もっとアツく! 』  

なりますので、ご期待下さい!

で日記再開〜!

マドリッドに始まり、バスク・ビトーリアを経て、カンタブリア・サンタンデールにたどり着いた一行が
向かうのは・・・

アンダルシア!   セビーリャ!

6月23日早朝 サンタンデール空港
L1050744.jpg


そう。飛行機での国内移動なんです!

今、スペインをはじめ、ヨーロッパ諸国では、移動手段でお得になってきたのが、飛行機!

日本でもやっと、ちらほら出てきましたが、いわるゆ 格安ジェット!!
我々は荷物が多かったのでちょっと割高になったけど、それでも ひとり10,000円弱!
移動距離は、日本に例えると・・・北海道から鹿児島って感じかな。

ライアンエア という航空会社でしたよー。 ちょっと予約には英語ホームページからだったので
手こずりましたが・・・興味があるかたはご連絡を!
(できる限り、教えて差し上げますよー)

朝7:30出発で、 セビーリャ到着は 9:30かな。
真っ青な、アンダルシアの空が!!!!! 一切加工なしですよ!
IMG_3449.jpg


IMG_3456.jpg

予約しておいたセビーリャの宿は、アパルタメントという、kitchenつきの宿だ。

Apartamentos Los Angeles   

場所も中心地で、Los angels という。
ロサンゼルスではない、ロス・アンヘレスですよ。意味は「天使たち」
もちろんアメリカのロサンゼルスも、これが語源です。なんせあの辺りを開拓したのも、スペインですから
・・・おおっと、また話が脱線しそうになったよw

セビーリャの中心地にあり、観光・ショッピングどちらもすぐに楽しめます。
L1050754.jpg


セビーリャに着きまず目指したのは、マカレナ教会。
僕らの「BAR&CAFE エスペランサ」の名前のもとになった場所なんです!!!!
だったら、二人と連れて行かないわけにはいかないのだ!!

L1050764.jpg
そこには「エスペランサ・マカレナ」というマリア様が祭られているんです!!
そのマカレナさんは、セビーリャ中の人々に愛されているんです。
L1050771aa.jpg

結婚式が行われていましたが入ることはできました。

続いて「エスペランサ・トゥリアナ」さん。これはフラメンコの聖地トゥリアナ地区の聖母
実はサンタアナ教会の付属礼拝堂にあるのですが、マカレナさんと並び、絶大な信仰の対象となっています。
L1050782.jpg

L1050786.jpg

実は、エスペランサ という名前の、マリア様 は、二人いるんですねーー。
僕は、二人の「エスペランサ」さんに出会うことができて本当に感動でした。

ちなみに僕は、涙を流しているマカレナさんのほうに惹かれます。

グアダルキビル川のほとりで食事。
L1050793.jpg
Ensalada de Arozz... お米のサラダ。これ混ぜて食べるんです。ほっほーーーっ。o(^▽^)o  

L1050791.jpg
Tortilla de Camarones... 小エビのかき揚げ。 なぬー!? これCafe del Candyでやろう!(^O^)

L1050801.jpg

IMG_3516.jpg
男三人セビーリャを感じます、、、。
口数少ない二人は、一体何を思ったのか、、、


いてつく熱さのセビーリャは、気温38℃、、、外を歩くのは辛すぎます。
こんな時はシエスタが一番。
しかし、日が暮れない・・・
L1050926.jpg

セビーリャの夕暮れは、なんと23時。それでもなお熱い。
日が暮れてやっと散歩し、カテドラルwp外から見る、、、。
初めて見るセビーリャ大聖堂に、二人は言葉もない、、、。
L1050821.jpg

セビーリャ・・・セビーリャ・・・セビーリャ・・・。


スポンサーサイト
2012/08/01 12:52|スペイン研修2012年6月TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/687-9b51836b

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。