福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ボランティア南三陸町 

昨夜は、久しぶりの肉体労働の後、、、
もうひとつ活動が、、、
なんと僕が合宿所で夕食を作ることに(>.<)y-~

しかもスペイン料理ではなく、リクエストにより、豚のしょうが焼き!?
そして、きしめんと、コンビーフを利用しトマトパスタを。
さらに、お店では出しませんが、得意の 『キャベツの千切りサラダ』

大盛況で、こういう事でも協力できてよかった(*^^*)






今日の作業は、漁業関係、、、。
昨日より、肉体的にはかなりゆっくりでした。
内容は、ホタテ養殖のための仕掛け作り。
単純作業でしたが、一緒に仕事をした漁師のおじいさんは、直接被害にあった方でもあり、震災当時の話しを聞きました。

そのおじいさんは、家族で仕事をしており、仕事中に、津波警報がなり、着の身着のままで丘の上に逃げたから助かることができたと。
余計なものを取りに帰った人は流されてしまったと。
津波のときは、女房も子どもも置いていけと、、、
かなりショッキングでしたか、どうやらそれがこの辺りの言い伝えだとか、、、

生きてこそ、、、

と、いうイメージがわきました、
仕事はライトなものでしたし、帰りには温泉にも入り癒されましたが
精神的にはハードな日でした。


夕食には、
現地の栗ごはん、たこ、菊の酢漬け、りんごなど、東北を満喫しました。
感謝の一言です。

明日は、作業としては最終日。
ハードな仕事は待ってそうです。
スポンサーサイト
2011/10/18 20:55|未分類TB:0CM:1

コメント

まだまだですね。
ノリさん、いろいろとすごいですね、ほんと感心します!
現地を実際に見るとテレビなどでは伝わらない事がたくさんあることと思います。ブログを見て少しですけど現状がわかりました。
またお店に行った時にでもゆっくり話を聞かせて下さい。
では体には気を付けて頑張って、帰って来て下さい。
sugimoto #-|2011/10/19(水) 20:23 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/653-53a59680

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。