福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

4月1日(木) 


今日は、セマナサンタの祝日。アルマンサの町を朝の散歩しアルマンサのお城に行った。スペインはお城がとても多い。

とても綺麗な街並みに、みんなスペインを感じてくれたようで僕もうれしかった。

そして今回の研修としてワインのボデガ訪問。アルマンサから1時間ほどのモヘンテからさらに山へ、モイサンというところの
『パゴス・カサ・グラン』というボデガ(ワイナリー)大自然にオーナー家族で作られる有機無農薬のビオワインは酒が苦手な僕でも美味しかった。まだ日本には輸入されていないので興味がある人は連絡を。

オーナー家族と親睦を深め別れを惜しみながら、一路バレンシアへ。
予約してた宿は場所サービスも最高。
夕方の散歩にでかけ、タパス・ピンチョスを味わった。

夜9時。新コシネロ・あべちゃんがついに到着。
またまたピンチョスを堪能。
怒涛の日だった。

スポンサーサイト
2010/04/02 07:50|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/530-32d0ea8a

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。