福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

クリスマス特別ディナーやってません!? 

ちょっと間が開いてしまいましたね。

でもさっそくイキマス

スペインのクリスマスの料理!

前回も話したように、スペインのクリスマスは12月24日から始まって、年明けの1月6日の三賢者の日まで続きます。
24日の夜(Noche Buena)には家族全員が集まって豪華な食事を楽しむのです!
家族や親戚で過ごすというというところがポイントです。
日本だと、友達とか、カップルになってしまいます。
(なぜ、イエスが産まれたとされる聖なる夜にカップルは…いやいやそれは置いといて
で、
聖夜の晩餐の定番メニューは
第一のお皿にえび・カニ・さまざまな貝類などの魚介類、メインのお皿には、仔羊や七面鳥を食べることが多いようです。

これといって何か決まっているわけではありません。

敬虔な信者は、深夜から始まるミサに出かけます。

日本でいうクリスマスケーキは、スペインでは全く見かけませんね。クリスマスに欠かせないお菓子は、トゥロン(アーモンドやココナッツなどを砂糖や蜜で固めたもの)とマサパン。
ふと思ったのですがクリスマスケーキって一体なんなのでしょうか?
(っていう僕はクリスマスケーキは大好き!  生クリームがたまりません)

それでCafe del Candyでは、  
今年から、日本中のレストランやホテルで恒例の『クリスマスディナーコース』は、やってません!
もちろん12月だけのおすすめMENUには、先ほど説明したようなスペインのクリスマス料理があって
『これぞ! スペインのクリスマス!』 って雰囲気をてんこ盛りに出してますよー!
家庭的で、あったかくて、盛り上がる!! 
それが、スペインの!  Cafe del Candyの クリスマスなんです!



寒くなって、雪もちらほらしてるこの頃ですが、これでこそ冬! これでこそクリスマス!
せっかくなんで、みんなで楽しみましょうね!!
スポンサーサイト
2009/12/19 18:40|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/508-7f375523

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。