福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

パイプオルガン 

ゴールデンウィーク前。 4月26日のこと。

CAFE DEL CANDYスタッフを連れて、山口ツアーに行きました。

目的は、 昨年加入した、ミツ君の下関の実家のお店『 』 

に行くのと、山口市の、 『山口サビエル記念聖堂』 に行くことでした!

僕は、CAFE DEL CANDYをオープンした7年前に一度行ったので2回目、

他のメンバーは、下関出身のミツ君を含め、初めてでした!

ミツ君の実家『 』 のものすごいボリュームの食事は、まじドびっくりでした!

その後に、『山口サビエル記念聖堂』に行ったのですが、

その日はたまたま、教会コンサートがあって、サックスなどを弾いていたのですが、

度肝を抜かれたのが 『パイプオルガン』

当然僕は、スペインでも耳にしたことのある『パイプオルガン』のサウンドなんですが

今回はぶっ飛びました!

マルセル・デュプレ 「受難交響曲」Op.23

1. 救世主を待つ世界
2. キリストの生誕
3. キリストの磔刑
4. 復活

という4部構成の 楽曲 でした。



音楽好きの僕でもいまがかつて聴いたことのないサウンドは、

全身がしびれました。

なんとも表現のしようがありません。

だれか知っていますか??
スポンサーサイト
2009/05/09 00:16|日本のキリシタン文化TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/450-104dd066

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。