福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

でかい! 

写真めちゃでかくなっちゃいましたね。
見るまで時間かかってしまいそうで・・・ごめんなさい。
知識不足で、こんなんなるって知りませんでした。
(下の方に記事がいくのも)

ではでは。
スペイン・マドリッド!! 10月11日(土)

マドリッドの友達 ショーン は、アイリッシュ系のスペイン人です。
マラガのフェルナンドとも友達です。
久しぶりに電話してみると・・・

『うぉーー ノリ!!!   実は俺も今日マドリッドに着いたんだよ!!!!』

????

『半年間、インドネシアに仕事で行ってたんだ!!  そして今日帰ってきたってわけだ!
すぺいんに着いて一番最初の電話がお前からだったよ!!』

ショーンは大興奮!!!!
僕もびっくり!!!!

『よしじゃあ30分後に会おう! お前らの宿に行くよ! 』

一行はあらかじめマラガから予約しておいた安宿にタクシーで行った。
DSCF2080-1.jpg

『Hostal la Vera』 
http://www.hostal-lavera.com/
1泊 1部屋 60ユーロ  (二人で)
とても安い宿です。僕は好きですが、一般的な日本の方はどうだろ??

とても気の良いおばちゃんが経営してた。近くに同じ系列のBAR(バル。バーじゃないよ。)も
あるって。しかもそこでの朝食チケットもくれた.ラッキー!!

と盛り上がってたら、いきなりショーン登場!!!!

『Hola!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!  』 
(オラ!!!!   CAFE DEL CANDYでもお客さんが来たらみんなで言ってますよ!! )

4年ぶりくらいの再会なんです。
マドリッドにはほぼ毎年行ってるけど時間がある時しか会えなくて。
実は日本でワールドカップがあった2002年に福岡にも遊びに来てたんです。
もちろんCAFE DEL CANDYで一緒にスペイン戦を観戦してからの付き合い。

でも!!  痩せてる!!!!!  ぷっくり、僕と同じかそれ以上に丸々してたのに
ガリガリだーー。なんでーー!!??

聞くと、インドネシアで疫病になってしまっったんだと。
それでガリガリに痩せ、仕事もできなくなっちゃんだって。

そりゃ、大変だったねー!  死にそうだったよ・・・。  
なんて話をして
よし、じゃあみんなで一緒に昼ごはん食べに行こう!!!!

ということで、ショーン行きつけのバルに歩いていく。

マヨ-ル広場の南側の、とても綺麗とはいえない通りを歩きたどり着いたそのバルは
昔ながらのバルって感じで、地元の人しか寄せ付けない雰囲気さえある。
奥の方に通され小さなイスに座る。
もちろん、お店も狭い。
DSC_2793-1.jpg

適当にショーンは注文した。
ワインはショーンが家から持ち込みしたものだ。
ショーンはマドリッ子で地元だからいわば何でもあり!

どれも素朴な味わいでこれぞスペイン!!  って感じだ。
飾りっ気というモノが一切ない。
DSC_2798-1.jpg

なんと半年ぶりにスペインに帰ってきたショーンは、この食事が半年ぶりのスペイン料理なんだと。
その感動っぷりはすごかった!
しかも一緒に食べてるのは家族でもスペインの友人でもなく、僕ら日本人。

これを縁と言わずなんと言おう。

ショーンも、 これからもずっと友達でいれる奴だなー。

と、思っていたら・

つづく

激動のマドリッド編へ、
スポンサーサイト
2009/02/09 17:03|スペインへの旅2008秋TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/431-20c6b225

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。