福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

記事が下に行ってしまう・・・。 

ので、デザイン書いてしまいました・・・とさ。
気づきましたかみなさん??

で。   どうでした、ストリートフラメンコ??

気になる音楽関係のみなさん、レコード会社のみなさん、
連絡は僕を通じてお願いします! 
(なんてね! 笑)

さて旅はつづき、マラガの最後の夜は感動的に終わりました。
気がつけtば10月10日。 今日はマドリッドへの移動です。
この長かったスペインへの旅も残りもうわずかです。
最後のマラガの朝は・・・やはり

『チューロスとチョコラーテ』


チュロス・・・どこかで聞いた響き。ああ、あのTDLの!?
と思ったあなた・・・ 甘い!!!!!
申し訳ないですが、 僕に言わせればニセです!

本物はこれです! コ・レ!!

揚げた、ドーナツのようなもの。チューロス
だけど正確に言うとスペインでもマドリッドを中心に北と南では呼び方が多少異なります。
これは僕が10年かけて研究しました!!

◎マドリッドを含め、より北では、細いモノがチューロス
太いモノが、 ポーラス

◎マドリッドより南では、太いモノも、ポーラス

僕の中では、この太いモノこそが・・・チューロスなのです!!
なんせ太さが違う! それに食感は全く別物!!
へー。なんて思ってるあなた!  これは食べないとわかんないだろうな-。
観光客向けのお店ではかなりテキトーに作っていてスタッフもテキトー。

さらに強烈なのは、 チョコラーテ!!

これは16世紀から続く伝統的なドリンク!?なのです。
たっぷりのチョコレートを熱々のミルクで溶かす・・・

アツアツ で、 ドロドロ ・・・。

これもテキトーなお店では、サラサラのチョコラーテが出てくる。
しかも、インスタント・・・。  だまされないで!!

アツアツのぶっといチューロスに、アツアツ・ドロドロのチョコラーテ。

これがスペイン!!!!
 

前置きが長くなりましたが(これが前置きかい!?)
DSCF1825-1.jpg

aaDSCF1827.jpg

マラガナンバーワンのチューロス専門店に朝からフェルナンドが連れて行ってくれました。
ホント最後まで感謝感謝です。
みんな眠い目をこすりながらこの、強烈なチューロスに撃沈!!!

僕だけ、にんまり。
そして、マドリッド行きの新幹線『AVE(アヴェ)』に乗り込みます。

車内は新幹線と言うより飛行機。 音もなぜか 『きーーん』
とても快適です。 このAVE実は昨年開通したばかり。
スペインでは国会も、みんな自己主張が強すぎて話が全然まとまらない。
ホントは、1992年バルセロナオリンピック・セビーリャ万博で完成させる予定だったというからホントびっくり! バルセロナも昨年やっと開通しました!

マドリッドへは 2時間半。  あっというまでした。
天気は曇り気味・・・。 
aaaDSCF1836.jpg

一応マドリッドに住んでいる友達『ショーン』(スペイン人。九大の関係で日本にも来ていた)
に電話してみた。

それがまたとんでもないことに・・・。


                       つづく・・・。



スポンサーサイト
2009/02/06 14:59|未分類TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/428-cd7c36ee

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。