福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

がんばってますよー 

CAFE DEL CANDYスタッフブログ

みんな やる気満々で 毎日更新してますよー。
うれしい限りです・・・
といってる暇はない。  僕もちゃんと書かねば!


というわけで、スペインへの旅行きます!
先日、最後はアタマが混乱しちゃってもう書けなくなりそうだったので、
すべての写真とにらめっこしつつ、エクセルなんぞを使って、旅の日程を
まとめてたら、それだけで3時間くらいかかっちゃいました(笑)

そうです。 フェルナンドにいつもお世話になってるから お礼に
みんなで、ご飯作ってあげようということになったんです!!
DSC_2536-1.jpg

で、次の日、 マラガの旧市街のバルでまずはスペイン式の朝食
カフェ・コン・レチェ(カフェオレ)と、ミニボガディーリョ(バゲットサンド)
でもこれだけでもお腹いっぱい。
そして目指すは市場。 町に一つは必ず大きな市場があって、これがまたスペインの楽しみでもあるんです。

スペインの市場初体験のメンバーは興奮!!
DSC_2554-1.jpg

DSC_2565-1.jpg

DSC_2549-1.jpg


そして、午後1時、フェルナンド宅に集合!!
DSC_2580-1.jpg

コシネロ(料理人)は、  カフェ・チョコ・オーナー のザック嶋田(元CAFE DEL CANDY)
と、私サルバドール・ノリが担当!
DSCF1827-1.jpg

ザックは・・・パエリア

僕は・・・ コゴジョ(小さいレタスのような野菜これ最高なんです)のサラダ
      ムール貝の白ワイン蒸し
      海老のボイル・貝のボイル
DSC_2612-1.jpg

DSC_2622-1.jpg


を作った。
盟友とも悪友とも兄弟ともいえるザックとスペインで料理をつくるなんてそれだけでうれしかった。
そしてみんなでカンパーイ!!!
(スペイン語では サルー!!)
DSCF1813-1.jpg

 
スペインで、 スペインの食材を使って、スペイン料理を作って、みんなで食べる。
すべてが最高だった。

そしておきまりのシエスタ!!
これだからスペインはやめられない。

夕方、増えすぎた荷物を 郵便で日本に送る・・・20kgで 200ユーロ・・・高い・・・。
これが前列のおじさんが、なにやら、ごねてごねて、ごねまくって・・・
おやじ全く悪びれもせず、素知らぬ顔。
目の前にして2時間待ち・・・でも僕の後ろも長蛇の列。
しかし並んでる人も不満そうだが文句を言う人は一人もいない。
(なんだか日本人みたいだ・・・あ。違うかも。自分もその時はそうするからだ!)

というか、この巨大な町マラガの中心の郵便局で窓口2つ(しかもそれぞれ別の担当があるので
実情1つのみ)しかないのがどうかと思うんだが・・・これもまたスペイン・・・。

たっぷりシエスタ(まちぼうけ)して、夜はまた町に繰り出す。
以前にも言ったことのある バル 《ピンピ~Pinpi~》
DSCF1804-1.jpg

DSCF1803-1.jpg

ここはそのスタイルからして『ウニコ』(ひとつしかない)と呼ばれている。
18世紀の建物は、内部は3つに別れている。バル部分とテラス部分と2階席。
お店は薄暗くてかなり広く、初めてだったら迷うかも。
料理はタパス系で飲み中心。 だけどスペイン中から有名人が来てるらしく店内には写真がズラリ!
けっこうミーハーなお店と思いきや、地元に愛される誇りのあるお店なのです。

そして一行は、またいつものバル 『セルバンテス』に集合。
どうやらスペイン人というモノは、あまり冒険をせず、いつも決まったお店に行くらしい。
そしてやっぱり、いつもの仲間とくっちゃべる!  くっちゃべる!
まるで、1年間も会っていなかったのように。(本当は一晩のみ!)



スポンサーサイト
2009/01/16 20:30|CAFE DEL CANDYTB:0CM:1

コメント


わぁ~ノリさんとザックさんの料理!
めちゃ美味しそう!食べた~いv-238そして市場の写真見ただけでワクワクしますね~v-10
私もまた行きたいなぁ♪
ハチミツボタン #-|2009/01/21(水) 23:52 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/424-3ef816f0

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。