福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

越すに越せない・・・ 

行ってきました・・・田原坂!!
R0010769.jpg

といってもココはあまりスペインとは縁はありませんね。
しかし日本人としては、誰一人素通りできないところではあります。

なぜなら・・・明治維新後、 西郷隆盛率いる薩軍と官軍が激突した日本最後の内戦の激戦地としてこの戦いで日本の歴史が左右したともいわれるからです。

それは熊本県植木市にあります。 僕はたまたまその植木に用があり行き、時間があったので立ち寄ってみたのです。実は僕はスペイン史や日本史にものすごい興味があるのですが、なぜか明治維新だけはちょっと興味が薄いのです・・・なんか教わってきた歴史教育を信じられないのです・・・

が、この田原坂で、多くの若者が、同じ日本人でありながら、思想の違い、日本の在り方の違いで多くの血を流したのは事実でありますし、日本を憂う気持ちは敵味方なくあったことでしょう。
この戦いで無くなったのは両軍合わせて約15000人   ~すべての戦死者を記した慰霊塔~  
R0010751.jpg

現在の僕たちは、日本を憂いて日本人同士戦う翼は、もはや削がれてしまっている・・・
世の中、私利私欲でうごめいている人間の多いこと・・・

でも! 僕はめげずにがんばります!

スペインを知り日本を知る。   日本を知りスペインを知る。

僕の趣味のひとつ。 歴史探訪でした!
R0010758.jpg
R0010764.jpg
スポンサーサイト
2008/06/06 17:16|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/369-399fd7ba

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。