福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

新入荷!! 

スペインの、北部カンタブリア地方の
最高級アンチョビ 
が、 入荷しました!!
SANY7023.jpg

写真は大きいけど実際は、箱で6cm×3cm 10尾ほどのアンチョビが手作業できれいに並べられています。 それで仕入れ価格でも、かるーく1000円超えちゃうほどの最高級品です。

スペインでは、カンタブリアのアンチョビと言えば、一目置かれる存在。
日本で言うとなんなんでしょうねー。 最高級カツオの酒盗? からすみ? そんなとこかなー。
あつかいで言うと、間違いなく松阪牛クラス

で味はっていうと、みなさんが今まで食べた事のあるアンチョビとはまったくもって別モノです!
まず、かなりフレッシュ感があり、塩はそんなにキツくない。内蔵と一緒に熟成させるので、いかの塩辛や酒盗のような味わい。さらに脂がのっててトロけちゃう・・・。

これは白ワインやチャコリでやっちゃって欲しいですね。
(でも正直言うと、日本酒が合いそうです。それにお茶漬け!ってまるで和食じゃん!?

完璧なまでにスペインの食材なのですが、なぜか日本食に合いそうなとこもイイです!
決してお安くはないモノですが、この感覚は是非とも味わっていただきたい。
新しい味覚です。

カンタブリアのアンチョビ。お見知り置きを。
スポンサーサイト
2008/05/30 20:08|真実のスペイン料理TB:0CM:2

コメント


グラシアス・アモール!

この味を、日本のみなさんに是非知ってほしい!!

世界は広いって感じれますよね!
サルバドール・ノリ #-|2008/05/31(土) 21:51 [ 編集 ]

このアンチョビ最高に美味しかったですv-229以前はハモンにハマっていましたが、最近はアンチョビにはまりつつあります(^-^)
#-|2008/05/31(土) 21:49 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/368-80c4bbf6

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。