福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

シエスタしました 

今日は真夏日でしたね。お昼過ぎに出勤した僕は一通り事務仕事を終え、お昼をスタッフと食べたあと、  『カフェ』に行こう!! と、一時お店を閉めリバレインの「カフェ・オットー」に行きました。 これは多くの日本のお客様にはお叱りを受けるかも知れません。しかし僕らのような小さな組織には、こういう『ゆるさ』も必要なのでは?と思ったりもします。 3年半前、僕たちは4人の中心メンバーからスタートしました。モットーは『楽しくやろう』でした。しかし時間が経過するにつれ、ただただ楽しくやるだけでは、いけない部分も見えてきました。厳しくし過ぎた時期もありました。その中で僕たちにとって、やはり大事な事は『楽しくやる事』を忘れないということなのです。かといって、すべてがナアナアになるのではなく、やることやって、『楽しくやる』ということを目標にしています。 今までは年に一回のスペイン旅行の時はお店を閉めていましたし、今回も参加する『イスラ・デ・サルサ』も踊りまくり。春は『花見』にも行きますし、今日のようなちょっとした『お出かけ』も何度もあります。僕にとっては『福利厚生』みたいなものです。でも完ぺきに『福利厚生』にしてしまうより、『ちょっと悪い事してる』みたいなことのほうが楽しくないですか。  で『カフェ・オットー』は土曜日で人が多かったですが、クラリネットと電子ピアノの演奏なんかもあってまったりできました。でも、たったの小一時間です。この一時間で僕たちはリフレッシュでき、夜のお仕事にも気合が入りました。 やはりこういう『シエスタ』も私たち日本人も見習うべきではないかと思います。(んー、こじつけっぽい・・・)
スポンサーサイト
2005/06/25 23:43|未分類TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/278-cd8a7a41

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。