福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

追悼ロンドン 

またテロが起きてしまいました。みなさん知っての通りロンドンです。 あの9・11以降、テロの脅威はますます広がっています。 一体世界はどうなっているのでしょうか。 みなさん知っての通り、マドリッドでも列車爆破テロが起きました。その直後スペインは政権交代があり、PSOEサパテロ首相なりました。もちろんそれまでの経緯もあったでしょうが、テロはやはり大きな影響があったと思います。 サパテロ首相は公約どおり『イラク』から撤退しました。ある超大国からは、かなりの反感を買いました。それ以降の両国の交流は激減したそうです。しかしそれでもスペインは撤退しました。イラクの過激派も撤退完了まで「スペインにはもう手を出すな」だったらしいです。 これは「テロ」に屈したのでしょうか? 僕はそうは思いません。勇気ある行動だったと思います。一国の首相たるもの、このような決断はなかなかできるものではないと思います。「東方の島国」は果たしてどうなるのでしょう。「自称世界の警察」や今回の英国もしかりです。 そもそもの発端は??  イラク?アフガニスタン?ビン○ディン?ブ○シュ? どうなんでしょう?? 僕は個人的な意見は持ってはいますが、ここでみなさんに公表できるような立場の人間ではありません。 でも、でも自分に、みなさんに問いかけることぐらいはできるかも知れません。 「日本は?  世界は??  平和って??」 またいつかの機会にお話しますが「スペイン」という国はそういう意味でもとても興味深い国です。今回はここまでということで。 世界中の犠牲者や関係者、私達日本人も。いやテロを起こさなければならなかった人まで。 すべての世界中の人に・・・。
スポンサーサイト
2005/07/08 12:37|未分類TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/268-af08a8fa

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。