福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

導かれて・・・ 

お盆休み中はみなさまにご迷惑をおかけした事を、お許しください。 で・・・ お盆休み前日13日のブログでお伝えした『ザビエル』 これが、思ってもみない 展開となりました。 休みに入った僕は、14日の夕方、ちょっとした用の時間つぶしに千代の『ブックオフ』に立ち寄りました。 以前は、あらゆる古本屋に足を運びスペイン関連の本を買いあさっていた僕ですが、最近はなかなか足を運ぶ事も少なくなりました。久しぶりの古本屋で、しかもそんなに時間がなかったので、さらーっと流していたら、目に止まるものがありました。 『ザビエルの謎』古川薫著 という本です。 ザビエルは前回も紹介したように日本にカトリックをもたらしたスペイン人です。 歴史の教科書などにも必ず出てくるキリスト教でも聖人として認められるほどの重要人物です。ですからキリスト教関連の本が多いのですが、この著者はキリスト教ではなく、もっとフラットな視線で書き記した『ザビエル』本です。 もちろんこの本を見たのも初めてだったし、知ったのも初めてでした。 そしてなぜか、食い入るように手にしたその日に読みはじめました。 その本でザビエルが始めて日本の地を踏んだところが、鹿児島だと知ります。 「そっかー。鹿児島かー。」 何度も鹿児島には行った事がありましたが、ザビエルと関係があったことは、気にも留めていませんでした。 そして次の瞬間・・・   ・・・ 「よし、行ってみるか!」 と思い立ち、 いきなり『ザビエルの旅~鹿児島編~』がはじまったのです。15日の朝の事でした。 目的地は、鹿児島・・・の・・・どこだろ・・・ちょうどその時読んでいた場面に 『ザビエル公園』という場所が・・・よし、ここだ。 そして他の場所には目もくれず、まっすぐ『ザビエル公園』を目指しました。片道4.5時間、お昼過ぎにその場所に到着します。 天気は快晴、福岡よりもアツく、しかし湿気はない・・・これはまさにスペイン晴れではないか・・。思わず独り言・・・。小さなちっぽけな公園の角に3人のブロンズ像がありました。左にはザビエルを日本に導いた『ヤジロー』右には、日本人として初めて欧州に行ったベルナルド(洗礼名)そして真ん中には『フランシスコ・ザビエル』 僕はしばらくその場から動けませんでした。 ・・・ザビエルがここ鹿児島の地に踏み入れたその日・・・8月15日・・・ 今日・・・この日だったのです。 そしてこのザビエルが、これまたスペイン人のイグナチオ・デ・オヨラ率いる『イエズス会』が発足したのも8月15日・・・そしてカトリックの重要な祝日『聖母の被昇天の祝日』も今日8月15日だということもこの本で知りました。 なんという偶然!  僕はこのような『偶然』を 偶然とは思えない性分です。 僕はカトリックでもなく、ただのスペインかぶれです。 自分に正直に生きようとしているだけの、ただのスペインかぶれです。  しかしこのような偶然の連続には・・・これは聖母(マリア)の導きではなかろうか・・・。 なんて考えていまいました(笑) とひょんなことから僕のザビエルツアーがまた続きました。まだ五島にはたどり着けませんでしたが、『鹿児島』という新たな1ページを刻む事ができました。 つづく・・・。
スポンサーサイト
2005/08/17 12:40|未分類TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/251-d3c12373

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。