福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

旅の報告・・・その2 

6a8a809a.jpg旅は二日目に入り本格的にスペインツアーらしくなってきました。 バレンシアに泊まり、明朝まず向かったのは、街の中心部にある カテドラル(大聖堂)です。 これは僕がスペインを旅する上でいつもとっている行動のひとつです。 まずは、お参りから、というわけです。 と思ったら・・・ リサーチしておいたカテドラルは、入場無料かと思ったら、有料。しかもご丁寧に 日本語の案内メディアプレイヤーのようなものがセットになっている! ちょっとお参りのつもりが・・・ かなり時間をとってしまいました それで町の散策時間が大幅に削られてしまい、駆け足で目指していた中央市場へ。 バレンシアの中央市場はスペインでも最大級といわれるだけあって巨大なものでした。少しだけ自由行動にして市場内のBARでタパスをつまむ。 んんーー! やっぱり スペインは BAR(バル)が楽しい!! スペイン最大の魅力はバルといっても過言ではない! そして次は陶器の町マニセスへ・・・ ところが・・・ 今回の旅のチャーターバスの運転手ミゲルは、なんだかなーんにもないところに 僕たちを案内・・・歩くこと30分・・・ なーんにもないじゃないか と一行バスに乗り込み出発!!  ・・・ ・・・ あーーっ!  あった、あった!  陶器屋さんが並んでる!! 無理やりここで降ろしてもらい15分・・・ 急いでお店をひやかし、お店用の土鍋(カスエラ)を購入、 ふう、とりあえず ミッション完了 そして一行は、パエリア発祥の地、アルブフェーラ湖、エル・パルマール村へ つづく 
スポンサーサイト
2006/02/17 19:30|未分類TB:0CM:1

コメント


http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/でこのブログが取り上げられていたので、見にきました。僕もブログをはじめようかなと思っています。又見に来ますね(^^)
鈴木 #79D/WHSg|2006/02/17(金) 19:55 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/189-13562a3b

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。