福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

旅の報告・・・タラゴナ編 

さて旅も終盤を迎えて一行は、パラドール・トルトサを離れ タラゴナへ向かいます。 ここは当初は予定には入ってなかったのですが、僕の潜在的希望と、同行の メンバーの希望が一致したので、急遽、予定に入れました。 トルトサからタラゴナは車で約2時間、北へ向かいます。 さらにタラゴナの街に入る前に、ドライバーと話し合い 『ローマ水道橋』 を見る事に・・・。 これで僕はスペインの『ローマ水道橋』は3箇所目、まずは有名なセゴビア、 そして昨年のスペインツアーで行ったメリダ、そしてここタラゴナです。 なんともローマ帝国というのはスゴイ勢いだったのですね。2000年前のこと なのに・・・ で!!  ここで思わぬ時間をくってしまった!! さらに! タラゴナの街でも! タラゴナの街の見所は、先ほどのローマ帝国の遺跡群と、城壁に囲まれた旧市街 これは、時間が足りなさるぎる! 見所が多すぎる! 『やってしまった!!』 とこういうことは僕のツアーならではのことで、メンバーが気に入ってしまえば、 今回のように時間延長などの、ありえるのです(フツーのツアーじゃありえない・・・) これがいいところでもあるのでいいのですが・・・(僕は気が気じゃないですが・・・) そして向かうは、今回の旅の大きな目的でもある『ボデガ(ワイナリー)見学』です。場所は、タラゴナから内陸の方へ約2時間半、モンサン山脈にある、 プリオラートというD・O(原産地呼称)のエリア。 途中の旅籠でボデガのスタッフと待ち合わせ、昼食後にボデガに行く事に。 はっきり行って、この辺りはなーんにもありません。 田舎で、空気がきれい。僕は田舎大好きなので、ここに居るだけで大満足。 (しかし、刻々と時間は過ぎていく・・・)  
スポンサーサイト
2006/03/09 13:19|未分類TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/181-dc5307c4

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。