福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

旅の報告・・・プリオラート 

プリオラート ・・・ ・・・聞きなれない言葉だと思います。 スペインの地図を見てもこの言葉は出てきません。 それは、スペインワインの原産地呼称のひとつです。 スペインワインには Vino de mesa   ヴィノ・デ・メサ Vino de la Tierra ヴィノ・デ・ラ・ティエラ DO (Denominación de Origen) DOC (Denominación de Origen Calificada) という4つのカテゴリーに分けられていて、DOCに認定されているのは、 有名なリオハと、ここプリオラートのふたつだけなのです。 リオハは、スペインを代表する名産地で古くから伝統がありますが、プリオラートは ここ20年ほどで革新的な発展を遂げたエリアです。世界的に、スーパースパニッシュ ワインと言われ、手頃な価格で飲めるものはほとんどありません。 で、そのなかのひとつ 『ペリネット』というボデガ(ワイナリー)に僕達は行った訳です。ここも比較的新しいボデガで、ワイン通のスペインの往年の歌手ジョアン・マヌエル・セラット(フリオ・イグレシアスとも並ぶスペインでは大物)と建築家2人 が設立しました。 そこの担当者ジョアン(名前は同じだが別人)と、責任者ジョセップと、昼食を共にしてボデガに向かいました。二人ともとても気さくで、いうならば只のおっちゃん みたいな感じでした。 まず第一に僕は時間がそれほどない事を話してから案内してもらうことにしました・・・ 『ペリネット』では、白と赤の2種類しかワインを造っていません。しかし広大な畑が山の斜面に広がり、しかも近代的設備が整い、とても美しいぶどう畑でした。 でもその畑自慢や設備自慢(しっ、失礼!!)いやいや説明が長い長い。 2日ほど前には積雪があり寒いのなんのって。(早く飲ませろ!・・・って言ったのは僕じゃないです) で、かるーく時間オーバーしてやっとの事、ボデガ建物内へ。 美しい・・・ その一言に尽きました。どこでもそうなのかは僕は初めてのボデガだったのでわかりませんが、オーナーが建築家だからか、大物歌手でたっぷりお金をかけたのかはわかりませんが、まるで博物館か美術館のように美しいのです。 もちろん、近代設備も整いPCが並び管理されているらしいです。 ワイン樽が眠る倉庫も、なぜ必要なの?と目を疑うほど美しいライトアップ。 僕は「ここでレストランしたい」と単純に思ってしまった・・・。 そしてやっとのことで試飲会。 モダンな室内でモダンなテーブルセット。そして『ペリネット』 んんーーー。 実は・・・僕は・・・お酒が ダメなんです・・・ 試飲程度ならできますが3口も飲むともう酔っ払い~ でも味はわかります。 高級ワインの味がします。 お酒がダメな僕にはちょっときついです。 そしたらそこに、ドライバーのミゲルが現れ・・・『時間がないぞ!!』 ああーーつ!  そうだった! 気がつけば、すでに18:00をまわってる。 予定は一時間だったのにすでに、3時間・・・わわわ!! ミゲルごめん・・・ あわてて僕らはワインをそれぞれ買い込み出発する事に・・・。 ボデガで、約17ユーロだったから、スペインでは、20ユーロ以上、ということは 日本で手に入れようと思えば換金して・・・5000円・・・ということは、 CAFE DEL CANDYで飲むと・・・  わわーーー。とんでもない値段だ!! まさにスーパースパニッシュだーー!! P・S 僕がお酒飲めなくてもCAFE DEL CANDYのワインは、コストパフォーマンスが高いものを厳選しています。  どうやってって?? それはスタッフを含め、僕の周りの人に、どんどん飲んでもらってそしてその評価を僕なりに分析してリストアップしてるからです。(案外、私情や好みが入らないからそっちの方がいいんですよ) P・S・2 実はCAFE DEL CANDYにもスーパースパニッシュワインはあるのです!!  プリオラートの 『レス・テラセス』というワイン。 これも友達のすすめで、探し出したもの。なんでもバルセロナの『7portas』というレストランで飲んだとか。 さらに、もうすぐ変わるワインリストには、スーパースパニッシュのカテゴリーが追加されます。 お楽しみに!!!
スポンサーサイト
2006/03/10 11:27|未分類TB:1CM:3

コメント


おひさしぶりです。
休日無しの仕事仕事な毎日スペイン料理が食べたいです
お酒大好きワイン大好き(弱いですけどね)な私にとってヨダレ物ですね(表現が汚い)
建築の仕事なので建物にもかなりひかれるものがいいなー。
ぴちょん #79D/WHSg|2006/03/15(水) 16:14 [ 編集 ]

ムーチャス・グラシアス・セニョール!!
涙がちょちょぎれそうです。
ワイン・・・確かに!
もっとみんなに飲ませてあげたかったです。
(僕はちびっとしか飲めないんで)
サルバドール・ノリ #79D/WHSg|2006/03/11(土) 15:05 [ 編集 ]

エスパニァ旅日記は毎回、コメントしなくても、もれなく楽しみにして読んでいます。
ごあんしんを!
私も去る数年前トレドなどを数人引き連れた経験
ありで、引率者(?)の気苦労の少しは、手に取るが如くエンティエンドしてます。
これからもアニモ!!でゆきましょう。
それにしても、プリオラートではもっとヴィノを
プロバールする時間がほしたかったですね!?
わたしといたしましては、心残り、ザンネン。
では、たのしく、ボチボチと。
Shige Ino #79D/WHSg|2006/03/11(土) 10:04 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『プリオラート(スペイン:産地銘柄)』
「プリオラート(スペイン:産地銘柄)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年5月15日...
ブログで情報収集!Blog-Headline/wine/|2006/05/16(火) 00:10

トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/180-396b8841

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。