福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

3日目 

レオン滞在の日です。 またまた到着するのに、ひと苦労しましたが、着いてびっくり! レオンのパラドールの荘厳さには、何度も泊まったことのある 僕でも圧倒されました・・・。 メンバーのみんなも感動しっぱなし・・・。 朝はゆっくりめに行動開始。ここは寒さが厳しい。でも福岡と同じくらいかな。 朝カフェしてると、雨がちらほら。でもまずは、 サン・イシドロ教会。12世紀ぐらいの建築で、城壁もあり要塞のようだ。 中は、典型的なスペインの教会って感じの石造りで、神聖な雰囲気が 漂ってる。すぐ横の博物館に行ってみる。たんまり1時間ほど説明付きだったが 半分も翻訳することができなかったが、11世紀12世紀のロマネスク様式の 天井画(カタルーニャ地方でよくある)の色彩や構図が見事で、かなり貴重なものらしい。ここには教会の名前にある、サン・イシドロの遺体もまつられてあり、 かつてのレオン王家の墓と礼拝堂や宝物も多くあった。 続いて、カテドラルへ。 サンタ・マリア大聖堂の名の通り、とても美しく女性的な 建築だった。中はうわさ通り、というより想像を超えるステンドグラスの美しさ!! 言葉でも写真でも言い表しようがない。百聞は一見にしかずとは、このことだ! そして旧市街へ。マヨール広場で、ノミの市やってた。メンバー大喜び!! ローカルな食堂で、メヌーデルディアを食べた。素朴なやさしい味・・・ すごい量、まさにスペインだ・・・・・ ・・・ん?  他のお客が僕らに何か言ってるぞ・・・ 後から入ってきた客が他のお客に Que aprobeche(綴り間違ってるかも) 先に帰るお客が、まだいるお客に Hasta luego お。これは日本的じゃないか。 「どうも」「おさきに」こんなニュアンスだ。 数多くの町に行ったがこれは初めてだ。 感動。。。 外に出ると、晴れてきた・・・出ました スペイン晴れ!!
スポンサーサイト
2008/01/31 17:57|スペインツアー2008TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/16-2a8b1a2a

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。