福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

実は・・・イッてました・・・!? 

イベントの前に。4月30日、 5月1日 1泊2日で。 『 長崎・キリシタンツアー』 ・・・ウチのコック・亀田と。(んんー、ちと寂しい) 今回の目的は、  1.長崎・波佐見町の 波佐見陶器祭り 2.長崎・外海町 キリシタン巡礼(僕の恒例ツアー) 3.諫早・友人(勝手にそうしました)の、フラメンコライブ 波佐見の陶器祭りのきっかけになったのは、東京のスペイン料理シェフ・ジョセップさんが、波佐見の白山陶器にハマッてると聞いて。 外海町は2度目の訪問、ここは遠藤周作の小説『沈黙』の舞台となった町。 諫早では、ぼくがファンでもあるフラメンコ・バイラオーラ森脇ちゃんのライブ。 これを一気に行っちゃおうと、亀田を誘う。 宿の予約も取らず・・・ ・・・ ドラマがありました。 《つづく》
スポンサーサイト
2006/05/12 21:24|CAFE DEL CANDYTB:0CM:2

コメント


あっ嬉しいっていうから何度もコメントしてるわけじゃなくって。。。(^_^;)
思わず送信してしまって・・・
で、要は早くドラマを読みたいので宜しく
と、追加です
和尚 #79D/WHSg|2006/05/13(土) 01:15 [ 編集 ]

ドラマ・・・
よくあるねぇ
気を持たせて来週へ続くテレビドラマ(ーー;)
テレビ見すぎ・・・?
和尚 #79D/WHSg|2006/05/13(土) 01:14 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/158-064f2765

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。