福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

実は・・・イッてました・・・!? その2 





はい! リクエストにお答えして つづきを! 長崎キリシタンツアーに、 僕ら2人は 4月30日11:30くらいに出発 まずは、波佐見町。  ガソリン入れるためにGSに寄ったところ、あまりにも カメさん号(車=デミオ) の汚さにびっくり、洗車してあげ、 いざ 出発! (んーなにしてるんだろ) 高速で約1時間半、波佐見・有田インターで降りる。 ・・・とそこには 波佐見陶器祭り、第3会場があるではないか。 さっそく拝見・・ふむふむ・・・おーーっ! けっこう、いいじゃん!や、やすい!  とりあえず、いくつか器などをGET!  こういう買い物は一切迷わないんだなー。 いつもは、100キンでも迷ってるのになー。 次は、目的のひとつ、白山陶器へ。思ったより 渋滞はしていない。 (やっぱり有田に集中してるのかな・・・) あったあった。ここだけは異空間、洗練されたギャラリー。モダンな陶器がずらり。 うんうん、あ、でも第3会場のほうが安かったよ。 そして本会へ・・・ おおーーっ!!  す、すごい!!!! 人出も多いが、とても広いスペースに特設会場がどーーん。こんなの一日じゃ まわれないよ・・・ でもしっかり白磁のモダンな器をGET。 タパスやピンチョスにぴったりだ!! ああ、おなか空いてきた、ちゃんぽん食べよ・・・国道沿いのお店に・・・ 「すいませーん」・・・あれ誰もいない・・・あ、いた。 や、やばい・・ ま、いいかとちゃんぽんを食べる・・・や、やばい、これ。 と思いつつも二人とも平らげばした。 (ほんと、大丈夫かな・・・) 3時をまわり、西海橋を通って、長崎西部へ・・・ 中浦ジュリアン記念公園へ・・・。 なんにもないです。 海が見渡せる小さな小さな公園。そこから見える小さな島には十字架が。んんー、いいね。 彼ら『 天正遣欧少年使節 』 は、なんと500年前にスペインにも滞在してるんです 。 だから僕にも関係が・・・あると思っとります! そして、夕暮れ時、 目的地・外海町へ。ここは、 遠藤周作 『沈黙』の舞台と なった町です。 『 人間 がこんなに哀しいのに主よ、海があまりにも碧いのです 』 という碑がありますが、本当に外海の海は碧く、深く、荒く、美しいのです。 ここの夕陽は、言葉では言い表せないほど、幻想的です。 それを見るために行ったといっても過言ではありません。 夕陽をみて、しばらくの間、たたずんでいました。  カメやんと。  (これは、ちょっと、やばい!!) そしてドラマは、 クライマックスに!!!! 《 つづく》 夕陽の写真はあえて載せません。実際に行ってください。 

スポンサーサイト
2006/05/13 20:33|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/157-fc527b75

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。