福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

実は・・・イッてました・・・!? その4 

外海町・・・ おそるべし・・・ その晩、最高の食事とサービス!? に ありつけた僕らは 今夜のお宿へ移動。 まあ期待もなく、とりあえず寝るだけだし。 やっぱり期待を裏切らず、民宿らしい民宿。 和室で、 部屋の入り口は、なんとフツーの家のような引き戸というか ふすま。 もちろん光はもれるわ、声は丸聞こえだわ・・・ こりゃ女の子はむりだわ・・・ まあ、僕らはいいけどね・・・。 次の日、ちょっぴり期待したのは朝食! その民宿も割烹を備えていたので期待できる! と思ってた。 しかし・・・。 出てきたのは、 御飯、お味噌汁(フツー、僕が作ったほうがうまい)、漬物、海苔、 そして 生卵 以上!!  ええーーーっ!?  ここも割烹・・・じゃなかったっけ? 気を取り直し、外海町観光!! 一番の見所は 『遠藤周作文学館』 そして  『 出津(しつ)教会 』  『 黒崎カトリック教会(遠藤周作「沈黙」の舞台となった教会)』 すべてを満喫し、おみやげでも買って出発しようと、 ある売店に寄ってみる。 あのおばちゃんの、 『 久栄 』 の 売店である。 買い物を済ませ、レジを待っていると・・・ 例の、 あの! おばちゃん登場!!!! 『 兄ちゃんたち、また来たとね! 』 うわーー、でたーー。 『はい、兄ちゃんたち、これやるよ。』 えっ!? 出来立ての、いわしのつみれ揚げをくれる。 あっちっち!! すると、レジやまわりにいる他のおばちゃんたちから、ため息が おおっ! 『わたしたちでさえ、もらったこと無いとよ。』 ええーー!? 『あんたたち、社長に、気に入られとるねー。』 えええええーーーっ!!?? 気に入られとる・・・(昨夜は追い出された・・・) 社長に・・・ (女社長だったとは・・・) 最高である。 外海町。 いいところである。 外海町。 そして僕らは旅立った。 行ってみて、外海町・ よってみて、『久栄』 つづく 
スポンサーサイト
2006/05/22 20:45|未分類TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/153-d3ae6dd8

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。