福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

実は・・・イッてました・・・!? その5 

僕は話が長すぎですねー。でもネタがあるから・・・ っと、いうわけで、2日目、外海町を出た僕らは、のんびりと大村へ行き 諫早に入りました。大村では、雨に見舞われ、昼食をとっただけでした。 諫早では、知り合いがフラメンコのライブをするそうで、今回の旅と くっつけたというわけでした。しかし諫早に着いたのは15:00 ライブは19:00からでかなりの時間が空いてました。 天神・大名にあっても不思議ではないおしゃれな 「TOLGA CAFE」 で 男二人は、時間つぶしというか、くつろいでたというか、居眠りしました。 しかしその 「TOLGA CAFE」 ホントに、おしゃれ。 コンクリート打ちっぱなしのビルの4F、ガラスいっぱいで、内装は、モダンだけど 木を多用して、かなり落ち着く。 しかも器は、 昨日行った、波佐見の 白山陶器。 ゆっくりできました。 そしてメインイベント 『 森脇美穂さんのフラメンコライブ 』 CAFE DEL CANDYにも、よく遊びにきてくれたり、ちょとしたパーティーで使って くれたりしてたので、腕前はなんとなく知ってた。 でも本格的にみるのは初めてで、 亀田はフラメンコ自体をちゃんと見るのが 初めてだった。  ギターもカンテも東京から呼んでて、気合が入ってたライブは、   なっとく!!  でした。 初フラメンコだった亀田は、かなり感動したようでした。 ライブには亀田のお兄さん(諫早在住、森脇ちゃんと友人)も現れ、挨拶しました。 そして長かった旅も終わりを告げました。 (ちょっと短く切り過ぎたかな・・・)
スポンサーサイト
2006/05/29 18:01|未分類TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/152-4e07a374

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。