福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

つながり・・・ 

いやーー。 前回は、堀越千秋さん&ディエゴ・アグヘタでしたが 今回は、またちょっとしたつながりを発見しました! それは・・・ ずばり!!  『 唐津街道 』 なのです!! (またまた・・・ でたでた・・・新しいお店の宣伝でしょ??) いえいえ! そういうわけでは・・・なくはないけど・・・ むりやりではございませんから!  で、どうしてかっていうと。 まずはこの本 『唐津街道 豊前筑前福岡路』図書出版のぶ工房 この本には、表紙からすでに、長崎二十六聖人や、キリシタン黒田氏 がピックアップされています。 えっ!? なんのつながりがあるのかって?? キリシタン=カトリック=フランシスコ・ザビエル= スペイン 完璧につながってます! (無理やりじゃないですよ) ザビエルって・・・・違います! ポルトガル人じゃないです! 学校でそう習ったはずでは・・・そうです。僕もその一人ですが 実は、ザビエルはスペイン人だったのです!!!!        ≪ 証拠 ≫ そのザビエルも、唐津街道を歩いたという資料も発見しました! 実は、日本とスペインとのつながりってこんなに昔からあったのです! でも、昔過ぎて、文化が融合しちゃってるんですね。 そこで思いつきました!! 昔過ぎて融合しちゃって日本のモノになっちゃった事を 調べていきます! 実は、日本料理だと思っていたものが・・・ なんてものも既に発見済みです!! では、お楽しみに!!!! あ。忘れてました。 唐津街道の『ダイニングガーデン庫裡』では あのイベリコ豚が炭火焼で食べれるんですよーー!!    (ちょい宣伝)
スポンサーサイト
2006/10/31 12:49|未分類TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/116-0c1b4478

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。