福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

スペイン1日目 

81efe35f.jpg アラゴン。 早朝8時に空港到着。問題なくレンタカーを借りいざ出発! ザックの運転で…と、早くも道を間違うがすぐ修正、一路サラゴサ方面へ。二時間程ドライブし、シグエンサという町へ立ち寄る。高台にあるパラドールへ行く。中世の城をそのままホテルにした荘厳な建物、今日はココに宿泊!…ではない…ただ寄っただけで写真撮りまくって退散、旅路を急ぐ。えっ?ホテル?決めてませんよー。行けとこまで行きます! 15時くらいにサラゴサ辺りまで来れた。でもなんだか雲ゆきが怪しい…と思ったとたん、視界が真っ白に! 霧でした。一面真っ白!やっ、ヤバい! でも進むしかない。約一時間でウエスカという町に。 やっと霧が晴れてくる。 スペイン晴れ。さらに突き進む。山道に入り今日の目的地アルケサールを目指す。簡単に書いてますが、けっこうドキドキです。周りはなーんにもありません。そしてついにアルケサールにたどり着きました。16時を回ってます。まずは宿探し。それがすぐに見つかります。ホテル・サンタマリア。日本人もたまに来るというそのホテルは、お兄さんも感じよく部屋もキレイ。窓からは町が一望!早速散策! なんでこんな田舎にこんなお城が?って思うくらい小高い断崖絶壁の上に素敵なお城がどーん! 日が暮れてお腹もすいたのでホテルのお兄さんに尋ね車でそのレストランに行く…が! 閉まってる… …なんと、 仕方ない。これもまたスペインだ。あきらめかけて道を引き返す。途中キャンプ場を見つけ聞いてみると食事できるとのこと。 ラッキー! でも期待は禁物。生ハムサラダ、フリット、スープ、メインのお肉をそれぞれ注文、しばらく待つ。小さな娘さんと愛猫ミミちゃんと写真、この辺りの子供はまだまた純粋だ。 そして待ちに待った料理が!!! どーん!サラダ、スープはまあまあ。メインのお肉がすごい!すご過ぎる!骨付き牛ステーキ暑さ4センチ重さは見たところ1キロは下らない!それ一人前! アラゴン地方の肉盛り合わせ。これも同様! やっぱりスペインはスペインだった!アラゴン万歳!ビバ、アラゴン!
スポンサーサイト
2006/12/29 06:11|スペインへの旅2006~2007TB:0CM:3

コメント


追伸
ざんねん!
トラバができませんでした。
http://blogs.yahoo.co.jp/fururina2000/42554498.html
アルケサルとアインサの旅行記とお写真があります。
よかったら覗いてみてください。
フルリーナ #79D/WHSg|2007/07/20(金) 21:29 [ 編集 ]

はじめまして。
サンタマリアにとまったんですね!!
偶然手に入れたカレンダーの写真に見せられてアルケサルに、そして偶然見つけたピレネーのネットの写真集でアインサに一昨年行きました。
サンタマリアでは、たぶんアルケサルにとまった初めての日本人!と大歓迎を受け、とっても親切にしていただきました。
サンタマリアのファミリー皆さんお元気でしたか?
オーナーご夫妻と息子さんと、ウーゴさんというスタッフの方には
ことのほかお世話になりました。
アインサでとまったホテルが偶然、サンタマリアのオーナーのお友達だったそうで
ほんとにすてきなアラゴンのたびでした。
トラバさせてくださいね。
フルリーナ #79D/WHSg|2007/07/20(金) 21:25 [ 編集 ]

料理の写真は?そういうの載せてくれ!
こっちは、昨日から雪が降ってる、積もらんけど、そっちは寒いのかな?
門松安かったぞ、使いまわし出来る奴、正月グッズあれこれで、1万円チョイですんだ。
トリュフの件やけど、やっぱり国外に持ち出すと、お縄みたいやぞ、でも気にせず、もって帰って下さい。
新年会は、トリュフずくしでお願いします。
よいお年を!
                イデ
昌寛 #79D/WHSg|2006/12/29(金) 11:42 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/107-274bbdec

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。