福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

1月2日 

今日は僕も初めての街ビルバオへ到着しました。サンセバスチャンから車で40分ほどかな。何事もなく、バスクの自然を堪能しながらの旅でした。ココでレンタカーとはお別れ。約1000キロの旅、KIA PICANTO と、運転してくれたザックに感謝です。お疲れ様でした! さて僕たちは最終目的地ビルバオに着きました。ココはバスクです。サンセバスチャンもそうでしたがバスクはスペインの中でも異質です。独立運動が盛んなのもうなづけます。サンセバスクはバスクの貴婦人、ココ、ビルバオは男の街です。バスク魂を感じます。街も美しいです。さて目的を目指します。バル巡りです! やはりバスクといえばバル! あのピンチョス文化の発祥の地です。くいだおれといきます! 雑誌の切り抜きを頼りに4軒のバルをハシゴ。各10個のピンチョスを堪能。とどめは、自家製アンチョビでした! 大皿にずらっとならんだアンチョビ達。このアンチョビをたいらげるのに一体いくつのパンを食べたことか! 僕たちは確実に、スケールの大きな!?男になりつつあります… … …ぅ  …  …  。
スポンサーサイト
2007/01/04 04:24|スペインへの旅2006~2007TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://salvadornoli.blog70.fc2.com/tb.php/100-7a52acc1

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。