福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

2009年が終わろうとしています・・・ 

2009年
平成21年 が 終わろうとしていますね。

僕は今37歳、このCAFE DEL CANDYを始めたのが
29歳…いつのまにか8年もの時が経っています。

歳をとるごとに、この年末年始というものに、実感が湧かなくなって
きてるような…同じ歳を生きてきた方々はどう感じてるのでしょうか。

などと個人的には感じていますが

お店的には、2009年。

不況、不景気、デフレスパイラル、なんて
世間の風の中、
たくさんのお客さんに来ていただいて
本当にありがとうございました!

実際、特にクリスマス前から今夜12月30日まで
ひっきりなしにお客さんが押し寄せ
中には、満席にお断りしてしまったお客さんも
いて、申し訳ないキモチと、感謝のキモチで
僕のココロは一杯です。

2009年はいろんな事が起こりました。
多くのスタッフが入れ替わり、
独立していき、
新しいお店Alquimistaを出し、
ビッグな仕事が舞い込み、そして無くなり…
激しい一年でした。

今年一番感じたのは、僕の2軒目のお店ダイニングガーデン 庫裡のテーマである

吾唯知足 『我ただ足ることを知る

この言葉は、「庫裡」の準備のため京都にリサーチに行ったとき
「竜安寺」のつくばいに書いていた言葉で、水戸光圀が寄贈したものとされ
の思想であり、おおもとは、釈迦の言葉だそうです。

その意味は、いろいろあるのですが
人は既に満ち足りていると言うことを知ることこそが重要であり、求めること(つまり欲望)には限りがないので、その空しさこそ知ろう。
って感じでしょうか。

いい事もわるい事もあった一年ですが
生きていればまた来年が来ます。

この生きていることすら感謝しなくてはいけないし
生きていかなければならない。

だったら前を向いて歩いていこう。
だって後ろ向き(後ろ歩き)だったら、歩きにくいでしょう??


それでは、お客さんのみなさん!
ファミリー(スタッフ)のみんな!
家族のみんな!
友達!
まだ見ぬ方々!


今年一年ありがとうございました!

来年もよい年でありますように。


PS:前を向いて~は僕のことばではなく「がばいばあちゃん」のことばです。いいこというなぁ。
スポンサーサイト
2009/12/30 23:34|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

CAFE DEL CANDY新企画! 

やります!

CAFE DEL CANDYは、やります。

実は今まで、ずっとやりたくてもできなかったこと、

やります。

それは・・・

『Platos combinados』プレートコンビナードス

…なにそれ?

ってかんじでしょう…だけどスペインを旅したことがある人は
わかるかもです。

それはスペイン中のバルやカフェ、レストランにある

定食メニュー。

だいたい、店頭にあり、ダサイ写真に派手なデザインのわかりやすーいメニュー
の定食。

ワンプレートに、なんだこれ?ってかんじでいろんなものが
のってる楽しい料理です!

No,1 パエリア・プレートランチ ¥800
xxDSC_1396.jpg
No,2 お肉メインプレートランチ ¥800
xxDSC00483.jpg
No,3 おさかなメインプレートランチ ¥800
xxDSC_1411.jpg
No,4 季節で変わるスペインプレートランチ ¥800
xxDSC_1398.jpg
No,5 スペインバケットサンドランチ ¥500
xxDSC_1417.jpg



あまりの強烈さに、日本のスペイン料理店では
きっとやらないでしょう!(笑)

だからこそ!
CAFE DEL CANDYは
やっちゃうのです!

内容はお肉もお魚も基本的に日替わりです。

今回一押しなのは、11月から変わった『ひとりづつのパエリア鍋』のパエリアランチと
初登場の、季節のスペインプレートランチ!

これは、今日みたいな寒い日にも 冬には冬のあったかいスペイン料理! が楽しめる! というもの。
これはみなさん、スペインってアツイから…夏? ってイメージを完全に覆します!!
アツイのは心とカ・ラ・ダ!! ですからね!!(笑)

2010年のCAFE DEL CANDYのテーマは…

『スペイン…発見!!』

これは、新しい発見でもあり、再発見でもあり、初めて目にすることも意味しています。

記念すべき10周年まで12ヶ月をきった、CAFE DEL CANDYが

みなさんに、これでもか!ってほどのスペインを表現します!

今年の営業は、12/30(水) まで!
まだまだ突っ走りますよーー!

年始は 1/4(月) からです!

2009/12/29 01:39|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

大漁クリスマス!! 

大漁だ!
大漁だ!

大漁クリスマスだー!!

aaDSC00486.jpg

今日はちまたでは最高に盛り上がるクリスマスナイトのようです!

CAFE DEL CANDYは、もっともっと盛り上がってます!!

新鮮な魚介類を、糸島や二丈町・大入港からどーーんと

わたくしノリが仕入れてきました!!

今年のクリスマスは、しっとりしてる場合じゃない!?

デフレスパイラルなんか、吹き飛ばして!

スパニッシュスパイラルで盛り上がっていきましょーーー

アヤコ姫も、盛り上がってますよ!!!
aaDSC00488.jpg
2009/12/23 17:54|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

バルセロナ世界一!! 

やりましたーーー!!!

ついに。
ついに。
ついにやりましたーーー!!

FCバルセロナ

FIFAクラブワールドカップ で

初の優勝!!!!  世界一のクラブチームになりました!!!

決勝戦を戦ったのは、ベロン率いるアルゼンチンの強豪・エストゥディアンテス!

これがまたすごい試合でした!!

前半からエストゥディアンテスの完璧なバルサ封じの最前線からのプレスに
いつもの華麗なパスワークのバルサは見る影もない…

そのプレスからの速攻で、なんと先制点を決められてしまう…

焦ったバルサは、慣れていないロングボールやパスミスの連続…
正直、見ることが出来ず、途中チャンネルを変えてしまった僕…(ごめんなさい)

それでもやはり気になり、後半途中からまた中継を見る…

後半は、エストゥディアンテスは完璧に守りに徹し、シュート数もゼロ。
対するバルサはなんとかゴールをこじ開けようと、何本もシュートを放つも
ストライカー・イブライモビッッチ(スウェーデン)は今日はツイテいない…

そして後半ロスタイム。
今年ブレイクしている、下部組織から上がってきた ペドロ が
値千金のヘッド!

ゴーーーーーーーーーーーーーッルッ!!!!

僕はその瞬間、雄叫びを上げた!!!
(でも僕だけじゃないはず。すべてのバルサファン、スペインサッカーファンもそうだったはず)

そして試合は延長戦へ。

そうなったらもう完全なバルサペース。
鉄壁の守備を誇っていたエストゥディアンテスもスタミナ切れ。
頼みのベロンも年齢的にも厳しく足がつっている…。

延長戦後半…。
右サイドバック・ダニエル・アウベスからの矢のようなクロスに
飛び込んだのは
やっぱり、 リオネル・メッシ!! ゴーーーールルルルル!

しかも胸で押し込むというスーパープレイ!!!!

感動で涙が溢れてきた・・・ 

やはりこういうときに出てくるのが、バロンドールであり
FIFA最優秀選手であるゆえんか…

そしてロスタイム。
最後のチャンスにフリーキックを得たのは、
エストゥディアンテス・ベロン…

しかし渾身のフリーキックはわずかゴールの右横を無残に過ぎていく…
この瞬間に試合終了のホイッスル!

バルサの優勝とともに忘れられないのがその瞬間の
ベロンの顔でした…


男の中の男。 ベロン
この男忘れちゃいけません。
2009/12/21 16:53|未分類TB:0CM:0

クリスマス特別ディナーやってません!? 

ちょっと間が開いてしまいましたね。

でもさっそくイキマス

スペインのクリスマスの料理!

前回も話したように、スペインのクリスマスは12月24日から始まって、年明けの1月6日の三賢者の日まで続きます。
24日の夜(Noche Buena)には家族全員が集まって豪華な食事を楽しむのです!
家族や親戚で過ごすというというところがポイントです。
日本だと、友達とか、カップルになってしまいます。
(なぜ、イエスが産まれたとされる聖なる夜にカップルは…いやいやそれは置いといて
で、
聖夜の晩餐の定番メニューは
第一のお皿にえび・カニ・さまざまな貝類などの魚介類、メインのお皿には、仔羊や七面鳥を食べることが多いようです。

これといって何か決まっているわけではありません。

敬虔な信者は、深夜から始まるミサに出かけます。

日本でいうクリスマスケーキは、スペインでは全く見かけませんね。クリスマスに欠かせないお菓子は、トゥロン(アーモンドやココナッツなどを砂糖や蜜で固めたもの)とマサパン。
ふと思ったのですがクリスマスケーキって一体なんなのでしょうか?
(っていう僕はクリスマスケーキは大好き!  生クリームがたまりません)

それでCafe del Candyでは、  
今年から、日本中のレストランやホテルで恒例の『クリスマスディナーコース』は、やってません!
もちろん12月だけのおすすめMENUには、先ほど説明したようなスペインのクリスマス料理があって
『これぞ! スペインのクリスマス!』 って雰囲気をてんこ盛りに出してますよー!
家庭的で、あったかくて、盛り上がる!! 
それが、スペインの!  Cafe del Candyの クリスマスなんです!



寒くなって、雪もちらほらしてるこの頃ですが、これでこそ冬! これでこそクリスマス!
せっかくなんで、みんなで楽しみましょうね!!
2009/12/19 18:40|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

スペインのクリスマス 

もうすぐクリスマスですね。
みなさんキモチも、そわそわする時期ですね。


スペインにもクリスマスはあります・・・
というよりも、スペインはクリスマスの本場のひとつです!
だってカトリックの国ですから。


でも・・・スペインには・・・24日の夜に、

サンタクロースはやってきません・・・・??

えっ!? 

スペインのクリスマスは、なんと 年明けの1月6日まで続くのです!!

イエスの誕生を聞きつけた東方の賢者3人がラクダにのって宝物を携え、
1月6日に到着するというお話からの風習なんです。

その様子を再現したのが・・・ベレン(Belén)
aaaDSC00466.jpg
(写真はCafe del Candyのベレン)
スペインの家庭にはクリスマスの飾りとしてクリスマスツリーよりも欠かせないモノです。

12月初旬から町のイルミネーションはど派手になり、盛り上がりは1ヶ月以上も続く。
到着する1月5日の午後から6日の夜更けは、プレゼントをもらうのは、子供だけでなく
大人も楽しみにしてるという話です。

一年中いい子でいた子供達は、必ずプレゼントがもらえるといい、5日の夜にはちゃんと
寝ていないとまたプレゼントをもらえない・・・なんて話もあります。
(いい子にしていなかった子にはプレゼントの替わりに石炭をあげます。最近では砂糖菓子の石炭を店頭に
並べるケーキ屋もあるそうです)

1月6日は、3賢者の日(レィエス・マゴス)といい、お祭りです。
その日に欠かせないのが、ロスコン・デ・レィエスというドーナツ型をした素朴な菓子パンで、
中にプレゼント(小さなフィギュア、キーホルダー・・・)が隠れている。そのプレゼントが、
切り分けられた自分のロスコンに入っていた人は、ロスコン代を払うことになっている…なんて話も!

なんとそのロスコン・デ・レィエスはCafe del Candy12月のデザートにもあるから是非食べてみて!!

…しかし世の中のグローバリゼーションの中で、ここ数年からスペインにも
サンタクロースが出始めたらしいです。
サンタとレイェス・マゴス両方からプレゼントがもらえて、スペインの子供達は
大喜びだとか(笑)



ちなみに・・・
3人の賢者の名前は…ガスパール、メルチョール、バルタサール(これはCafe del Candyのワインの銘柄にもあります)
宝物というのは、 金、乳香、没薬で

金は王の威厳の備わった天性
乳香は神の天性
没薬はやがてやってくるキリストの苦しみと死を象徴
というものです。

最後はやっぱりちょっとウザくなっちゃいましたが、
クリスマスを楽しみましょうね!

次回は・・・スペインのクリスマスの料理!!
お楽しみに!
2009/12/09 14:38|真実のスペイン料理TB:0CM:0

変わらないために、変わり続ける! 

なーんてかっこいい事いいましたが、

これは、 進化論のダーウィンが言った言葉で

福岡を代表するラーメン屋の方がテレビでも言ってましたし

僕の心の師匠のひとりでもある、某会員制バーのオーナー

言ってました。

いい言葉だなあと思います。

詳しくは、ダーウィンは・・・

「最も強いものが生き残るのではない。
変わらないために変わり続ける!
最も賢いものが生き残るのでもない。
変化に適応できるものだけが生き残るのである」と。 

なるほどーー。って感じですね。


CAFE DEL CANDYも、12月1日で、なんと 満8歳!! を、迎えました!

いやあ、なんとも、一心不乱に走り続けてたら気がつけば8年・・・

身体だけは大きくなり(単なるメタボ・・・)心は・・・

もちろん、『博多のスペイン』『スペインの伝道者』という部分では、

8年間もこれからも

まったくぶれることなくやっていきますが、

実際のこの8年は、小さな変化やスタッフの入れ替わりなんか

それはものすごいものがありましたねぇ。(しみじみ)

でもウチを辞めていったスタッフ達は、意外と今でも

付き合ってる人たちも多く、そして独立してがんばってる友達も

います。

ザック嶋田・・・レストラン・チョコ (宇美町)
おたえさん・・・カフェ・はちみつボタン(志免町)
ダイチ・・・ フクマン・バル(天神・親不孝通り)
ケイゴ・・・ ピッツァ・アル・ターイオ(平尾) 

おおお、こうやって書き込んでみると、みんながんばってるなーと思います。
それぞれ個性的で、話題性のある人気のお店です。

よかったらみなさん是非、顔を出してみてくださいな。

なーーんて、いいながら、僕自身もっともっと、がんばらなければ!!!

11月下旬に復活したランチを、まずもっともっと改良進化させます!



もっともっとスペイン!  こってこてのスペインを店屋町で再現しますよーー。

こちらもお楽しみにしててください!

キーワードは・・・・ Plado Combinados
2009/12/08 15:26|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

8周年企画! 

みなさんのおかげで、なんとかたどり着いた

8周年!

今までの周年はイベントを開催していたのですが
今回はなしなんですが、それでは申し訳ないので
考えました!

そのひとつ!

サルバドール・ノリと行く!
スペインへの旅 2010


今回は、CAFE DEL CANDYスタッフも同行! 
初めて行くスタッフも多いので・・・

『 アンダルシアからバルセロナ スペイン発見! 』


というテーマで、わたくしサルバドール・ノリとともにスペインを旅しませんか??

今回で3回目となるCAFE DEL CANDYスペインツアーです。

期日は  2010年3月28日(日)~2010年4月5日(月)  予定
     7泊9日                        予定

コースは・・・

福岡

欧州都市

スペイン・アンダルシア     1泊
(マラガ もしくは セビーリャ) これがスペインだ!

ウベダ・アンダルシア
   古城ホテル・パラドール  2連泊

バレンシア           2連泊  
   本場・元祖パエーリャを食す!

バルセロナ           2連泊
   バルサ・バルサ・バルサ! 

とこんな予定です。 もちろんすべて ホテル付き。
アンダルシアからバレンシアまでは、チャーターバス
バレンシアからバルセロナまでは、国鉄レンフェの特急タルゴでの移動。

気になる料金は・・・

実はまだ 未定なのですが・・・   約270,000円 (税・燃油サーチャージ込み)

です!!

詳細は決まり次第また報告しますが、
この時点での参加受付も致します。
なにしろ、海外旅行というモノは、 先に押さえておいて、 問題や用事があれば
キャンセルする。 というのが セオリーですから。
(キャンセルは基本的に1ヶ月前まで無料)

じゃ1ヶ月前に申し込む・・・とお考えの方・・・・それはムリです。
その便の飛行機は1機のみです。 それが世界中から注文が入り、
乗れる乗客の数は300人程度・・・。
その競争率とくれば・・・  
はい!  早めに席を押さえるべきなのです!
そして不可能な感じだったらキャンセルしてください。

ってな感じで、

8周年企画第一弾でした!!!

ご連絡お待ちしております!!!
2009/12/03 20:28|CAFE DEL CANDYTB:0CM:3

誕生日! 

満8歳 になりました!

 

カフェ・デル・キャンディ  !!


いきなりでしたね。 実は今年は毎年のように
大ぴっろげにはしていませんでしたから。

でもここまでやってこれたのは、こんな僕のお店を愛してくれたお客さんみなさまの
そして今までカフェ・デル・キャンディに携わってくれた多くのスタッフの、
僕の強引なビジネスに付き合ってくれた業者のみなさまの
支えてくれたアネキの
おかげだと、 感謝のひとこと に尽きます




7周年まではなにかしらのイベントをやっていましたが
今回はおとなしく、 しれーーっと、していました。

今回は、2ヶ月前カフェ・デル・キャンディを巣立った
ケイゴの初めてのお店 

ピッツァ・アル・ターイオ

も、開店の日をカフェ・デル・キャンディと同じ  12月1日に

合わせてくれたので僕としては、今年はケイゴを応援したいのです!

初日の昨日は、大盛況で、素晴らしい第一歩を踏み出したと僕は思っています。


お持ち帰りピザ専門店
ピッツァ・アル・ターイオ
810-0014 福岡市中央区平尾2-4-2 小川ビル1F
092-522-6920
11:00~20:00

僕たちカフェ・デル・キャンディとともに、これからヨロシクおねがいします!

カフェ・デル・キャンディの8周年企画は、また明日 報告します。
お楽しみに!!

 

2009/12/02 13:59|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。