福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

見た?見た? 

見ましたか?  昨日のNHKの番組
「探検ロマン世界遺産」    最終回

世界遺産の旅 ユーミン×アンダルシア

これ、よかったよーー。 最高でした。

たまたまチャンネルを替えてて見たんだけど、
最近のスペインを紹介する番組では  なかなか の
もんだったんじゃないかなー。 と、思います。

ま。 スペインって言っても、 アンダルシアとフラメンコに
焦点を絞ったものに近かったけど、 それでも
とてもリアルな感じが出てました!

セビーリャの「セビーリャの大聖堂」「アルカサル(王宮)」
グラナダ  「アルハンブラ宮殿」、
モロッコにある「テトゥアンの旧市街」
を、まわってました。

さすがはNHKという感じの美しい映像、そしてNHKらしくない(失礼)いいキャッチ。
セビーリャ・グラナダは何度か行ったのでこれらの世界遺産には訪れましたが
あのようなジプシーの家族の家族には、願っても出会うことが難しい方々なので
うらやましくも思い、感動もしました。

今回はビデオも撮り忘れてしまったけど、もし再放送があれば必見ですよー。


最後に、ユーミンが冒頭で語っていた一言。

「55歳になった私が一番いきたかった国。
それも50歳以上に、なってからじゃないと
行っちゃいけないと思った国」


それが、スペイン。

感慨深いものがあります・・・。
スポンサーサイト
2009/03/30 21:11|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

久しぶりに。 

DSC_4461.jpg

僕の愛猫 ミクリ ちゃん  です!

(先日、新しいレンズ(デジタル一眼用)を購入してウキウキしてます)

もうそろそろ4年になるかな。

ミクリは、漢字もあって 美しい栗  美栗  なのです。


それが、かわいすぎて、可愛がりまくって、ワガママ娘に・・・


WBC  ニッポン  バンザイ!!
2009/03/24 22:19|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

花見! 

今日も暖かい天気ですね!
CAFE DEL CANDY近くの
冷泉公園では、 桜が満開です!

ちょっとまたカメラおやじ心がうずき、撮ってみました!
DSC_4364.jpg

ちょっと空が曇ってるのが・・・

DSC_4366.jpg

満開!

DSC_4347.jpg

今週は花見最高だと思いますね!

もちろんCAFE DEL CANDYでも今年も 『花見セット』

やっていますよーー!
2009/03/23 18:11|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

3月20日 

今日も暖かい日です。
CAFE DEL CANDYは、祝日なのでディナーからの営業。
ですが、溜まった仕事もあり、お昼過ぎにお店に行った。
(あまり野球には興味ないのですがWBCを観てから。いやあ勝ってよかった!)

案の定誰もいない・・・と思いきや、馬場てんちょー(仮)が来てた。

おーし。おーし。

一緒にお昼を食べ、作業に・・・。
すると馬場がなにやらお店の前の花をいぢる様子。

じゃあいっちょやるか!!

で、ああでもないこうでもない、と庭いぢりを教えて なんとか小1時間で完成!
DSC_4227.jpg

DSC_4239.jpg


やっぱり庭いぢりは楽しい!!
2009/03/20 17:59|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

やっと日常に・・・。 

長かったスペインへの旅の日記を終え、久しぶりにCAFE DEL CANDYの日常を
書いてみよう。
もちろん、スペインへの日々を綴っている間も現在進行形で、日常は続いていたわけです。

今日の僕。
午前からある習い事に。  スペインとは縁がないものですが、現在の僕には
必要不可欠。
ただし、時間と日程がなかなか合わないので、しんどい。

午後は、あるプレゼンの為の資料(作文)作成。
誤字脱字や支離滅裂だが思いの丈を書き殴った。

その後、打ち合わせにて、その書きなぐり資料を提出。
『こんなのでいいのか!?』的だが、これもまた 僕流。
思いは伝わるはず!!

そしてディナー営業前・・・

スタッフがディナー用BGMを流した・・・そこでプチ切れ。

『いつも同じ音楽・・・』

実は、CAFE DEL CANDYの音楽(BGM)はすべてパソコンに落としている。
CDにして・・・200枚程かな・・・。

それを僕的に、ランチ用、カフェ用、ディナー用、深夜用、など分けていて
その時その時に適した音楽を流す・・・

といった感じ。
ディナーは、大体CD100枚程の音楽があるのだが・・・

使い方を教えて、 いい感じのBGMに。  うんうん!  いいね!
DSC_4218.jpg
オススメその1 オホス・デ・ブルッホ

DSC_4219.jpg
オススメその2  チャンバオ

2つともフラメンコじゃないですよー。
スペインにもいい音楽いっぱいあるんですよー。
なーんてこともいつもやってる料理だけじゃない。 いい音楽も。
CAFE DEL CANDY  ノリでした!
2009/03/13 18:30|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

旅の終わり・・・。 

スペイン最後の日は、
マドリッドの友達ショーンの友達アントニオの誕生日ホームパーティーで
締めくくった。

一体誰がそんなことを想像しただろうか。
DSC_2886-1.jpg

今回は基本 『No plan』  での旅だった。

目的は、
サフランメーカー
オリーブオイルメーカー
への、訪問という仕事や、
マラガの友人フェルナンドに会う。
あわよくば、スペインに住んじゃう!?  あしがかりを作る。
などという、漠然としたモノしか考えず
ひたすら、レンタカーでスペインを縦断した。
DSC_2312-1.jpg

国際ローミングの不具合というトラブルで、ほぼブログを更新できず
ブログでの旅を終えるのに、5ヶ月ほど要してしまった・・・。
それでこんなに濃い内容のブログになったのは果たして良かったのか、悪かったのか・・・。


旅の最後の朝。 
マドリッドの中心地、地下鉄のアントンマルティン駅からバラハス空港に向かった。
何の問題もなくスムーズ。
感傷にに浸るのもわずかの時間で、 たんたんと時間だけが過ぎていく。
異常に時間が過ぎるのも早い。

そしてまた、カタール航空に乗り、  一行は 一路 カタール・ドーハへ。
今となっては記憶もほとんどないほどに、あっという間にドーハへ。

2週間前、初めてのアラブ諸国の雰囲気を味わい感動したのもつい昨日のようだった。

ドーハに着いた。 18:00くらいなのに、もう日が暮れている。 滞在時間は、約5時間。
街にでて、  買い物と軽い食事をする。
熱風は、心地よく砂漠の国を感じる。

メンバーと話す。
『ものすごい旅だったね-。』
みんな別人になった気分だった。 浦島太郎的な感じもした。

正直、スペイン12回目の僕でもかなりの冒険をした旅だったと思う。
初めてのダイチやアヤコ姫は、かなりの衝撃を受けたんじゃないかと思う。

どうなんだろ?  それぞれのキモチって。

でも行って良かった。  またザックとも旅が出来たし、CAFE DEL CANDYでも
アヤコ姫だけスペインへ行ったことがなかった。
ダイチとも、ずっと一緒に行こうといいつつ時間が合わなかった。
達成感はある。
DSCF1813-1.jpg


そして僕は、一段とまた、スペインが近づいた気がした。
今ではかなりリアルにスペインを感じることが出来る。


旅?   ・・・いや旅はもう十分にした。


やはり・・・行き着くのは・・・   住むこと・・・?



なんて、日本への飛行機の中で考えていた。
しかし・・・!!!!


つづく。


 
2009/03/09 14:41|スペインへの旅2008秋TB:0CM:0

スペインのホームパーティー 

僕たちがショーンの友達アントニオの家に着いたのが
14:00くらい。
すでに10人以上の友達?  が集まりバーベキューパーティーの準備をしていた。
キッチンでは、自家製のサングリアをおばちゃんとザックが一緒に作っている。
いつのまにかザックはお手伝いさんと化していた・・・。
DSCF1891-1.jpg

DSCF2153-1.jpg


DSCF1892-1.jpg

僕は、焼き係!  バーベキュー担当だ。
豚肉のピメントン串焼きや、手作りチョリソなんかをがんがん焼く!

ダイチとあやこ姫は、子供と遊んでいる。
DSCF1918-1.jpg

そうしてるうちにも、どんどん来客が現れる。
DSCF1902-1.jpg

外国人(スペイン人以外)は、僕たちだけだ・・・いや!  違う!  もう一人いた!

インド人だ!  
ぱっと見、ちょっと怪しい・・・それもどこかで見たことがあるような・・・ 

!!!!
僕たちは目を見合わせた。  『そうだ! あのときの!』

・・・そう最初にマドリッドに到着した日。 
マドリッド・バハラス空港で僕らが長い時間、荷物待ちをしていた時、同じように
待っていたインド人・・・

なんとかく目つきが悪く、服装もおせじに綺麗とは言えない。
僕らは口を揃え
『なんか、あいつ怪しくない??』  『やばい、やばい。』
なんて話をしてた人・・・・  
(本当にごめんなさい!!)
それが、 今 目の前にいた!

それで、そのインド人に話しかけた。  『2週間ほど前、バハラス空港にいなかった?』

彼も覚えていたようだ!!

みんなで『奇跡だ!』といって盛り上がった!

なんとその彼は、 写真家で日本でも写真集とインドのガイド本を書いていたとか。
アントニオとは昔から友達で、彼の写真が大きくプリントされ壁に貼っていた・・・

すごい人だったんだ。。。。

改めてごめんなさい・・・。

パーティーは、いつ始まったのかさえわからず、時間は過ぎ、人は20人ほどになり
家のあちこちで盛り上がってる。 犬も以上にデカイ!
DSCF2173-1.jpg

DSCF2196-1.jpg

が、 だんだん、わけがわからなくなってきたぞ。
辺りは暗くなってきたが時間の感覚もなくなっていた。

ちょっとダサダサな音楽を、屋外に向けてガンガンかけていて
盛り上がりは絶好調に!!
DSCF2166-1.jpg

暗くなってから随分時間が過ぎて、自然に一人また一人帰っていく。 

そろそろ帰ろうか・・・ショーンに訊く。  バスがない。・・・
なんとアントニオ夫婦が僕たちをマドリッドまで送ってくれることに!!
いやはや申し訳ない・・・だって1時間はかかってしまうよ。

スペイン人特有のとんでもないスピードで車をとばす。
マドリッドに着いたのは夜23:00過ぎ。

じゃ、ありがとう!!  またねーー!!   
・・・
・・・
と思いきや、 『もう一杯やろうぜ!』とショーン!

でたーーー!!   クレイジーなほどの体力!!
あれだけ飲んで騒いで、まだですか????

と、バルへ。

僕ら男衆は、もうヘロヘロです・・・
キリのよさげなとこで、じゃそろそろ帰るよ!!

と、 アヤコ姫が、『えっ!  もう帰るんですか?』

なぬーーーー!!??

さすが、いつも明け方まで飲んで、それでいてランチの営業にはばっちり
働いているだけあって、 パワー全開!!

じゃ、と男衆はそこで撤収!!!

『ショーン!  アントニオ!!   本当にありがとう!!!

今日のことは決して忘れないよーーーーー!!!     』

と宿へ戻る・・・しかし興奮気味の僕らは、  ちょっと寄る?
って感じで、 イスラム系の
ケバブ屋さんへ。   

コーラとケバブで、やっと一段落・・・    

『  長かったねー。  』

それは、今日一日であり、この旅のことでもあった。

今夜は、この長かったスペインへの旅の最後の夜だ。
明朝には、このスペインを旅たたねばならない・・・。
2009/03/06 16:42|真実のスペイン料理TB:0CM:0

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。