福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

今日は何の日!? 

さあ今日は1月最後の日です。
あっという間の  1月でした!!
いろんな事があった今月ですが、 最後の日には
パーティーで締めくくりたいと思います!!

先日からアピってました・・・
『アラフォーパーティー CAFE DEL CANDY STYLE』
(だからといってアラフォー以外の方もドンドン来てね!)

21時からなんで、一般営業は 21:00まで。

だけど、このパーティーは、ワンドリンク付きで、食事もあって
2,500円だから お得といえば、  正直 お得です!

こんなスペインもありますよ!  
って感じです。
ステレオタイプの情報ではない本当のスペイン!
を、表現するのが  CAFE DEL CANDY だからね!!
ってわけで 、  こんなんです!

80’s 90’Sの雰囲気がある のノリノリの クラブミュージック!!

美しくモダンで斬新なモダンスペイン料理

スパークリングワインやオリジナルカクテル などの スペシャルドリンク


それぞれは、それぞれの場所で楽しめることは出来ても、
こんなのを 全部MIXして、 1つの空間を 楽しめるのは
きっと CAFE DEL CANDY だけ!

だって僕たち、7年前の開店当初は、 ほぼ毎週土曜日は
お店を クラブ化 させ、 
僕やスタッフと仲間内だけで、 楽しんでたんです!

日曜日 気がつけば 夜は明け、僕だけ なんてこともしばしば。

それを機会に、 本格的クラブ活動へ進出した仲間もいます!

今回はそんな夜を思い出しながら、なおかつ
僕らにしか出来ない、 モダンスペイン料理やスペシャルなお酒を
用意して、仲間うちはもちろん、 他のみんなにも楽しんでもらおうとする
企画第1弾!

特に今回は、大きな販促はなし!  MIXIを 中心に WEBのみでしか
広報してませんから、 シークレット感もありあり!

さあ、みんな!  ちょっとだけ ドレスアップして
素敵な夜を 一緒に楽しみましょう!!
 
日にち  2009年1月31日
時間   21:00      
     24:00
チケット  2,500円

モダンスペイン料理 +  1ドリンク 付き
スポンサーサイト
2009/01/31 15:16|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

つづき! 

たっっぷりシエスタしたあとは!

19:00くらいに宿のパティオ(中庭)での水タバコパーティーだ。
DSCF2044-1.jpg
写真は水タバコのための炭(チャコール)に点火してるところ。

実は、今夜はマラガ最終日。 明日はマドリッドへ旅たつので、
フェルナンドや、その宿の主人フレイ(フランス人だが夫婦でここマラガの宿を経営、住んでいる)
のお誘いだ。
DSCF2039-1.jpg

僕ら4人と、フェル、宿の主人フレイと奥様、あと宿泊しているフランス人でおしゃべりしながら
ワインを飲みながら、みんなで水タバコ。
(トレベレスの折にも説明したが、スペインでも日本でも完全合法。 通報なんかしないでね!笑)

ホントにここマラガに住んでいる人たちは、楽しいこと好きで、お人好し。
フェルナンドいわく、

毎日毎日、ほんとほんとほんとに同じ。 毎日パーティ-。毎日うれしい!

僕たち日本人にはあり得ない日常で、本当にうらやましく思う反面、できねぇなんて思えたりもした。

そして締めは、やっぱりいつものバル 『セルバンテス』だ
(完璧に日課と化している。お店とかじゃなくもう生活の一部)
DSCF2070-1.jpg


マラガ最後の夜は  ストリート・フラメンコ!
今夜のためにまた来てくれたんです!!



またまた感動!!
なんてアツイ人たちなんだ!!

最後の夜まで、徹底的にマラガを堪能した。

住んでみたい街  マラガ  を インプットした・・・。

2009/01/28 19:51|スペインへの旅2008秋TB:0CM:2

スペイン9日目・・・ストリートフラメンコ 




おそらく・・・
フラメンコやってる人も。フラメンコ知ってる人も。
きっと・・・

ストリート・フラメンコ の存在を知らないと思います。

というか興味ない?
別に~。  なんて思ってるあなた。

私サルバドール・ノリは、 真実のスペインを伝えるために日本での活動をしています
(なんちゃって。)

スペインを知らずしてフラメンコを語る無かれ。
踊ってばかりで、 フラメンコを語る無かれ。

フラメンコの生まれ故郷スペイン・アンダルシアでは、現在様々な形をフラメンコを
やっています。
現在までもフラメンコは様々なバージョンアップ!? を重ね、様々な音楽とコラボし
発展していっています。

そこで、僕が今回初めて 出会ったのが この 

ストリート・フラメンコ
『Flamenco de la Calle』
と、本人達は言っていた。

僕は、ただそれを見ただけなので、解説は出来ない。
だけど、そこにいた 僕ら日本人全員

感動しました。

言葉も音楽も意味も分からない。 だけど 鳥肌がたつほどの感動。

それに、説明もいらないのではないでしょうか・・・。



夜は明け、マラガもう何日目だ??

今日は、ちょっと別行動。 ザックと二人で町を散策。
ザックは、もはや兄弟とも言える 大親友で、 ザックとならどんな状況に陥っても
やっていける。 今日は、全然違うエリアを探検してみよう。
DSC_2717-1.jpg

町の雰囲気が薄暗く、人も地元のあまりお金持ちじゃなさそうな感じ。
大騒ぎの中学生の間を通り抜ける。
ローカルなエリアだ。
しかも1つの通りに、100円ショップならぬ100ユーロショップが建ち並ぶ。
(ほとんど中国系や、アラブ系の外国人経営)
おおお怪しい雰囲気だぞ。
みんな僕らをジロジロみてる・・・いいねー。
そして 年代物の建物。 おおなんか良い感じ!
夜見ると、市場だ!
DSC_2719-1.jpg

かたつむり売ってる!?
DSC_2714-1.jpg

前行った綺麗な市場とは大違い、通路は狭く、おせじにもきれいじゃない。
お客も裕福な感じではない。 

ここ、いいねぇ。 

こんな感じが僕は好きだ。
子供の頃を思い出すような雑踏と臭い、大きな声。

生きてるって感じがする。  これがスペイン!  これこそ僕が愛するスペイン!

ぶらぶら歩いていると、いつもの町の中心辺りでみんなと合流!
ダイチが泳ぎたいらしく、またまた 海岸へ!

でも、今日は曇っていてとても泳げそうな天気ではないんだけど・・・

それでもダイチは無理矢理泳いでた・・・  やっぱ憧れるよね地中海。
DSC_2736-1.jpg

DSC_2741-1.jpg

そろそろ昼食に・・・てとこでフェルナンド登場!!
昔フェルナンドが言っていたスペシャルなレストランに連れてけと、ねだった。
二つ返事で行こうと言うことに。

そこはマラガの中心部から30分ほどバスで東側に行ったところ。
一応マラガ市内ではある、海岸沿いのレストラン

その名も 
『ティンテーロ』
DSC_2767-1.jpg

果たして何が、ウニコ(唯一無二)なのか・・・
その答えは席に着いた瞬間分かった!!
DSC_2768-1.jpg

『カラマーレス!  カラマーレス!』(いかーー!!  いかーー!!)
『メヒジョーネス! メヒジョーネス!』(ムール貝!! ムール貝!!)
『ガンバス!!  ガンバす!!』(海老!! 海老!!) 

そう叫びながら、カマレロ(ホールスタッフ)達が、その料理を両手に持って
フロアを練り歩く!!
それをお客は呼び止めるのだ!

メニューは・・・ない!! 
(もちろんドリンクメニューもない)

唯一運んで来ないのがサルディーナス(いわし)だ!
炭火焼きにするからだ。

それもここ『ティンテーロ』 の、いや マラガの名物だからだ!!

みんな感動!!  アゲアゲで注文しまくる!!
DSC_2775-1.jpg

DSC_2781-1.jpg

だけど、お会計は、 一人アタマ30ユーロくらいだった!
しかもお会計も、会計係がテーブルで暗算!!(計算苦手なヨーロッパ人はバリうけ!)


食後には、
以前CAFE DEL CANDYのスタッフだった 『かめちゃん』が、一ヶ月料理研修でお世話になった
『ミゲル・レストラン』へ、ご挨拶!
相変わらずの繁盛ぶりだったよ。

そしてシエスタ・・・。




   

 
2009/01/26 14:48|スペインへの旅2008秋TB:0CM:0

10月8日のブログ・・・いったい何日目だ!? 

昨夜は結局フラメンコ見れなかった・・・。
だけど、それが目的じゃないし、みんな楽しんでますマラガ!

今日は、ゆっくり起きて、いつものバルで朝食(デサジューノ)・・・というか2回目。
なのに、カマレロ(ホールスタッフ)の親父は僕らの好みのコーヒーをすでに覚えている!!
ぬおー。 さすがカマレロ!  あっぱれです! 僕らも負けられない!
DSC_2535-1.jpg

午前はみんなは、ピカソ美術館へ。僕は一人、明後日のマドリッド行きのAVE(新幹線)のチケットを買うため旅行代理店へ。(やっとマラガ~マドリッドにAVEが完成。以前は6時間かかってたのが、今じゃ2時間半)
DSC_2650-1.jpg

意外とみんなは、マラガ美術館が楽しめなかったらしく、予定より早く出てきた。お茶をして
カテドラル(大聖堂)へ。 巨大なカテドラルは見事だった。
僕は旅をすると必ずカテドラルには顔を出すので、とても満足だった。
みんなもこんな巨大なカテドラルを見るのは初めてだったらしく、感動していた。
DSC_2656-1.jpg

DSC_2657-1.jpg

あまりにも天気が良かったのでビーチに出かけた。
最高の天気にザックは泳いでいた。
僕は、ちょっとそういう気になれず、 泳げなかった・・・。
・・・いろいろあったんですよ・・・

DSC_2661-1.jpg

で、お腹が空いてきたので、 ビーチにあるバル 『チリンギト』で昼食!!
(お店の名前ではなくビーチのバルをチリンギトと呼びます)
そんなにちゃんとした料理が出るわけではないが、雰囲気は最高!!

チリンギトと言えば・・・イワシの炭火焼き!!!!
DSC_2668-1.jpg

スペインでイワシの炭火焼き???  そうなんですよ。
スペイン人(特にマラガ人)は イワシが大好き!!
こんな風に焼いてくれます!!
(っていうか、このおぢさんが最高じゃないですかー!)
DSC_2674-1.jpg

DSC_2684-1.jpg

もちろんパエリアも食べましたよ!!
DSC_2686-1.jpg

ねーー。いいでしょう??   スペイン!!
我々日本人にぴったりの外国だと思いませんか?? 

行ってみたいと思いませんか?
うふっふーーー。   うふっふーーー。  うふっふーーー。  さあーー。

でもダイチは、急な仕事が入ったらしく、ネットカフェで仕事・・・ああ残念だったね!

昼食後はやっぱりカフェでしょ!  ってことで
これも行きたかった、 『パラドール・デ・マラガ 』   へ!
(パラドールとは国営ホテルで、全国に約90カ所。 主に中世の城や、屋敷などを改装)
DSC_2698-1.jpg

DSC_2705-1.jpg

マラガのパラドールは町に隣接する標高50m程の丘の上に中世の城塞の横にあります。
そこからは、マラガの町が一望でき、最高のシチュエーションが楽しめます。

ゆっくり歩いて丘を降りて、シエスタ。

夜は、またまたいつものバルへ!!!

そしてついに、  ストリートフラメンコ  を見ることが出来た!!!!!

それは・・・!!!  つづく!!
2009/01/23 16:58|スペインへの旅2008秋TB:0CM:0

がんばってますよー 

CAFE DEL CANDYスタッフブログ

みんな やる気満々で 毎日更新してますよー。
うれしい限りです・・・
といってる暇はない。  僕もちゃんと書かねば!


というわけで、スペインへの旅行きます!
先日、最後はアタマが混乱しちゃってもう書けなくなりそうだったので、
すべての写真とにらめっこしつつ、エクセルなんぞを使って、旅の日程を
まとめてたら、それだけで3時間くらいかかっちゃいました(笑)

そうです。 フェルナンドにいつもお世話になってるから お礼に
みんなで、ご飯作ってあげようということになったんです!!
DSC_2536-1.jpg

で、次の日、 マラガの旧市街のバルでまずはスペイン式の朝食
カフェ・コン・レチェ(カフェオレ)と、ミニボガディーリョ(バゲットサンド)
でもこれだけでもお腹いっぱい。
そして目指すは市場。 町に一つは必ず大きな市場があって、これがまたスペインの楽しみでもあるんです。

スペインの市場初体験のメンバーは興奮!!
DSC_2554-1.jpg

DSC_2565-1.jpg

DSC_2549-1.jpg


そして、午後1時、フェルナンド宅に集合!!
DSC_2580-1.jpg

コシネロ(料理人)は、  カフェ・チョコ・オーナー のザック嶋田(元CAFE DEL CANDY)
と、私サルバドール・ノリが担当!
DSCF1827-1.jpg

ザックは・・・パエリア

僕は・・・ コゴジョ(小さいレタスのような野菜これ最高なんです)のサラダ
      ムール貝の白ワイン蒸し
      海老のボイル・貝のボイル
DSC_2612-1.jpg

DSC_2622-1.jpg


を作った。
盟友とも悪友とも兄弟ともいえるザックとスペインで料理をつくるなんてそれだけでうれしかった。
そしてみんなでカンパーイ!!!
(スペイン語では サルー!!)
DSCF1813-1.jpg

 
スペインで、 スペインの食材を使って、スペイン料理を作って、みんなで食べる。
すべてが最高だった。

そしておきまりのシエスタ!!
これだからスペインはやめられない。

夕方、増えすぎた荷物を 郵便で日本に送る・・・20kgで 200ユーロ・・・高い・・・。
これが前列のおじさんが、なにやら、ごねてごねて、ごねまくって・・・
おやじ全く悪びれもせず、素知らぬ顔。
目の前にして2時間待ち・・・でも僕の後ろも長蛇の列。
しかし並んでる人も不満そうだが文句を言う人は一人もいない。
(なんだか日本人みたいだ・・・あ。違うかも。自分もその時はそうするからだ!)

というか、この巨大な町マラガの中心の郵便局で窓口2つ(しかもそれぞれ別の担当があるので
実情1つのみ)しかないのがどうかと思うんだが・・・これもまたスペイン・・・。

たっぷりシエスタ(まちぼうけ)して、夜はまた町に繰り出す。
以前にも言ったことのある バル 《ピンピ~Pinpi~》
DSCF1804-1.jpg

DSCF1803-1.jpg

ここはそのスタイルからして『ウニコ』(ひとつしかない)と呼ばれている。
18世紀の建物は、内部は3つに別れている。バル部分とテラス部分と2階席。
お店は薄暗くてかなり広く、初めてだったら迷うかも。
料理はタパス系で飲み中心。 だけどスペイン中から有名人が来てるらしく店内には写真がズラリ!
けっこうミーハーなお店と思いきや、地元に愛される誇りのあるお店なのです。

そして一行は、またいつものバル 『セルバンテス』に集合。
どうやらスペイン人というモノは、あまり冒険をせず、いつも決まったお店に行くらしい。
そしてやっぱり、いつもの仲間とくっちゃべる!  くっちゃべる!
まるで、1年間も会っていなかったのように。(本当は一晩のみ!)



2009/01/16 20:30|CAFE DEL CANDYTB:0CM:1

あけおめ・・・て前回言いましたね!! 

新年3回目のカキコです!!

ついにはじめました!!   

CAFE DEL CANDYスタッフ奮闘記!?
http://blogs.yahoo.co.jp/cafedelcandy/MYBLOG/yblog.html


スタッフ・ケイゴや、馬場君、・・・他にも全員参加するでありましょうブログがついに公開!!
みんなみてくださいねーー。
(僕の文よりライトだから読みやすいよ!?)

さあ、例の続き書きますよ-。
・・・ってもう忘れちゃいましたよね。僕も忘れちゃいました・・・。

ちょっと、あらすじを書きますね。

9月29日に出発した我らスペインへの旅は、経由地のカタールですでに波乱の予感・・・。
僕のSBケータイが、使用不可!!
本来なら旅先から毎日カキコするつもりが、こんな事に・・・。

まずはマドリッドには入り、2日目の朝からレンタカーで一路、ラ・マンチャ地方アルバセーテへ。
そこはサフランの名産地で、サフランメーカーへの訪問が目的。 やっとのことで出会えるが
その日は畑は見れず。翌早朝、すごい霧の中、畑へいくが何も見えず。
訪問後そのままアリカンテ方面へ向かう。

目的は、第2のミッション、超高級・最上級・世界一のオリーブオイルの会社訪問・・・と思いきや
これまた会うだけで一苦労。会社訪問のつもりが、家族経営らしく、オーナー家族の屋敷にご招待!! アツイ歓迎を受ける・・・しかしそれだけでなくミシュラン星付きレストランにまでご招待!
メンバー一同、腰を抜かす・・・。 再会を誓って、アリカンテで宿をとる。一泊2人で50ユーロの
安宿・・・屋敷とは大違い・・・でもやっと力を抜けてほっとする。地中海の太陽を浴びて、一路
グラナダへ。 アルハンブラに圧倒され2泊で堪能する。

さらに旅は続き、シエラ・ネバダ山脈のアルプハーラ地方トレベレス村で、キャンピング!!
スペイン初のキャンプとBBQ体験をする。感動です・・・。
 
そして旅の前半目的地マラガに到着。
ここでは、僕のいろんな意味でのリサーチをするために、5日ほどの滞在。
というわけで

マラガ3日目です!!  多分!!

今日は、フェルナンドが私用があり、夕方までフリーだ。
(フェルは不動産屋をやってるのでリサーチには欠かせないのだ)

・・・どうしよ・・・  観光でもするか!!!

みんなの意見がまとまった。   
ビーチまで行ってみよう!

そう!  馬車にのって!!!   (うわーー! めっちゃ観光客だ!! 実は初体験!)


んんんん?????
いや!!!!!!!  まてよ・・・・・・・・。

!!!!!!
!!!!!!
違う!!!!

馬車に乗って観光したのは昨日の夕方だ!!!!

やばい!!  完全に記憶が交錯している!!!!

昨日は、宿をチェンジしたあと・・・ 2手に別れて行動したんだ・・・。
僕とザック 、   ダイチとアヤコ姫。
うん。確かそうだ。
そして夕方落ち合って、馬車に乗ったんだ!!!!
DSC_2465-1.jpg

そうだ!  そうだった!   
そして夜には

『ベリーダンス』を見に行ったんだった・・・。
aaaDSCF1931.jpg


みんな楽しそうだったが、僕は実はその日めちゃめちゃ凹んでて
全く楽しめなかったんだった・・・。 
でもそのことすら忘れてしまってた。
(実は僕は子供の頃からの癖で、嫌なことは記憶から消してしまうんです・・・。)

ということは、フラメンコ隊はいつ見ることができるのか・・・。
でも確か一晩はまちぼうけくらったのだが・・・・。

で。次の日。つまり今日はみんなで バルで朝食!

そうそう!  フェルナンドがとてもよくしてくれるので、みんなでフェルにご飯をつくってあげようと言うことになったんだーー!!!

おおおお !!   思い出したぞーー!!
(実は撮った写真をみてなんとか思い出してる・・・。) 
2009/01/09 19:25|スペインへの旅2008秋TB:0CM:0

謹賀新年 

新年ありがとうございます!

こんなにも早く 新年迎えてしまいました!

¡Feliz año Nueno!

今年も、今年は、  表現はいろいろありますが!!

みなさんにとって 良い年でありますように!!!!


僕たちはお正月休みを頂いています。

新年は5日より営業

姉妹店  ダイニングガーデン 庫裡    は  3日より営業です!!


今年もよろしくお願いします。

2009/01/01 12:53|CAFE DEL CANDYTB:0CM:1

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。