福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

NHK生放送! 







先日、19日の火曜日に、NHK番組 『とくテレ』に、我らがシェフ 福ちゃんが、生出演しました!! オンエアは17:18から 12分間。 スペインのおふくろ料理 『カジョス』を披露するというもの!! 家庭でも作れるようにと、本来ハチノス(牛の胃袋)を使用するところ、 ミックスホルモンで作りました!!  日本のお母さんも、カジョスを作っておふくろの味にしませう!!(笑) NHKでもスタジオの雰囲気はやはり、業界な感じで、思ったより気さくな感じ・・・と思いきや本番になるとやはりマジメさが!! (乱入しようと思ったけど、とてもそんな雰囲気ではないし、秒単位での生放送なので予定通りに終わらなかったら・・・ああ。おそろしや) でも貴重な体験ができたし、またまたTVに出させていただき感謝感謝です。 ありがとうございました! PS: シェフ福ちゃんは本来、コックコートは白!! と言って、譲ってくれませんが今回は、僕が無理やり、スペインでこの黒コックコートを買ったので着せちゃいました(ごめんなさい) コックコートは白!! の理由は、お店で福ちゃんにきいてくださいね。
スポンサーサイト
2008/02/22 18:23|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

本気のスペイン・立ち飲みバル(BAR) 



スペインから帰ってきて約1週間。すでにあらたなプロジェクトが始まりました! 本物のバル(BAR) スペインといえば、やっぱりバル!!! バールではありません!  バーでもありません! バル(BAR) なんです! カフェ・デル・キャンディは、プチ改装を行い、バルを誕生させました! しかも17:00~19:00は、バルタイムで、バルご利用の方は、 『 1ドリンク+1タパス =  ¥500 』 という 超ローカルスタイルの飲み方ができちゃいますよ これで、行ってみたいけどちょっと・・・なんてかたも、 俺っちは、そんなしゃれたとこなんか・・・なんてかたも、 行きたいばってんねー・・・        なんてかたも、 一杯ひっかけてみてくださいな。 老若男女。どんな方でも楽しめるのがスペイン! そしてCAFE DEL CANDY!! オレーッ!!
2008/02/13 20:25|真実のスペイン料理TB:0CM:1

旅の終わり。 

2008CAFE DEL CANDYスペインツアーももう終わりを告げようとしています。 今回の旅も、誰もトラブルに巻き込まれたり体調を崩すこともなく、過ごせました。 (僕の日頃の運動不足のため足腰がカチカチになってる以外は) 毎回、年配の方の体力と精神力には驚かされ、勉強になります。 気づいたこと: 今回は最終的にレンタカーを僕が運転(約750Km)したのですが、運転は問題ないのですが、大きな街で道がわからなかったのにはプチパニックになりました。 信号が少ないし、スピードをかなり出すので思わず通り過ぎることも。 事前のリサーチが大切だなあ。 買い物は、見つけたときに買うべし。二度とお目にかかれない 食べ物・・・ポテトに注意!!!! ポテトでお腹一杯になっちゃうよ。        ポテトを食べるためにスペインへ行くのか・・・        パエリアにはめぐりあわえい・・・こうした旅では、なぜかパエリアに        めぐり合えない・・・やっぱパエリアの国ではない!? 体力・・・ 鍛錬して行くべし! とにかくあるきまわる! 日頃歩きなれてない人       は要注意! (僕はマメができつぶれた) 変わる・・・ スペインは変わりました・・・かつての手頃な国ではありません。        地下鉄料金も2倍(ペセタ時代と比較)        街並みもモダンになり、美術館もリニューアル。観光スポットも増え         僕も含め、ちょっと前の知識じゃ役立たず!        最新の情報を持っていくべし。 携行品・・・デジカメ(もはや必需品。メモリ最大量で。広角あればなおよし)        ケータイ(現地でプリペイドが便利。日本製だと、やはりS社か、        、D社は役立たず。ちなみに僕は 「X01T」スマートフォン。)        ガイドブック・・・行き当たりばったりもいいが、短期旅行だと時間        を有効にね。最新のほうがよし。        スペイン語会話本。「指さし・・・」か「JTBイラスト会話ブック」 あとは、ひとそれぞれかなー。 やっぱりスペインではスペイン語話せると30倍楽しくなるんで是非一言でも しゃべってみてほしい。日本人同様、その気持ちをくみ取ってくれる人たちなんで。       まとめ・・・スペインは変わりました。良くも悪くも。僕も新たに勉強しなくちゃいけないなと思いました。 知らなくてもたの楽し。知ってればなお楽し。 ユーロは強く日本円は弱い。(2008年2月現在)両替は日本で。 食事は観光客向けレストランが多い。 今回一緒に行ってくれたみなさんに感謝。 今回居残りで、お店をがんばってくれたスタッフに感謝。 家族のみんなに感謝。 CAFE DEL CANDYを応援してくれているお客さまみなさまに感謝。 今回の旅で、自分のなかでまた何かが変わった気がします。 お話&写真はまたブログでもUPしますが、膨大な量なのでCAFE DEL CANDY でも、お待ちしてます。 では、この辺で      CAFE DEL CANDYスペインツアー2008 バスク~カスティーリャ 家路につきます。                         サルバドール ノリ                    2008年 2月5日 PS みなさんのリクエストでまたの機会を、楽しみにしています。       
2008/02/05 19:28|スペインツアー2008TB:0CM:1

最終日のランチ 

a8e79e08.jpgエルブジ・プロデュースの 「Fast food 」
2008/02/05 05:22|スペインツアー2008TB:0CM:0

最終日! 

明日、帰りの便は早朝なので実質今日が最終日です。 今日は日曜日、マドリッドの日曜日といえば、ノミの市(ラストロ)、サッカーですね。 そのために日程も調節してるんですよー。 トレドにも行きたかったのですが、今回はパスしました。 トレドには、  「ラ・マンチャを巡る、ドンキホーテの旅」 なんてツアーもいいかなって。 で、足の疲れは頂点に達してますがいざラストロへ。 お目当てのお皿類をGet! 昼食・・・エルブジのフェランがプロデュースしたというファーストフードのお店へ。 なんと味は和風テイスト。しかもおいしい。ちまたでは、なんちゃって和食の店が 多い中さすがはフェラン。 夕方はサッカー観戦。 アトレチコ・デ・マドリッド VS レアル・ムルシア よほどのサッカーファンじゃないとしらないかもですが、スペインでは、アトレチコは1902年創立の名門。一流選手が揃っています。 チケットはダフ屋から安く買った。席は、なんと目の前最前列から3列目!! 選手が触れそうだ。 試合は雨の中ヒートアップし同点に終わってしまったが、ファンの声援(罵声)がものすごい!!・・・いつものことだが・・・ 今回は子供だ。お母さんと二人で来てた後ろの席の男の子が最初からものすごい声援(罵声)・・・親が聞いたら恥ずかしい程の・・・あ。親は隣りにいる・・・ しかも地味にお母さんも声援(罵声)すごい・・・ 僕は疲労で雨の中ついに居眠り・・・。試合後すぐにホテルに戻りシャワー。 ・・・熱出てきた・・・でもすぐにまた最後のお買い物。 最後のディナーは、歩いて探してモダンなレストランに。 北欧をイメージしたレストランでとてもおっしゃれー。料理もモダンなスペインや欧州のアレンジで、おっしゃれー。 とてもいい感じ! 今思えば、今回食べたところも含め、「肉どかーん、ポテトどっさり」なレストランが多かったような・・・これも悪くはないが僕らの料理の勉強のためにはポテト食べてたんじゃただお腹ふくれるだけだ。ポテト食べにきたわけじゃないんだからね。 伝統的な料理と、新スペイン料理が目的なんだ。 観光客目当てのレストランで食べてもしょうがない。最近はマドリッドの飲食界はひどいらしい。昨日バルで知り合った料理人のオヤジ・アントニオが語ってた・・ 今回最後のディナーはすばらしかった! 雨の中ホテルへの家路を帰った。 この日の料理も含め、シェフふくちゃんもいい経験ができたと思う。 送り出してくれた家族(奥さんと子)に感謝します。 明日は6:00出発です。 次回、この 「 スペインツアー2008 」最終回をお楽しみに。
2008/02/04 20:19|スペインツアー2008TB:0CM:0

7日目 

マドリッド到着。長かった旅もあとわずか。 怒涛の2日になるだろう。 このブログも書く暇さえない。 今日は美術館めぐり。 プラド美術館と、ソフィア芸術センター。それだけで軽く半日つぶれる。 プラドは10年ぶりだ・・・あれ?? やはり久しぶりに来るとすべてが変わってしまっている。 入口さえ違うし増築もされている。 ソフィアに行くと、みんなが楽しみにしてた「ゲルニカ」がなんと出張中 (パリのピカソ展)で、見ることができず残念。でも僕の信奉するダリの作品を見ることができて、僕的にはよかった。 夜はフラメンコだ。ホテルに近い「トーレス・ベルメハス」に行った。 22:30からの第2部だ。第1部には日本人観光客もちらほらいいたが 第2部は僕らだけだった。 外人向けの観光タブラオと思いきや、いやいやなかなかのものでした。 いつもは眠ーくなるフラメンコですが見入ってしまいました。 長い長い・・・たっぷり2時間半はありました。
2008/02/04 09:06|スペインツアー2008TB:0CM:0

6日目? 

4b72031b.jpgああ、もう何日目かわかりません・・・みんなバテてきてます・・・。 今朝は7:45に電車でマドリッドに移動。約2時間。みんな寝てます。 10:30にはマドリッドのホテルに到着。
2008/02/03 17:17|スペインツアー2008TB:0CM:0

5日目・・・かな 

もう10日くらい居る気分のノリです。 今日は、ハモン・イベリコの見学です。 何を見れるかは行ってのお楽しみ! なぜって、アポはとってるけど、詳しいことはわからないからね。 タクシーを拾って、いざ [ Valturra Ibericco ] 社へ・・・ 森の中の小屋・・・・をイメージしてた僕らは・・・あぜん。 広い大地に大きな工場・・・あ。ここだ! 一行はまず待合室に通される。 ・・・しばしの沈黙 ・・・遠くで受付嬢が電話・・・あせっている・・・ しばらくしてスーツの紳士登場! ・・・ん?  社長サン?? 話がわかってない・・・ アポをとりあってたラケルさんはいない・・・あれ? どうやら、ラケルさんは勝手に僕との話を続けてたらしく 周りの人は、まったく知らずに、訳のわからない日本人が突然現れたというわけ! そりゃびっくりだわ。 でも代わりにディエゴさんが案内してくれた。 そりゃもうすごいのなんの! ここでは毎日500頭のイベリコ豚が運び込まれ、解体・処理され あの、ハモン・イベリコ・デ・ベジョータや、チョリソ・イベリコ・デ・ベジョータなどが つくられています。 重要な行程(カットなど)は職人による手作業、熟成の管理はオートマチックと 手作業と機械をうまく組みあわせて最高品質のハモンを造っていました。 ビジュアル的にかなりエグいので、苦手な人は失神するかも!? 午後は、近郊の町シウダーロドリゴヘ。 急遽組んだイベントなのでリサーチはいまいちだったが、なんとかたどり着く。 ・・・・すごい!! バスを降りた瞬間から、お祭りだ!      [ Carnaval del Toro ]  カーニバルの闘牛祭り これ知ってる日本人はほんとに少ないと思います。 カーニバルって、「リオ」だけじゃないんです。スペインでも、カナリア諸島や アンダルシアのカディスは特に有名で、そもそもキリスト教のお祭りなので 世界中でカーニバルの時期は、盛り上がるのです。 さらに、この町では、「牛追い」があります。 パンプローナの牛追いが有名ですがこれも、パンプローナに限られたわけではなくスペインでいくつかの町で行われているのです。 で、今日はその祭りの初日だったので、エキシビジョン的ではありましたがもりあがりました。これからもっと盛り上がるらしいので、またいつか行けたらと思いました。 で、帰りのバスが・・・   ・・・ない・・・ や、やばい・・・。   どーしよ・・・ 1時間ほど街をさまよい、なんとかタクシーをつかまえ、約100kmの家路についたのでした・・・。 サラマンカで、夕食。バルをはしごしてタパスを食べまくりました・・・ 今日はなんて日だ・・・。
2008/02/03 10:17|スペインツアー2008TB:0CM:0

まどりー 

d0e1a982.jpg写真UPいけるかな
2008/02/02 21:21|スペインツアー2008TB:0CM:1

4日目 

4日目・・・いつものことでありますがもう10日ぐらいいる気分です。 スペイン晴れ。サラマンカへ出発。 あ。昨日の夜のこと・・・ みんなでローカルなレストランで食事。 生ハムやコゴジョ(レタスの小さい版)などを食べてたら、お客のおぢさんが こちらを笑って見てたららしい。・・・「似てるな・・・君・・・ロナウジ・・・」 笑って返答するジーニョ・・・ なんとスペインのおぢさんにまで似てるといわれたみたいだ! みんな大爆笑。でも気づいてたのは本人だけ。 (決して変な意味ではありません。スペイン人は思ったら即行動。悪気はない) さて一行は予定通り出発。今回は念入りなリサーチでスムーズに移動。 途中、食堂で昼食休憩。 圧倒的なスペイン料理に、そろそろみんな あっぷあっぷ気味・・・僕はなぜかテンションアガッてきた!! ああ、やっぱり僕はチガうんだ・・・なんてスペイン野郎なんだ・・・ スムーズにサラマンカに16:30到着。 ホテルに荷物を置き、レンタカーを返却。サラマンカ駅前だ。 みんなでブラブラしながらホテルへ。 ・・・と、そのとき!!!! 「ノリさーん」 おおおーーっ!   サラマンカに住んでる友達かおりちゃんだ!! 連絡は取り合って会おうと話してはいたけど、いきなり遭遇!!!! すごいっすごい!!  とりあえず挨拶だけにしといてスペインで一番美しい広場と名高いマヨール広場でカフェ。あのチュロス・コン・チョコラーテに、メンバー沈没。僕大喜び! この町は活気がすごい。大学都市というのもあるけど、綺麗な街並み、お店のにぎわい、壮麗なカテドラル。とても住みやすそうだ。 夜は、ローマ時代に造られたローマ橋から街並みを眺めた。 ・・・・・・・ そしてバルで一杯・・・3人でドリンク一杯づつ、タパスを4つ。 会計は・・・・・・6ユーロ・・・・!!!!! 安い!!!!  フツーなら1人6ユーロ。定食でも9ユーロなのに!!!! はしごして次の店へ。どの店も大きなモニターでサッカー観戦。いい大人が、お酒一杯だけ注文して ガン見・・・・ まったく・・・・なんて国だ・・・・・   
2008/02/01 16:35|スペインツアー2008TB:0CM:0

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。