福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

スペインワインパーティー「FIESTA DE VINO」 

9月16日 日曜日 12:00~19:00 前売り券 4000円 当日券  4500円 ワイン好きにはたまらないイベント! 50種類のワインを飲み比べ放題! 赤ワイン30種・白ワイン5種・カヴァ(スパークリングワイン)5種・シェリー10種… 様々なタイプのスペインワインを地域別に集めました。 ワインのジャンルごとにブースを設置。 スペインワインの魅力を十二分に味わえるチャンスです! ■スペインチーズの魅力も堪能!ワインのおつまみに欠かせないチーズも多種ご用意しています。ワインとの組みあわせをお楽しみ下さい。 ■ハモン・セラーノも振舞います!ワインに欠かせないおつまみ、もうひとつは生ハム。スペインの「ハモン・セラーノ」をその場でお切りします。ワインとの相性は最高! ■ビッグパーリャ登場!直径1mのビッグ・パエーリャが会場を盛り上げます!早い者勝ちです ■前売りチケットはCAFE DEL CANDYにて販売中。 また、お電話でのチケット予約も受付中です! TEL 092-282-8028
スポンサーサイト
2007/09/11 15:50|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

さらに・・・キリシタン巡礼 

前回は、天草・島原へと足を運びました。 今週はゆっくりしよー・・・ ・・・ と思いきや!! またまた行っちゃいました!  キリシタン巡礼。 今回は、  『 長崎・外海町・西海市 』 知ってますか?   現在では、長崎市に組み込まれていますが、ちょっと前までは 西彼杵郡だったところです。 九州でも、最も(かな)西側の海に面してるエリアです。 実は、ここに訪れるのは、今回で3回目、理由は、またまた 遠藤周作  『 沈黙 』 の舞台となったところだからです。 今回は、さらにディープなスポットを廻りました。 ・黒崎教会 ・枯松神社・・・珍しい神道とキリシタン両方を祀った神社

○お食事処 久栄・・・おばちゃんがサイコー! ・沈黙の碑・・・ホントに涙が出ます・・・。 ・出津教会 ・サンタマリアの園岩瀬道・・・穴場

・バスチャン屋敷・・・こんなところに・・・。 ・大野教会・・・いい感じです。

・横瀬浦・・・ ここだーー!! といったところでしょうか・・・なんか自分でも、よく行けたなという感じです。 相棒は、よく登場するダイチ! 外海の海に行ってください。 本当に、海が広く、大きく、 碧いのです。 遠藤周作が「沈黙」で書きました。 『人間がこんなに哀しいのに主よ海があまりに碧いのです』 本当に、そのままです・・・絶句します。

今回廻ったルートもほぼ、「沈黙」関係か、隠れキリシタン関係です。 最後に行った【横瀬浦】ここもまたいいです。 時のキリシタン大名・大村純忠が、日本で初めてポルトガルに開港したところで あまりにも、さびれていて、物悲しい。それがまたいいのです。 港の入口の小さな丸い島には十字架があります。

色々廻って、わかったことがあります。 実は。 現在でも『カクレキリシタン』は、存在するのです。  もし。興味のある人は、CAFE DEL CANDYで、どうぞ。
2007/09/05 20:42|CAFE DEL CANDYTB:0CM:1

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。