福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

チャペルウエディング 



な、なんと!!! CAFE DEL CANDYに、 スペインの雰囲気漂う 大聖堂!?が、 突如、出現しました!! 写真は、合成でもなんでもなく、正真正銘CAFE DEL CANDYの店内です! 今回のブライダルフェアの為に、僕達とボンマリアージュスタッフで 協力して装飾すると・・・ こんな風な素敵なチャペルが完成しました!! 20日は、スタッフの『よしろー夫妻(本物の夫婦)』が 本当の模擬人前式を行い、ご家族や友人もお祝いに駆けつけ 模擬でありながら、本当の結婚式を行いました!! 二人やご家族には一生心に残る結婚式になったのでは・・? と思い、僕もそれにわずかながら携わることができ 光栄です! そこで、CAFE DEL CANDYに新たなプランが浮上!! 『 チャペル&ブライダルパーティー CANDYSTYLE 』 この空間を利用して人前式を行い隣のダイニングでスパニッシュスタイル でのパーティー!! という、超素敵なプラン!!! もうすでに、来店してこの様子を見たカップルも予約をするというほど 注目を集めています!! 詳細はまで決まってはいませんが気になる方は お問い合わせを!!
スポンサーサイト
2006/08/22 16:18|CAFE DEL CANDYTB:0CM:4

ブライダルフェア 



台風が吹き荒れていたここ2日・・・いや、少なくともこの辺り、博多区店屋町 一帯に関しては、台風というより、『ちょっと風のある雨』程度だったのですが・・・ 人通りは全くと言っていいほどありません。 今日は、ついに、CAFE DEL CANDY初めてのイベント   『 ブライダルフェア 』 が始まりました。 主催のボンマリアージュさんにとっても初めてのブライダルフェアで スタッフの二人も僕らも深夜遅くまで準備をしていて 本当に「がんばり屋さん」な二人でした。 もちろんCAFE DEL CANDYのスタッフも夜遅くまで文句ひとつ言わず 仕事してくれました。 感謝のことばしか思い浮かびません。 で。 今日、明日の2日間にわたる 『ブライダルフェア』が始まってのですが なにしろ天気予報では、「台風、台風」情報ばかり。 当然、人出は少なかったです。・・・残念・・・ だけど、完成度は僕が見ても、ほぼ完璧!!! 素敵な空間が出来上がっています!! 飲食スペース・物販スペース・試食・そして・チャペルスペース。 これは!!! と思えるほどの出来です。みなさん!! 是非、明日足をお運び下さい!!! 楽しめること間違いなし!! 「 CAFE DEL CANDYに、チャペル現る!! 」  ですよ!  
2006/08/19 19:39|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

機種変更 



換えちゃいました。 先日発売されたばかりの、 ボーダフォン804NK 一年に一度はスペインに行く僕としては、やはりボーダフォン3Gが便利。 とってもとっても人気がなくマニアックな(失礼!) ノキア702NK  を愛用していましたが、 ついに、最新機種に機種変更してしまいました。 ノキアを使い始めた時は・・・なんて使いにくいんだ!! と息巻いてましたが、 これがだんだん馴染んできて・・・ いまや、ノキアじゃなきゃ!  なんて状態に・・・ だってPCのアウトルックと同期できてスケジュール管理も楽で・・・ ・・ ・・・おおーーつと!! あんまり言うと僕の おた・・・いやいや アキ  いやいや 『  ITレストラン 』  っぷりがばれてしまう・・・。 でも海外では、ノキアはシェアナンバーワン(多分)だし、 デザインは渋いし(ちょい悪系) ってなわけで、夏真っ盛りですね。 なんだか台風が来るらしいですね。 でも、僕もCAFE DEL CANDYも、がんばって営業してますから よろしくです!! 
2006/08/17 09:33|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

実は・・・ 



実は・・・ 私ごとですが・・・ 僕は、誕生日だったんです・・。 2日前の 8月10日 ハトの日 スタッフのみんなや家族には10日にお祝いしてもらいました! ありがとうーーみんなーー スタッフの よちろー君が、素敵なケーキを作ってくれました!! 彼のここ一年での一番の出来で、いろんな意味で、うれしかったです。 みんなに感謝感謝です。ホント。 今日は、常連のお客様に、 中洲のセレブなケーキを頂きました(写真) イチゴびっしりの素敵なケーキでした。 ありがたいです。 ホントに、いろんな人に感謝する毎日です。 一人じゃない。 一人じゃ何もできない。 いろんな人のおかげで僕が生きていけるし、お店をやっていける。 今年の12月で、お店は5周年を迎えますが、日が経つにつれ、自分の ちっぽけさを感じるし、周りの人に生かされると感じる 今日この頃です。 僕は幸せものだと感じずにはいられません。 まわりのみんなやお客さんすべての 大きな愛を感じます。 改めて、 その愛をすべての人にお返ししなければ。 と思います。 これからもこんな僕ですが、お店ともども、よろしくお願いします。
2006/08/12 22:40|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

ガーデニング 



暑い日が続きますね。 みなさん、いかがお過ごしですか。 僕らは、土用のうなぎも食べてスタミナ満点! あの 『 すいか事件 』 の傷心も癒えてきて オウチのベランダガーデニングを復活させるため 野良仕事をしました! 今回初めて調べてみると、おうちのベランダには、60cmのプランターが なんと、12個! 植木鉢は6個! 小さい植木鉢も6個! こんなにあったんだーー。  でもこの夏と例の事件で生き残ったのは、スペアミントのみ! 今朝早起きして種まきをしました! パセリ イタリアンパセリ カモミール シブレット ベビーリーフ ラベンダー こんなにいっぺんに種まきしたのは初めてです。 この暑さの中、ちょっと心配ですががんばります。 CAFE DEL CANDYの食卓にあがる日を 楽しみにしててくださいね! それでもまだまだ、プランターは余ってる・・・どーしよ
2006/08/09 19:12|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

フラメンコバトル!? その2 



ついにその時がやってきた。 土曜の夜 深夜1:00 通常ならもう閉店して誰もいないはずのお店。 今日は特別に友達の貸切パーティーをするはずだったお店。 そこへ現れたのは、 日本最右端の スペイン愛好者たち!! 日本で一番 スペインを語らせたら止める事のできない男たち!! 日本のスペイン研究の権威       川成 洋 日本フラメンコ界で知らない人はいない  堀越 千秋   さらに、CAFE DEL CANDYの怪人!?  フラメンコギタリスト本多 昇     もうすでに酒がまわり、いい感じというより 酔っ払い状態!! さあそこで、昇が披露したのはなんと! 得意とする、 日本の心 古賀政男のメロディ!!!! うああああーーーっ!!  そんなーーーっ!!!??? フラメンコの歌い手を前にして、古賀メロディ・・・・ 恐るべし、本多 昇!!!!!!! しかし 堀越千秋さんも、まんざらではない模様!! パーティーは行われているわ、お客さんはいるわ、堀越さんはいるわ、 昇はのぼりつめているわで、 もう僕は訳がわからない!!!!!! ・・・ん? ・・・んん?? 『 ああああああいいいいいいぃぃぃ!! 』 『 ぃぃぃあああああっっ!!!  』 この声はもしや・・・ !!!!!! フ・フラメンコ・・・ そう、堀越千秋が・・・。 堀越千秋がーーー!!!! 歌ってる!!!!!!!!!!!! それも! それも本多昇のギターに合わせて! そんな、そんなバカなっ! うあーーーっ!!!! すごい・・・凄すぎる・・・ なんという響き! なんという一体感!! これは日本では絶対に見れないであろう フラメンコの真の姿!!!! 日本で見られる踊りのフラメンコとは 全く違う本場の雰囲気を感じさせる 奇妙ともとれるその一体感・・・ しまいには、その場の全員が手拍子 (パルマ)、その場にいたフラメンコ 通のおじさんまで踊りだす始末!!! これをフラメンコと言えず何をフラメンコ と言えよう。 僕は今まで決して少なくはない数のフラメンコを 見てきたが、これこそが、スペインの ジプシーの、フラメンコに最も近いのではないか! とも思えた。  決して美しくはない。 華やかではない。 綺麗なお姉さんはいない。 完璧なリズムもない。 かっこよくはない。 しかし・・・ 昔ながらの純な、深いフラメンコ。 その夜、CAFE DEL CANDYは一番スペインに フラメンコに近づいた夜だった。 日本で一番アツい男達のおかげで。 (ここに集まってくれた人達すべてに愛を込めて)
2006/08/03 19:30|CAFE DEL CANDYTB:0CM:1

フラメンコバトル!? 

決して出会うはずの無い、二人の男が、ここ福岡のCAFE DEL CANDYで 出会ってしまった・・・。 その男の名は・・・ 和製ジプシーギタリスト  本多 昇 フラメンコカンタオール  堀越 千秋 本多昇はご存知CAFE DEL CANDYの名物おじさん。毎晩、顔を 赤らめながら超絶テクで、女性を魅了する フラメンコギタリスト 堀越千秋は、フラメンコ界では知らない人はいない程の歌い手(カンタオール) そして作家でもあり世界的な画家でもある。 その二人の物語を話しましょう・・・。 それは先週の土曜の夜更けのことだった。 その日は、僕の友人のバースデイパーティー(クラブ系)が開かれていた。 写真家やデザイナーなど、クリエイター系の人達の集まりだった。 そのパーティーに僕も照準を合わせていた。 が、しかし・・・。 しかしその夜は、それだけで終わらなかった。 昇は、その時いらしたお客のおかげもあってか、週末の勢いなのか 絶好調で、ギターをかき鳴らす。 そうしているうちに、スタッフのカクボウから電話・・・ 『今からお客様をお連れしてもいいでしょうか?』 『えっ!? もしかして・・・』 この夜は、福岡スペイン友好協会のパーティーが日航ホテルで行われて いた。普段なら僕が出席するそのパーティーにカクボウを派遣していたのだ。 そこで話が盛り上がり・・・ 《つづく》
2006/08/01 19:11|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。