福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

実は・・・イッてました・・・!? その5 

僕は話が長すぎですねー。でもネタがあるから・・・ っと、いうわけで、2日目、外海町を出た僕らは、のんびりと大村へ行き 諫早に入りました。大村では、雨に見舞われ、昼食をとっただけでした。 諫早では、知り合いがフラメンコのライブをするそうで、今回の旅と くっつけたというわけでした。しかし諫早に着いたのは15:00 ライブは19:00からでかなりの時間が空いてました。 天神・大名にあっても不思議ではないおしゃれな 「TOLGA CAFE」 で 男二人は、時間つぶしというか、くつろいでたというか、居眠りしました。 しかしその 「TOLGA CAFE」 ホントに、おしゃれ。 コンクリート打ちっぱなしのビルの4F、ガラスいっぱいで、内装は、モダンだけど 木を多用して、かなり落ち着く。 しかも器は、 昨日行った、波佐見の 白山陶器。 ゆっくりできました。 そしてメインイベント 『 森脇美穂さんのフラメンコライブ 』 CAFE DEL CANDYにも、よく遊びにきてくれたり、ちょとしたパーティーで使って くれたりしてたので、腕前はなんとなく知ってた。 でも本格的にみるのは初めてで、 亀田はフラメンコ自体をちゃんと見るのが 初めてだった。  ギターもカンテも東京から呼んでて、気合が入ってたライブは、   なっとく!!  でした。 初フラメンコだった亀田は、かなり感動したようでした。 ライブには亀田のお兄さん(諫早在住、森脇ちゃんと友人)も現れ、挨拶しました。 そして長かった旅も終わりを告げました。 (ちょっと短く切り過ぎたかな・・・)
スポンサーサイト
2006/05/29 18:01|未分類TB:0CM:0

実は・・・イッてました・・・!? その4 

外海町・・・ おそるべし・・・ その晩、最高の食事とサービス!? に ありつけた僕らは 今夜のお宿へ移動。 まあ期待もなく、とりあえず寝るだけだし。 やっぱり期待を裏切らず、民宿らしい民宿。 和室で、 部屋の入り口は、なんとフツーの家のような引き戸というか ふすま。 もちろん光はもれるわ、声は丸聞こえだわ・・・ こりゃ女の子はむりだわ・・・ まあ、僕らはいいけどね・・・。 次の日、ちょっぴり期待したのは朝食! その民宿も割烹を備えていたので期待できる! と思ってた。 しかし・・・。 出てきたのは、 御飯、お味噌汁(フツー、僕が作ったほうがうまい)、漬物、海苔、 そして 生卵 以上!!  ええーーーっ!?  ここも割烹・・・じゃなかったっけ? 気を取り直し、外海町観光!! 一番の見所は 『遠藤周作文学館』 そして  『 出津(しつ)教会 』  『 黒崎カトリック教会(遠藤周作「沈黙」の舞台となった教会)』 すべてを満喫し、おみやげでも買って出発しようと、 ある売店に寄ってみる。 あのおばちゃんの、 『 久栄 』 の 売店である。 買い物を済ませ、レジを待っていると・・・ 例の、 あの! おばちゃん登場!!!! 『 兄ちゃんたち、また来たとね! 』 うわーー、でたーー。 『はい、兄ちゃんたち、これやるよ。』 えっ!? 出来立ての、いわしのつみれ揚げをくれる。 あっちっち!! すると、レジやまわりにいる他のおばちゃんたちから、ため息が おおっ! 『わたしたちでさえ、もらったこと無いとよ。』 ええーー!? 『あんたたち、社長に、気に入られとるねー。』 えええええーーーっ!!?? 気に入られとる・・・(昨夜は追い出された・・・) 社長に・・・ (女社長だったとは・・・) 最高である。 外海町。 いいところである。 外海町。 そして僕らは旅立った。 行ってみて、外海町・ よってみて、『久栄』 つづく 
2006/05/22 20:45|未分類TB:0CM:0

実は・・・イッてました・・・!? その3 

はい、おまたせしました。 長崎への旅、つづきです。 えっ!? 忘れた? では、軽くおさらいを。 長崎1泊2日の旅にでた、僕とコックかめやんは 波佐見町の陶器をゲットし、西海橋を渡り、 キリシタンを巡礼する。 中浦ジュリアンを想い、夕陽を眺め、目的地・外海町へ。 夕陽を堪能した僕らは、まずは宿を探す。 前回、食事をしたことのある 割烹民宿『久栄』で聞いてみる。 『とりあえず空いとるけど、この先にもあるよ。』 と、おばちゃん。 言われたとおり行ってみるがその民宿は一杯。この先にもう一軒あるらしい。 けど、先ほどの 『久栄』 が気になり引き返す。 しかし、 『 もう、埋まったよ 』 と、おばちゃん。 ヤ、ヤバイ・・・。 もう一度、先にある宿でたずねる。  『じゃ、電話しといてあげるよ』 ふう、なんとか助かった・・・。 よし腹ごしらえだ。 『食事したいんですけど・・・』 『もう、食事の時間は終わったよ』 『えっ!?』まだ19:15 ヤ、ヤバイ・・・。 あわてて、またまた 『久栄』 に 引き返す・・・。 今度はおばちゃんではなく、バイトの女の子、『どうぞ』 (おおーっ、たすかったー) オーダーを済ませ、注文の『イカの造り定食』と『うに丼定食』が すると、さっきのおばちゃんが現れた! 『兄ちゃんたち、女の子がいてよかったねー。私やったら 断ったのにねー。』 にやり。 (えーーっ!?) 『はよ、食べんね。もう閉めるよ』(そ、そんなー、来たばっかりなのに) 『男二人でさびしいねー。』  (うるさいやい!) 『人相が悪か人は、泊めん』 (ひょっとして僕らのこと!?) 『はよ、帰えんしゃい』 ニヤリ。  (こっ、こわーー!) しかし料理の味、魚の味は最高だ。こんなにうまい魚は滅多にない!  魚が自慢の宿らしい。 (ん? でも 一家族しか泊まってないぞ・・・) つづく
2006/05/19 21:56|CAFE DEL CANDYTB:0CM:2

バルセロナ優勝!!!! 

ニュース速報です。 本来なら 『実は・・・イッてました・・・!? その3』 を、UPする予定でしたが、号外ということで。 サッカー・ヨーロッパのクラブ(Jリーグのような各国リーグ)のヨーロッパナンバーワンを決める  『 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝戦 』 が、 フランス・パリで 17日(日本時間18日 3:35~6:00)に行なわれ 我らが、  『 FCバルセロナ 』 が 見事、 ヨーロッパチャンピオンに 輝きました!! 相手は、イングランドの名門『アーセナル』で、スペインの若手選手も活躍している チームでした。 サッカーなんて・・・て思ってるアナタ! サッカー嫌い・・・ なんて言ってるアナタ! スペインは、 サッカー抜きでは語れないんですよ! このバルセロナも、あのレアル・マドリッドも 創立100年以上ですよ! サッカーはスペインの歴史や生活の一部なんです。 これは、フラメンコ人口より多いかもしれない(失礼!)  CAFE DEL CANDYでは・・・ バルセロナ優勝記念として・・・なんと!!!!!!!! 優勝祝い・ 乾杯CAVA(スパークリングワイン)ワンドリンクを プレゼント!!!!!!!!!!!! ただし!!    今日、明日、明後日(木、金、土)3日間限り 合言葉は、      『 バルサ! バルサ! バ~~ルサ!!!! 』       (ちゃんと、合言葉を言えた人だけでしゅ。) さあ、今週末は、 CAFE DEL CANDYに 全員集合!!!!
2006/05/18 14:57|未分類TB:0CM:2

変えてみました・・・ 

もう、気づかれてる方もいると思いますが、 いきなり!  デザインを変えました!! しかも、自分で! 「あれ?」と思われた方も多いと思います。デザインは変わりましたが中身は 「サルバドール・ノリ日記!?」 ですよ。 実は、前々から変えようとは思っていたのですが、今回一気にやっちゃいました。 いろいろ抱えている仕事が多いんですが・・・ なぜかこんなときに限って、気になって気になってしようがなかったんですねー。 もうちょっと手を加えなきゃいけない部分もありますが、今後ともよろしくデス。 一応、お店のメニューや印刷物もほとんど、僕と加来坊(スタッフ)で手掛けているんですよ。 『 ソル・デザイン 』 として  
2006/05/15 18:59|ITレストラン計画TB:0CM:2

実は・・・イッてました・・・!? その2 





はい! リクエストにお答えして つづきを! 長崎キリシタンツアーに、 僕ら2人は 4月30日11:30くらいに出発 まずは、波佐見町。  ガソリン入れるためにGSに寄ったところ、あまりにも カメさん号(車=デミオ) の汚さにびっくり、洗車してあげ、 いざ 出発! (んーなにしてるんだろ) 高速で約1時間半、波佐見・有田インターで降りる。 ・・・とそこには 波佐見陶器祭り、第3会場があるではないか。 さっそく拝見・・ふむふむ・・・おーーっ! けっこう、いいじゃん!や、やすい!  とりあえず、いくつか器などをGET!  こういう買い物は一切迷わないんだなー。 いつもは、100キンでも迷ってるのになー。 次は、目的のひとつ、白山陶器へ。思ったより 渋滞はしていない。 (やっぱり有田に集中してるのかな・・・) あったあった。ここだけは異空間、洗練されたギャラリー。モダンな陶器がずらり。 うんうん、あ、でも第3会場のほうが安かったよ。 そして本会へ・・・ おおーーっ!!  す、すごい!!!! 人出も多いが、とても広いスペースに特設会場がどーーん。こんなの一日じゃ まわれないよ・・・ でもしっかり白磁のモダンな器をGET。 タパスやピンチョスにぴったりだ!! ああ、おなか空いてきた、ちゃんぽん食べよ・・・国道沿いのお店に・・・ 「すいませーん」・・・あれ誰もいない・・・あ、いた。 や、やばい・・ ま、いいかとちゃんぽんを食べる・・・や、やばい、これ。 と思いつつも二人とも平らげばした。 (ほんと、大丈夫かな・・・) 3時をまわり、西海橋を通って、長崎西部へ・・・ 中浦ジュリアン記念公園へ・・・。 なんにもないです。 海が見渡せる小さな小さな公園。そこから見える小さな島には十字架が。んんー、いいね。 彼ら『 天正遣欧少年使節 』 は、なんと500年前にスペインにも滞在してるんです 。 だから僕にも関係が・・・あると思っとります! そして、夕暮れ時、 目的地・外海町へ。ここは、 遠藤周作 『沈黙』の舞台と なった町です。 『 人間 がこんなに哀しいのに主よ、海があまりにも碧いのです 』 という碑がありますが、本当に外海の海は碧く、深く、荒く、美しいのです。 ここの夕陽は、言葉では言い表せないほど、幻想的です。 それを見るために行ったといっても過言ではありません。 夕陽をみて、しばらくの間、たたずんでいました。  カメやんと。  (これは、ちょっと、やばい!!) そしてドラマは、 クライマックスに!!!! 《 つづく》 夕陽の写真はあえて載せません。実際に行ってください。 

2006/05/13 20:33|CAFE DEL CANDYTB:0CM:0

実は・・・イッてました・・・!? 

イベントの前に。4月30日、 5月1日 1泊2日で。 『 長崎・キリシタンツアー』 ・・・ウチのコック・亀田と。(んんー、ちと寂しい) 今回の目的は、  1.長崎・波佐見町の 波佐見陶器祭り 2.長崎・外海町 キリシタン巡礼(僕の恒例ツアー) 3.諫早・友人(勝手にそうしました)の、フラメンコライブ 波佐見の陶器祭りのきっかけになったのは、東京のスペイン料理シェフ・ジョセップさんが、波佐見の白山陶器にハマッてると聞いて。 外海町は2度目の訪問、ここは遠藤周作の小説『沈黙』の舞台となった町。 諫早では、ぼくがファンでもあるフラメンコ・バイラオーラ森脇ちゃんのライブ。 これを一気に行っちゃおうと、亀田を誘う。 宿の予約も取らず・・・ ・・・ ドラマがありました。 《つづく》
2006/05/12 21:24|CAFE DEL CANDYTB:0CM:2

CAFE DEL CANDYスペイン祭り in どんたく・・・後編 

多くのコメントありがとうございます! やっぱりコメントいただけるのはブログやってるとうれしいものです。 フラメンコチーム、最高でしたよ! また、よろしくおねがいしますデス! さて、今回は後編です。 実は、今回のイベントには超強力助っ人がいたのです! 『ザック嶋田』 はい、このブログにも何度も書きました、元スタッフの僕の大親友であり、 大悪友であり、ファミリーともいえます。 その彼が、手伝いに来てくれていたのです! しかも当時のユニフォームで! ホントうれしかったです・・・ 一回目の料理教室を終えた後は、 フラメンコ(セビジャーナス)でした! スペイン・セビージャの春祭り同様、セビジャーナスを踊りまくる! というテーマで、フラメンコ愛好者のみなさんが中心になって、僕の姉や、その仲間たちも 入り乱れて、それはそれは、まさに セビージャ!! でした!! 会場はすごい熱気に包まれていました。 その後、お楽しみ抽選会で スペインワインや、オリーブ、CAFE DEL CANDYでのお食事チケットなども プレゼントしましたよー。 後半になっても人出は少なくなるどころか、さらに盛り上がり、2回目の料理教室は キッチンに入りきれないほどの人だかりが・・・ 福永シェフはそれに感動して、ついに・・・ あのイベリコ豚のひとかたまり全部を、お客さんに振舞うことに・・・ ええーい、こうなったら何でもありじゃ!! 僕も負けじとCAVAのマグナムボトルも空けて大判振る舞い!! 祭りじゃ、祭りじゃーーーい!! とどまることを知らない、まさにお客さんと僕たちスタッフは一体となり、 2回目のフラメンコへ・・・ 僕やシェフまで駆り出されて・・・踊る始末・・・ (下手くそですみません・・・だけど、スタッフの加来坊は習ってたので上手だった) ベネンシアドールの、長君も大事な用があったのに、時間をおしてまで、その妙技を披露し、さらに、一緒に来てくれてたベネンシア習得中の助っ人は、シェリー飲みすぎてヨレヨレで手伝っていただき、本当に感謝しています! ウチのスタッフも長い時間、突っ走ってがんばってくれました! そしてなりより、たくさんのお客さんに来ていただけたことに本当に感謝しています。本当にありがとうございました!! こういうイベントをきっかけに、スペインを知らない人でも、知ってる人でも 楽しめる、新たな魅力をみつける、楽しく生きるきっかけになれたら、幸いです。 これからも、CAFE DEL CANDYは、スペインとスペイン料理を追求していきます。 今回、来れなかった人たちもこれからもやっていきますんで、よろしくおねがいします。 通常営業でも、今月5月は、ウエディングニ次会に力を入れていきますんで 是非よろしくおねがいします。 それに、今月は、シェリーが30種類勢ぞろいです!! これからがさらに、シェリーの季節ですよ!
2006/05/08 19:16|CAFE DEL CANDYTB:0CM:3

CAFE DEL CANDYスペイン祭り in どんたく・・・前編 



  

んんーー写真の並べ方がわからん… 誰か教えてください!! やってまいりました!!  『2006年 CAFE DEL CANDY スペイン祭り in どんたく』 オープンは 12:00 なのに その前から お客さんがちらほら・・・ おおっー。 今回はスタートが早いぞ。 と思っていたらいつの間にやら12:00 なにはともあれ、 祭りの幕開けです! エントランスでは、 シェリーの達人 ベネンシアドール長くんによる実演&シェリーのふるまい酒!! 一歩入ると、洋服、家具、雑貨なんでもありのフリーマーケット、そこはまさに マドリッドののみの市(ラストロ)の様!! 奥へ行くと、いつもの『フラメンコギタリスト本多昇』が 早くも、顔を赤らめて ギターをかき鳴らしている…  一番奥では、シェリーのビンがずらり!!!! 当初の予定であった シェリー20種類を、大きく上回る 30種類ものシェリーが 並んでいる!!!! こんなことは九州ではみたことない!!!! しかもこれまたすべて フリードリンク!!!! こんな振る舞いは、前代未聞!!!! やっていいのか、どーやら。 僕の実姉キャンディは、これを見て、 あ然・・・「のりく~ん・・・」 でも、これをやるのがCAFE DEL CANDYなのです!! ・・・拍手待ち・・・ 前半戦13:00にはお客さんはすでに一杯・・・おおーー そして一回目の 『 福永シェフのスペイン料理教室 特別編 』 キッチンには溢れんばかりの人、人、人、 こんなの見たことない・・・ そして気になるお料理は スペシャルなパエーリャをなんと3台。  それに 超特大 スペインオムレツ(トルティーリャ)  そしてこれまた全部 振る舞い・・・ こはいかに・・・    
2006/05/04 20:12|CAFE DEL CANDYTB:0CM:4

ドミンゴ・カフェ  その後・・・!? 






行ってきました、ドミンゴ・カフェ!  えっ?  知らない?? そーですよねー、彼がCAFE DEL CANDYを去ってはや2年になろうとしています。 伝説の男 ザック嶋田   この名を知ってるお客様も、忘れかけてたかも知れません。 僕らは、仕事以外で、ずっと付き合いをしていますよー。 そーです、そーです、CAFEをすると言って物件も手に入れ… もう一年が経とうとしています。 屋号は ドミンゴ・カフェ (いまのところ) 日曜日という名のこのカフェ、当初は日曜日だけ営業する。と言ってましたが 今もまだ営業しておらず、毎日が日曜日、まさにドミンゴ・カフェとなっています! いいんです! それでいいんです! その間に、長男 リド君は3歳、長女 わこちゃんも2歳になろうとしています。 愛情たっぷりに育っています! カフェは彼らと僕らのプライベートカフェと化しています! とても素敵な空間です。 いつの日かみなさんにも紹介したいと思っています。
2006/05/04 19:52|CAFE DEL CANDYTB:0CM:1

ベランダで・・・!? 


ついに始めました。ベランダですいか栽培! 大きなプランターを購入しいざ移植! 最近の天候にも恵まれ、すくすく成長しています! 最近、わき芽を摘み取りいわゆる 「三本仕立て」 (専門用語で主となる枝一本とそれにつぐ大き目の枝2本だけを残す) で 愛情たっぷりに育てています! こうご期待!
2006/05/04 19:41|すいか栽培日記!?TB:0CM:1

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。