福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

お詫び・・・。 

僕のスペインからのブログを毎日楽しみにしていたみなさん。

本当にごめんなさい。

旅の最初の方で、いってたとおり、ケータイは不具合で、全く使い物にならず、
さらにはその後、まったくネット環境が見つからず、このブログを綴ることなく
一昨日の夜、予定通りに帰国してしまいました。

今回の旅は、今まで10回以上スペインを旅した中でも 本当にみなさんにお伝えしたい

『 生 の スペイン 』  

を味わってきたのにも関わらずリアルタイムで書けず僕自身も辛いです。
事後報告になりますが、  これから 

一体、スペインで何が あったのかを  書き綴っていきます。


まず、僕らが旅だったのは  先月 9月28日(日) の夕方18:00

福岡空港から 関西空港。 
そして0:50  関西空港から カタール・ドーハ空港 着は現地時間朝5:30
航空会社は  カタール航空
約6時間待ち で ドーハからマドリッド・バハラス空港へ。
みなさん気になる 航空運賃は 福岡からの往復・燃油サーチャージ込みで 155,000円! 
今の高速道路の時期にしては安いと思いますよ!
しかも飛行機は、 『エアバスA330-200』
機内はとてもきれいな設備で、シートも広い。かな。 なんといってもよかったのは
液晶テレビ!  でかい! 10インチ以上はあるのでは??
DSC_1395qqq.jpg

ちょっと難点は・・・黒人CAに他の外国人と比べて明らかな差別的な扱いを受けたことかな
(食事を強制的に日本食をもってきたり、頼んだドリンクを持ってこなかった。しかも態度は最低) 
それが無ければ大満足だっただけに残念! 改善求む!!
(僕はスペイン語・日本語しか使えず、クレームも言えず!!)

ドーハでは ストップオーバーして、町の散策に出かけました!
・・・がしかし!!!!

町の中心部・イラニースーク(バザール)に着いたのは、早朝6:00・・・。
お店はすべて閉まってるし、人一人歩いてもいない・・・。
ぼーっと勝手にカフェで時間をつぶす・・・7:00を過ぎるととんでもないほどの暑さが!!!!
10:00くらいになってもお店はポツポツ・・・
聞くところによると、 今は ラマダン だとか・・・

(ラマダンは、イスラム教の習慣で、昼間は飲み食いが一切できない。もちろん飲食店はすべてクローズ)
でも、イスラムの雰囲気はものすごいですよーー。
DSC_1419q.jpg

とりあえず、サフランの価格を調査し、町をブラブラして空港に戻る。 
DSC_1447q.jpg



そして 13:00ドーハからマドリッドへ 7時間。
時差の関係で、 マドリッド到着は 19:30。

天気は快晴。 スペイン晴れで、まだ明るい!!!  (やっぱり!!)
・・・しかしケータイが入らない・・・なぜ・・・。

WEB予約していた、グランビア通りの  『Hostal la Plata』 へ。
予約ミスであわやダメかと思いつつ、おばちゃんはちゃんと部屋を押さえといてくれた・・・
助かったーー!

そして夜になったマドリッドを散策。マドリッドと言えば、まずは
プエルタ・デル・ソル 
DSC_1477a.jpg
 
そして マヨール広場!

これを見なきゃスペインは始まらない・・・と思うのは僕だけか・・・。
DSC_1501a.jpg

本場マドリッドのバル巡りを堪能して、明日はレンタカーだ・・・
予約大丈夫かな・・・。

という9月29日第一日目でした。  
 









スポンサーサイト
2008/10/15 20:55|スペインツアー2008TB:0CM:2

スペイン写真! 

今日は、スペインの写真をUPします!
これは、今回の旅の中でも ベストショット!!の 一つといえます!!

aaaIMG_1891.jpg

≪バスクの紳士≫
まずこのおぢさんがかぶってるのは、チャペラというベレー帽で、バスク人の誇りともいえます。これをかぶれるのは本物のバスク人だけじゃないかと思います。僕もかぶりたいけど、恐れ多くて買えません。後ろに見えるお店のマークは、ここビルバオのサッカーチーム『アスレチック・ビルバオ』のソシオ本部(ファンクラブ)です。よく見るとマークにもチャペラがかぶっています。

aaaIMG_1900.jpg

≪バスクの少年たち≫
小学生かと思われる彼らは、信じられないほど純粋で素朴です。バスク人であることを誇りに思っているようでした。彼らもいずれは、↑の写真のような紳士になることでしょう。
2008/04/16 00:00|スペインツアー2008TB:0CM:2

旅の終わり。 

2008CAFE DEL CANDYスペインツアーももう終わりを告げようとしています。 今回の旅も、誰もトラブルに巻き込まれたり体調を崩すこともなく、過ごせました。 (僕の日頃の運動不足のため足腰がカチカチになってる以外は) 毎回、年配の方の体力と精神力には驚かされ、勉強になります。 気づいたこと: 今回は最終的にレンタカーを僕が運転(約750Km)したのですが、運転は問題ないのですが、大きな街で道がわからなかったのにはプチパニックになりました。 信号が少ないし、スピードをかなり出すので思わず通り過ぎることも。 事前のリサーチが大切だなあ。 買い物は、見つけたときに買うべし。二度とお目にかかれない 食べ物・・・ポテトに注意!!!! ポテトでお腹一杯になっちゃうよ。        ポテトを食べるためにスペインへ行くのか・・・        パエリアにはめぐりあわえい・・・こうした旅では、なぜかパエリアに        めぐり合えない・・・やっぱパエリアの国ではない!? 体力・・・ 鍛錬して行くべし! とにかくあるきまわる! 日頃歩きなれてない人       は要注意! (僕はマメができつぶれた) 変わる・・・ スペインは変わりました・・・かつての手頃な国ではありません。        地下鉄料金も2倍(ペセタ時代と比較)        街並みもモダンになり、美術館もリニューアル。観光スポットも増え         僕も含め、ちょっと前の知識じゃ役立たず!        最新の情報を持っていくべし。 携行品・・・デジカメ(もはや必需品。メモリ最大量で。広角あればなおよし)        ケータイ(現地でプリペイドが便利。日本製だと、やはりS社か、        、D社は役立たず。ちなみに僕は 「X01T」スマートフォン。)        ガイドブック・・・行き当たりばったりもいいが、短期旅行だと時間        を有効にね。最新のほうがよし。        スペイン語会話本。「指さし・・・」か「JTBイラスト会話ブック」 あとは、ひとそれぞれかなー。 やっぱりスペインではスペイン語話せると30倍楽しくなるんで是非一言でも しゃべってみてほしい。日本人同様、その気持ちをくみ取ってくれる人たちなんで。       まとめ・・・スペインは変わりました。良くも悪くも。僕も新たに勉強しなくちゃいけないなと思いました。 知らなくてもたの楽し。知ってればなお楽し。 ユーロは強く日本円は弱い。(2008年2月現在)両替は日本で。 食事は観光客向けレストランが多い。 今回一緒に行ってくれたみなさんに感謝。 今回居残りで、お店をがんばってくれたスタッフに感謝。 家族のみんなに感謝。 CAFE DEL CANDYを応援してくれているお客さまみなさまに感謝。 今回の旅で、自分のなかでまた何かが変わった気がします。 お話&写真はまたブログでもUPしますが、膨大な量なのでCAFE DEL CANDY でも、お待ちしてます。 では、この辺で      CAFE DEL CANDYスペインツアー2008 バスク~カスティーリャ 家路につきます。                         サルバドール ノリ                    2008年 2月5日 PS みなさんのリクエストでまたの機会を、楽しみにしています。       
2008/02/05 19:28|スペインツアー2008TB:0CM:1

最終日のランチ 

a8e79e08.jpgエルブジ・プロデュースの 「Fast food 」
2008/02/05 05:22|スペインツアー2008TB:0CM:0

最終日! 

明日、帰りの便は早朝なので実質今日が最終日です。 今日は日曜日、マドリッドの日曜日といえば、ノミの市(ラストロ)、サッカーですね。 そのために日程も調節してるんですよー。 トレドにも行きたかったのですが、今回はパスしました。 トレドには、  「ラ・マンチャを巡る、ドンキホーテの旅」 なんてツアーもいいかなって。 で、足の疲れは頂点に達してますがいざラストロへ。 お目当てのお皿類をGet! 昼食・・・エルブジのフェランがプロデュースしたというファーストフードのお店へ。 なんと味は和風テイスト。しかもおいしい。ちまたでは、なんちゃって和食の店が 多い中さすがはフェラン。 夕方はサッカー観戦。 アトレチコ・デ・マドリッド VS レアル・ムルシア よほどのサッカーファンじゃないとしらないかもですが、スペインでは、アトレチコは1902年創立の名門。一流選手が揃っています。 チケットはダフ屋から安く買った。席は、なんと目の前最前列から3列目!! 選手が触れそうだ。 試合は雨の中ヒートアップし同点に終わってしまったが、ファンの声援(罵声)がものすごい!!・・・いつものことだが・・・ 今回は子供だ。お母さんと二人で来てた後ろの席の男の子が最初からものすごい声援(罵声)・・・親が聞いたら恥ずかしい程の・・・あ。親は隣りにいる・・・ しかも地味にお母さんも声援(罵声)すごい・・・ 僕は疲労で雨の中ついに居眠り・・・。試合後すぐにホテルに戻りシャワー。 ・・・熱出てきた・・・でもすぐにまた最後のお買い物。 最後のディナーは、歩いて探してモダンなレストランに。 北欧をイメージしたレストランでとてもおっしゃれー。料理もモダンなスペインや欧州のアレンジで、おっしゃれー。 とてもいい感じ! 今思えば、今回食べたところも含め、「肉どかーん、ポテトどっさり」なレストランが多かったような・・・これも悪くはないが僕らの料理の勉強のためにはポテト食べてたんじゃただお腹ふくれるだけだ。ポテト食べにきたわけじゃないんだからね。 伝統的な料理と、新スペイン料理が目的なんだ。 観光客目当てのレストランで食べてもしょうがない。最近はマドリッドの飲食界はひどいらしい。昨日バルで知り合った料理人のオヤジ・アントニオが語ってた・・ 今回最後のディナーはすばらしかった! 雨の中ホテルへの家路を帰った。 この日の料理も含め、シェフふくちゃんもいい経験ができたと思う。 送り出してくれた家族(奥さんと子)に感謝します。 明日は6:00出発です。 次回、この 「 スペインツアー2008 」最終回をお楽しみに。
2008/02/04 20:19|スペインツアー2008TB:0CM:0

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。