福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー。    サルバドール・ダリをこよなく愛し、ついにスペインレストランを開く。現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり 自称スペインの伝道師!?

Salvador Noli とは?

福岡県福岡市のスペインレストランを展開しているオーナー。 スペインとサルバドール・ダリをこよなくよく愛する男

<福岡・博多のスペインレストランCAFE DEL CANDYオーナー
サルバドール・ダリをこよなく愛し、スペインレストランを開く。   現在ではあらゆるスペイン的なものに興味があり、スペイン道をまっしぐらです。≫>

> ようこそ
サルバドール・ノリ日記!?へ

博多のスペイン  CAFE DEL CANDY

2001年12月、博多・店屋町に生まれた
スペイン・カフェ・バル・レストラン。
スペイン風ではなくスペインそのものを目指し、日々追求しています。現在ではレストランだけでなく、スペイン料理教室やフラメンコ、スペインツアーなども企画しています。

平尾の新スペイン ALQUIMISTA

.......

福岡県福岡市中央区平尾2-2-25 アルキミスタ・レスタウランテ 092-523-7393 alquimista.restaurante@gmail.com

最近の記事

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

最近のトラックバック

あしあと

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

3日目! 

GWのセビジャーナスパーティーの盛り上がりも、残るこの頃ですが、
スペインへの旅・・・・つづけますよ!


ではスペインに着いた次の日。
友人カリダスと一緒に行った
昨夜はフラメンコで盛り上がり、さよならをして
宿で寝ました。

さて!
今日は、レンタカーを借りての移動です!
といっても、バレンシア方面へ行く!
という予定以外は、宿泊する場所などは決めてない!?

まずはみんなでレンタカーオフィスのある、アトーチャ駅へ移動。
ちょっと手続きに時間がかかり、駐車場も工事中でかなり離れた場所まで移動。
だけど問題なくマドリッドを出発!!
aaL1000195.jpg
もう何度もスペインでレンタカーで移動したが、やはり毎回、はじめは緊張する。
乗ってるみんながいつもウラヤマシイ・・・

1時間半ほどバレンシア方面へ進むと、右手にお城の見える小さな村を発見!
ちょっと立ち寄ってみよう!!

その村の名前は カスティージョ・デ・ガルシムニョス castillo de garcimuñoz
aaL1000231.jpg

グーグルで調べてみると、日本語のページが全く無い!
・・・ということは僕たちがおそらく初めて、この村を紹介するのではないでしょうか?

ハッキリ言って、この村は、そのお城以外はあまり見所がなさそう。 
ですが僕のような、リアルでローカルなスペインを見てみたい人にはぴったり!!

素顔のスペインを見ることができます

村の人々は、心あたたかく、気軽に挨拶をしてくれる。
僕たち外国人でも,平気でスペイン語で爆裂トークするおばあちゃん
休みだったのにも関わらず、開けてくれた バル・サントスの サントスさん。
aaL1000213.jpg

aaL1000221.jpg

aaL1000233.jpg


こういうところが、本当のスペインの魅力なんです。

サントスさんのバルで食べた,トマトのサラダ。 そのトマトは日本のブランドトマトよりも
はるかに甘く美味しかった。 
もちろん価格も激安。 それをさり気なく出してくれるところなんかが最高でした。
L1000236a.jpg


次に向かったのが、アラルコンという村。
ここには、パラドール(スペインで約90箇所の国営ホテル。半数以上がお城や屋敷を改装)が
あるのですが、なんといってもそのシチュエーションがすごい!


360度の見渡す限りのラ・マンチャの風景・・・
これです。
aaaaDSC00760.jpg

まさに、なにもいえねぇ・・・

村へは一本道しかありません。そのパラドールはお城で、かつての要塞でした。
そのパラドールでカフェをして、いざ出発!!

明日の仕事のワインのボデガ(ワイナリー)訪問にほど近い、

アルマンサ という町にしないかと、友人フェルナンドの誘いに OK!!
いざ行かん!!

アラルコンからさらに2時間、ラ・マンチャの大地を走りぬけ、
ラ・マンチャの端っこで、バレンシア州に近い

アルマンサという町に到着。
フェルナンドが予約したホテルを探すのに一苦労したが無事到着!!
350km程移動したかな? 
みんなそれなりに疲れていた・・・が、 アルマンサの町に出かけよう!!

つづく・・・。
スポンサーサイト
2010/05/08 14:00|TB:0CM:0

スペイン2日目 3・31 

2日目。スペイン・マドリッド現地時間 9:00 に 到着!
0:00に出発・・・9:00に到着・・・おっ! 寝てる間に着くじゃん! 
・・・いやいや。時差ってモンがありまして・・・でもココは考えないでおきましょう(笑)

もうすでに、友達の カリダス(女性フラメンコ・アーティスト)が待ちうけていた。
昨年CAFE DEL CANDYによく遊びに来ていて友達になっていたのだ。
さっそく、朝食として、 チューロスとチョコラーテを食べに行く。
aaaL1000068.jpg

そして、市場巡り!!  これが楽しいんです!
aaaL1000082.jpg
(こんなの博多駅でやりたかったー・・・?)

カリダスのフラメンコ・スタジオ 「アモール・デ・ディオス」も見学!
aaaL1000125.jpg

L1000135a.jpg


そして昼食! 
「 La sanabresa 」
ここがよかった!!  コシード・マドリッド風や、ミネストラ、赤ピーマンのオーブン焼き、
スペシャルお米料理。 すべて伝統的料理で、レベルも高い!!
aaaL1000147.jpg

ここで、カリダスは、仕事で一旦帰っていった。

疲れて宿に戻るのもつかのま、次なる来客 友人フェルナンド登場!!!

はるばるマラガから、僕らに会いに来たのだ!  
これが陽気過ぎて、困っちゃうくらい。   
宿で一息ついて、バル巡りと買い物
aaaL1000161.jpg
・・・実はこれが今回の買い物のほぼすべてだとは気付かなかった・・・

夜22:30に待ち合わせて、またカリダスと合流!  フェルナンドとも対面。
そしてフラメンコを見に行く。

ラス・カルボネラス Las Carboneras(カリダスも出演することがある)
aaaL1000185.jpg

マドリッドの中心 マヨール広場から出てすぐのところ。
内装は新しい感じですが、フラメンコそのものは、観光的というより、フラメンコ通向けかなー。
もちろん、内容もスゴク良かったよーー!

現在は、マドリッドでも数多くのフラメンコを魅せる場所があります。

「エル・リンコン・デ・ヘレス El Rincon de Jerez」
「ロス・ガブリエレス Los Gabrieles」。

「エル・コラール・デ・ラ・モレリア El Corral de la Moreria 」
「カフェ・デ・チニータス Cafe de Chinitas」
タブラオ・レストラン トーレス・ベルメッハス Torres Bermejas。
アルコ・デ・クチジェロス Arco de Cuchilleros
あたりは、ガイドブックにも載ってあり、世界的に有名

ラス・タブラス Las Tablas
カサ・パタス Casa Patas  (友人カリダスはここでも出演)

真夜中までフラメンコ巡りを続けるなら、フラメンコのバルの多いエチェガライ通り Calle Echegarayがいい。

カルダモモ Cardamomo
バル、クラン Clan

アル・アンダルスAl Andalus 。
オレ・コン・オレOle con Ole

面白いのは、ガイドブックに載ってるような超有名店でも、一流の踊り手が出ているところかな。
単なる見世物ではなく、芸術なんです。

フラメンコが終わるともう、00:00過ぎ…今日がスペインの一日目なのに濃いーーー一日でした。

カリダス本当にありがとう!!!!
2010/04/19 12:58|TB:0CM:0

アクセス

★ Menu ★

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Copyright(C) 2006 続・サルバドール・ノリ日記!? All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。